成年後見代理人を通しての手続きが進まないのですが。 - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

成年後見代理人を通しての手続きが進まないのですが。

住宅・不動産 不動産売買 2010/01/16 13:00

中古住宅を購入しようとしています。
売主側が成年後見代理人を立てていらっしゃるので、不動産屋さんを通して、その方と手続きを進めているのですが、代理人の弁護士の方が他の業務もあって忙しいとのことで、なかなか手続きが進みません。住宅ローンを組もうとしても、契約と決済を同時に実施したいと言われて銀行側への確認に時間がかかったり、決済日の日程を決めようとしても現在の抵当権を設定される方への連絡に手間取ったりと、一つ一つのことに時間を取られているように感じます。
売主さんのためにも、速やかに手続きが進むように事を運ぶべきと思うのですが、そのような義務は負われていないのでしょうか。契約日が延びると固定資産税の支払い等、売主さん側の不利益も生じていると思います。業務の遂行義務等がありましたら教えて頂けますでしょうか。

Tammさん ( 山梨県 / 男性 / 37歳 )

回答:2件

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

不動産業者の活用

2010/01/16 21:49 詳細リンク

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

成年後見人というよりは、弁護士の動きの悪さだと思います。

弁護士から見ると、
成年後見人や、財産処分の代理人(不動産売買の代理人等)は、
手間がかかるわりに報酬が高くない仕事の一つです。
代理人として、売主の不利益になるような行為はしてはいけませんが、
現実的には片手間でやる仕事となってしまうため、
弁護士の積極的な関与が見られず、
いろいろな作業に時間がかかってしまうケースがよくあります。

今回のようなケースにおいては、間に入った不動産の仲介業者を
うまく活用することが重要です。

不動産業者は、不動産取引を成功させることが最優先事項です。
不動産業者に対して、
「あまり時間がかかるようであれば、今回の話はなかったことにしたい」
等々のプレッシャーをかけてみてください。
不動産業者にしてみれば、契約が無くなってしまうことが最悪の事態です。
そうならないように、弁護士に頻繁に連絡を取り、
速やかに業務遂行をしてくれるように必死で催促をすると思います。

弁護士の方も、不動産業者からの催促があまりに頻繁だと
通常の業務に支障をきたす場合があるので、
仕方なく先に処理をしてくれるようになることがあります。

弁護士の方が間に入って、時間がかかってしまうケースを何度か
経験していますが、代理人として選任されている以上
その弁護士に頼み込んで、なんとか早く処理をしてもらうしか
ありませんでした。

直接、弁護士の方へコンタクトがとれるわけではないと思うので、
不動産業者によく動いてもらってください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
(神奈川県 / 不動産コンサルタント)
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
高橋 正典

高橋 正典
不動産コンサルタント

- good

後見人の動き

2010/01/16 19:23 詳細リンク

はじめまして。バイヤーズスタイルの高橋と申します。

早速ですが、確かに後見人のついた案件では、売買契約に通常以上の時間を

要する場合が多いのが現実です。

ご指摘の、後見人の動きが果たして著しく売買契約の成立を遅らせているて

いるか否かの判断は、とても難しく立証も困難です。

但し、当然に後見人は依頼人の不利益になるような行為はしてはならないの

で、意図的に契約を遅延させている可能性は低いとは思います。


ただ、心配なのは価格面でもっと好条件を出しそうな買主がいて、その回答

を極力待ちたい場合など、Tamm様にとって不利益となる可能性がある事由に

より、契約を遅らせている場合がまれにあることです。

もし、現在Tamm様が、購入に関する申し込み書を提出されているとしたら、

後見人より、例えば「売り渡し承諾書」なる書面を頂けると少しはリスクは

回避できますね。

勿論、この書面自体は、判例において、契約の成立を認めるものではないと

されているようですが、意思の確認をする上では一定の効果があります。


間に入っている不動産会社さんとも、今一度ご相談をされて状況をご確認

頂ければと存じます。





ご参考になりましたでしょうか?

この御縁がTamm様にとって、素晴らしきものとなりますよう願っております。

株式会社バイヤーズスタイル
代表取締役 高橋 正典

家を通して考えるライフデザイン

『住まいのコンシェルジュ』高橋正典からの贈り物

質問者

Tammさん

ご回答ありがとうございます。

2010/01/17 18:34 固定リンク

ご回答頂き、ありがとうございます。
後見人を通しての手続きなので、少々時間がかかることは覚悟しているのですが、結構待たされているところが気になっておりました。
不動産屋さんともまめに話をしながら、何とか弁護士の方にもう少し動いてもらえるように働きかけていきたいと思います。

Tammさん (山梨県/37歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

新築物件を購入するにあたっての契約上の注意点は? うえのさん  2010-11-18 15:11 回答1件
中古住宅購入について おれんじ☆さん  2012-11-11 21:46 回答1件
個人売買契約による専門家の立会い nekodropsさん  2008-06-22 19:01 回答1件
元夫からの不動産名義変更 やまちんさん  2008-04-15 19:29 回答2件
自宅マンションを売却するか貸し出すか ssssさん  2012-09-20 22:17 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)