相続する不動産の評価額はどう決まるか知っていますか?相続税評価額を知るための基礎知識をまとめました。 - 専門家プロファイル

相続税評価額

相続する不動産の評価額はどう決まるか知っていますか?相続税評価額を知るための基礎知識をまとめました。

お金や株式とは異なり不動産の時価を決めるのは難しいため、不動産の相続税評価額について悩まされている方や提示された相続税評価額を不審に思っている方は沢山いらっしゃると思います。
相続税評価額を決定する方法や税理士、不動産鑑定士によって算出される評価額が違ってくる仕組みなどを知れば対応策を考えることが出来ますね。

専門家プロファイルでは相続税評価に強い専門家の意見やアドバイスをコラムやQ&Aで知ることが出来ます。不動産の相続税評価額に関する基礎知識を見に付けて問題を解決しましょう。

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続

相続する不動産の相続税評価額はどう決める?

  • 不動産の相続税評価方法

    相続税は、亡くなった日の時価をもとに計算されます。 例えば、預金であれば亡くなった日の残高、株式であれば原則亡くなった日の終値など。   しかし、不動産の時価は、固定資産税評価額や公示地価など...

  • 不動産の価格を知ろう~相続税評価額~

    相続税評価額は、相続税や贈与税の税額計算の基となる価格です。土地については、毎年、国税庁が公表する「財産評価基準書」の路線価図または評価倍率表により算出します。路線価図に記載される路線価の価格水準は、地価公示価格の8割程度です。建物の相続税評価額は、固定資産税評価額の1.0倍、つまり、固定資産税評価額と同額になります。なお、賃貸している土地や建物の評価額は...

  • 相続税の土地評価額の話

    「相続税法」によると、ごく一部の財産を除き、財産の価額は「時価」によるものとなっていますが、実は、不動産における「時価」の定義を明確に記した法令等はありません。 様々な判例・裁決等に目を通す限り、...

  • 公示地価と相続税

    先日、国土交通省から2014年の公示地価が発表されました。 公示地価とは、毎年1月1日時点における 標準地の正常な価格となっています。 今年の公示価格は、東京、大阪、名古屋の3大都市圏の平均は、 住宅地、...

  • 相続税評価の「利用価値が著しく低下している宅地」とは?

    ご存知のとおり相続税では、宅地であれば市街地的形態を形成する地域にある宅地は路線価方式、それ以外は倍率方式によりその評価額が定められます。 そしてこの路線価は、宅地の価額がおおむね同一と認められる...

  • 居住用建物の建築中に相続が開始した場合の土地の評価

    相続税の計算にあたって、亡くなった方が住んでいた自宅の土地については配偶者など一定の要件を満たす親族が相続する場合に限り土地の評価額を減額することができるという特例があります この特例を『特定居住...

相続税対策としての相続税評価減の対応

  • 相続税対策の基本は「財産減」と「評価減」

    配偶者の税額軽減で半分か1億6000万円までは免除になり、父親の相続税は免れたが、自分(母親)の時は、同居しない子供達には「小規模宅地の評価減の特例」は使えない。 世田谷では、一般の家庭にも相続税対策が...

  • 相続対策としての不動産有効活用

    不動産有効活用の効果の一つとして、「相続対策」がよく挙げられます。 更地に賃貸アパートを建てることにより、相続税を算出する場合の財産評価は、土地については「貸家建付地」として、建物については「貸...

  • 相続税もセカンド・オピニオンの時代~問われる税理士のモラル~

    医者にも内科や外科、皮膚科、歯科などの専門分野があるように、税理士にもそれぞれ得意分野というものがあって、特に不動産についての深い知識が重要なカギとなる資産税の分野に関しては、町医者と熟練の心臓外科医に匹敵するほどの大きなスキル格差があるのです...

  • 相続税もセカンド・オピニオンの時代!?

    2010年5月5日付の「税理士新聞」(発行元:エヌピー通信社)に、こんな見出しの記事が載っていました。「セカンド・オピニオンがジワジワ浸透」 医療の現場では当たり前に使われるようになった「セカンド・オピ...

  • 相続税もセカンド・オピニオンの時代!?~その2~

    この業界ではよく言われることですが、「10人の税理士に依頼すると、10通りの相続税評価額が出る」のです。それは、不動産に対する知識の深さだけではなく、以下のような要因も深く関係していると思います。現在発表されている中では最新の平成20年の国税庁「税務統計」のデータによると、平成20年の相続税申告件数は48,016件、同じく同年の税理士登録者数は71,177人...

相続税評価額に関する質問

  • 相続不動産の評価額

    ネット上の情報をみたところ、相続人が納得していれば金額はある程度 金額を抑えられるという情報をみました。 この場合、鑑定士に査定を依頼した金額とはことなる金額を評価額としても良いという事なのでしょうか。 ご教示ください。 宜しくお願い致します。

  • 遺産相続の土地評価および費用負担について

    父が亡くなり、母と子供4人で土地を相続します。 路線価は16.5万で約140平米の土地ですので、2300万が妥当と私は考えていますが、長男が「以前不動産屋に見積もって貰ったところ1800万だった。その後更地にした...

  • 居住している不動産の代償金の決め方は?

    母が亡くなり(父は他界)遺産分割をすることになりました。相続人は子供2人(A・B)で、相続は土地家屋です。状況は下記と通りとなります。 1.土地は被相続人(母親)名義 2.家屋の建築費2000万を被相続人と相続人Aが1000万づつ負担し建てており共同名義です。 3.Aのみが居住し母親はBと同居していました。 4.現在の家屋の固定資産評価額500万で...

  • (相続税)土地の評価 「貸宅地」「貸家建付地」

    被相続人(死亡)甲と、相続人乙が、30年前に共同で出資して購入した土地がありますが、事情により、所有権登記は、甲となっていました。 共同で出資したことについては、資金の流れなどで証明できます。 そ...

  • 史跡に指定された土地の評価額

    お尋ねします。 土地の相続物件に文化保護法により、史跡に指定された土地があります。 固定資産税は非課税扱いになっていますが、 固定資産評価額には評価額が記載されています。 通常であれば山林なのですが、指定により宅地評価額になっています。 このような場合、評価額が相続遺産となるのでしょうか?

  • 小規模宅地の評価減の改正(平成22年度)についてお教え下さい。

    小規模宅地の評価減の改正(平成22年度)についてお教え下さい。 私は中小企業を経営しています。 「この改正は、個人には影響が大きいが、経営者にはなんら関係がない」とおっしゃっている方がおられました。 ...

  • 住宅の資産価値

    現在の家は中古の一戸建て(築30年リフォーム済み)を650万円で購入したものなんですが、駅まで徒歩5分です。近々、家から見て線路の反対側にしかなかった改札が、線路より家側にロータリー工事をする関係で新改札が出来ることがわかりました...

相続全般に関するまとめ

  • 相続のお悩みは本当に人それぞれ。親族同士で揉める「争族」、また遺言書が見つからない、相続発生後に知らない親族が出てきた…土地や建物の持ち主が、それに加えて平成27年1月の相続税改正後、課税対象者は約5万人増えるとも言われています。 「我が家には関係ない」と思っていると、莫大な相続税が課税されてしまうかもしれません…! どういう人が相続税の課税対象になるのか、また改正内容を事前に知っておくことで自分の相続や、両親など親族の相続時に活かせる可能性が充分あります。相続税の発生、自分の相続のための生前贈与の準備や遺言書作成など、相続発生前~発生後まで幅広く専門家がサポートいたします。

「相続税評価額」に関する最新のQ&A

  • 父名義のままの不動産相続税は?

    数年前に父が亡くなり、今年母も亡くなりました。相続人は兄と私の二人です。母が住んでいた家の土地建物は父名義のままでした。母の預金、株、保険は約3000万程でしたので相続税が心配なのですが、この土地建物...

  • 親の土地に家を建てたい。

    両親所有の土地に家を建ててもいいということになりました。まず何から手を付けていいかわからない状況です。下記のとおり質問があります。1、両親はまだローンの返済中、金額はわからないが、あと2-3年と聞...

  • 土地と建物の名義が違う場合

    長年誰も住んでいない田舎の土地の一部が道路拡張工事の対象となりました。土地は息子である父で建物は高齢の祖母です。田舎なので土地代はわずかですが、建物やブロック塀、敷地内にある木の撤去料としてまとま...

  • 金額はどうなりますか?

    昨年、父が病でなくなりました。その約1週間前に、司法書士さんの前で、父と二人、父が住んでいる家と土地の名義を私に変える書類を記入しました。贈与税の申告をするつもりですが、金額がはっきりしているお金...

  • 貸主が所有しない不動産所得について

    この度はよろしくお願いします。現在、母が土地と建物を所有しており、借家として不動産収入を得ています。不動産収入の額は月45,000円x12か月=年間540,000円です。固定資産税(土地・家屋)課税明細書によると土地...

  • 兄弟間の土地家屋と現金の相続について

    よろしくおねがいいたします。両親が他界した為、都内の親の土地家屋(兄が同居)と現金を兄弟二人で分けることになりました。ほとんど同額(7000万)なので、兄が土地家屋、私が現金と思ったのですが、兄が土地は路...

  • 協議離婚・財産分与 不動産 手続きについて

    お世話になります。宜しくお願い致します。離婚準備中です。居住用財産を分与する側に所得税がかかる場合があるとのことですが、その際の時価の調査とは、不動産鑑定士に調査を依頼し、公的に証明できる書類を取...

  • 相続税について教えてください

    現在、母親と共有名義の土地が2箇所有ります。父が死亡した際に母親の希望もあり、共有にしてきました。母から相続税の規定が変更するに当たり、生前に土地などを名義変更等して、生前贈与をする事が良いとの情報...

  • 土地の贈与税について教えてください。

    こんにちは。まったくの素人なのでご教授ください。この度、養母の所有する築30年ほどの狭小住宅を貰って大規模なリフォームをし、夫婦で住むことにしました。そこで建物と土地を養母から夫に生前贈与をしてもら...

  • 遺産相続の土地評価および費用負担について

    父が亡くなり、母と子供4人で土地を相続します。路線価は16.5万で約140平米の土地ですので、2300万が妥当と私は考えていますが、長男が「以前不動産屋に見積もって貰ったところ1800万だった。その後更地にした時...

  • 「相続税評価額」に関して57件の相談が投稿されています

相続税評価額についてもっと知りたい方はこちらで検索してみてください
「相続税評価額」に関する質問を投稿する (無料)
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!