【事務】もし間違えてても「ま、いっか」 - 心の不安・性格改善 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

【事務】もし間違えてても「ま、いっか」

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2009/10/11 07:53

現在一般事務をしているのですが、
「間違いなく、正しくやろう」という気持ちはあるのですが、
なんとなく、細かい作業や手のかかる作業を面倒だと感じ、
「(もし間違えてても)ま、いっか」的に考えてしまう自分がいます。
転職は考えておらず、今の仕事、今の会社でやっていきたいです。
こういうところを直したいのです、先生方アドバイスをお願いします。

バナナ黄色さん ( 東京都 / 女性 / 30歳 )

回答:5件

藤田 潮 専門家

藤田 潮
パーソナルコーチ

- good

ひとつひとつ、で。

2009/10/12 17:16 詳細リンク

バナナ黄色さん。

初めまして。
ご相談拝読しました。
「直したい」という意欲、しか、と受け止めました。

いちどに劇的に直ることを想定するのでなく
ひとつひとつちょっとずつ「アリさん」の進み方でいいので
確実にこなしていくことをお勧めします。

ま、いっか

悪くはない考えですが
お勤めの場合、仕事にその仕事対する対価があります。
また、リカバリーのための時間にもコストが発生します。
何より、仕事はチームワークです。
いえいえ、もっとも大事にするのは自尊心でしょう。

自分自身の、ご自分への信頼を大事にしてみてください。
周囲の方からの、ご自分の信頼を大事にしてみてください。

ちなみに、私自身も細かい作業が苦手で、いつも周りの方に助けていただき、
その力で企業勤務をまっとうできていた気がします。
その分、得意なことで余裕のあるときにヘルプやフォローを
こころがけてもいました。

面倒だったり、苦手なことは
周りの方に助けを求めながらでもかまわないのです。
ひとつひとつ取り組んで引き続きがんばってください。
応援しております。

回答専門家

藤田 潮
藤田 潮
(パーソナルコーチ)
and Cs 代表

「傾聴力」が高まった職場では、組織の実力が劇的に変わります

「正しく聴ける力=傾聴力」を高めることにより、コミュニケーション能力が向上し、人間関係において、望ましい関係を構築することができます。コーチングの手法を用いた「人を伸ばす」研修により、個人の成長と企業の成長を支援しています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
岡崎 真 専門家

岡崎 真
経営コンサルタント

- good

【悩んでいる自分自身を大切に】してください。

2009/10/14 00:03 詳細リンク

バナナ黄色さん、


こんにちは、コラボレットの岡崎真です。
延べ4,000人の経営者・リーダーの能力開発を15年以上やり続けています。


ご質問をいただきました。
>「(もし間違えてても)ま、いっか」的に考えてしまう自分がいます。
なるほど、そうですか。実は、多くの経営者が
あなたと同じように考える時があるとご存知でしたか?


>「間違いなく、正しくやろう」という気持ちはあるのですが、
>なんとなく、細かい作業や手のかかる作業を面倒だと感じ、
そうですね、私もそんな気持ちになる時もないわけではありません。


その時、
「どうして、オレって、こうなんだ!?」

なんて、自分を責めたくなる時があるのですが、
あなたも時にはそんな気持ちになることが、少しはあるかもしれませんね。


まず、''【悩んでいる自分自身を大切に】''してください。


と言いますと---
「え、悩んでいる自分を大切に??」
と疑問を感じるかもしれません。


あなたは違うかもしれませんが、多くの人は、

■正しくやらなきゃ > ■(間違えても)ま、いっか > ■いやこれでいいのか?
>■正しくやらなきゃ > ・・・・


こんな↑気持ちが、頭の中でグルグル回っている場合があります。


悪循環を解消する方法は難しくありません。
考えていることを''【紙に書き出して】''みてください。


その結果、
「あ、そうか。いま私は、いろいろ悩んだり考えているんだな。」


と、自分を客観的に眺めることができ、その結果、
''【悩んでいる自分自身を大切に】''しはじめることができます。


いくらかスッキリしたら・・・
できそうなことをメモしてみてください。


頭の中だけで考えるのではなく、こちらも
''【紙に書き出して】''みることをお奨めします。


''延べ4,000人のリーダーの能力開発を15年以上やり続けている''
''株式会社コラボレット'' ''代表取締役 岡崎真でした。''

回答専門家

岡崎 真
岡崎 真
(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社コラボレット 代表取締役 リーダー育成コンサルタント

4,000人の経営者を育成し続けてきた、リーダー育成のプロ。

延べ4,000人の経営者・幹部を15年以上も支援・育成し続けてきたリーダー育成のプロフェッショナル。可能性を最大限に引き出すコンサルティングを通じ、経営の意思決定をサポート。「社員が自ら考え目標へ向かって走る」業績を上げる組織づくりを支援。

中村 泰彦

中村 泰彦
研修講師

- good

視点を考えてみてください

2009/10/12 10:16 詳細リンク

バナナ黄色さん

こんにちは。ワイエーエスの中村と申します。

細かい仕事、手のかかる仕事について、万が一間違えていても
「まぁ、良いか」と考えてしまうとのことですが
「まぁ、良いか」というのは誰から見て「良い」のでしょうか?

バナナ黄色さんから見ての「まぁ、良いか」なのではないでしょうか?

会社の上司の方や、お客様などから見たらどうなのでしょうか?

そして、バナナ黄色さんの仕事にいつも間違いがあるようだと
その周りの方からの、あなたへの評価・信頼はどのようになるでしょうか?

仕事というのは何であれ「成果」を求められます
「成果」の積み重ねが信頼につながっていく訳です
事務の仕事であれば、「ミスのないこと」は立派な成果と言えるのでしょうし
その「成果」の積み重ねがバナナ黄色さんの信頼を作っていくと思います
そのような視点を持って、自分の仕事を見つめなおしてみてはいかがでしょうか?

自分自身の信頼を作っていくという観点からも
自分視点での判断から相手視点への判断へ転換することを強くお勧め致します

また、現在は、転職を考えていないとのことですが、
現在のままの状況で転職をされても良い結果には結びつかないように思います

拙文ではありますが、参考になれば幸いです

越智 昌彦

越智 昌彦
研修講師

3 good

「ま、いっか!」の気持ちは大事にしてください。

2009/10/12 13:26 詳細リンク

バナナ黄色さん、ひらくの越智と申します。

「ま、いっか!」の仕事スタイル、私は必要だと感じています。

でも、「ま、いっか!」を使う時と使う相手を間違えないことです。

使う時は「自分の気持ちを入れ替える時」です。
一回目の失敗をしたときに、その気持ちを引きずらない為に使う。(気分転換)

使う相手は「自分に使う」です。
一回目の失敗は許す。でも二回目は絶対にしない!(容認と決断)

様は使い方です。


それと、もう一つ忘れてほしくないのは「もし間違いがあった時」の事です。

今までは多分、間違いなく出来ていたのでしょう。
仕事上何も問題が無いようですから。

但し、「もし間違い」が出るとバナナ黄色さん以外の人がフォローしていることを
忘れないでほしいです。

ひょっとしたら、今までも誰かのフォローがあったのかもしれないですね。

常に、誰かが助けてくれているのですよ。何かかにつけて・・・


バナナ黄色さんの気持ちの中に「間違いなく、正しくやろう」という
気持があるのがまだ救いですね。

確かに、細かい作業や手のかかる作業は面倒ですよね。

しかし、仕事は周りとの共同作業ですよね。


そのような状況を直したいと言う事ですが、

正直、直る人と直らない人がいます。

なぜなら、「人は変わらない努力」をします。
現状が一番いいのです。今を守ろうとする「潜在意識」が強く出ます。

現状を直すには、勇気と決断が必要です。

「勇気と決断」をもって先に進まれるか、現状を守るのかはバナナ黄色さん次第です。

方法は色々あります。

具体的なアドバイスは個人的な内容に触れますので、
よろしければお問い合わせください。

素敵な仕事をなさってください。

感謝


バナナ黄色さんのご質問にお答えします。

2009/10/16 14:00 詳細リンク

プロフィットの染谷と申します。

バナナ黄色さんのご質問にお答えします。
ご参考になればと思います。

細かい作業や手間のかかる作業だと面倒だと感じるとのことですが、このようなことはよくあることだと感じます。
私自身、このようなこともよくあります。それで、なんとかなってしまう場合も結構あります。
それで、仕事に大きなトラブルがなければ「それこそ、ま、いっか」で過ごしてしまいます。
そのような状況が続きますと、さらに細かい作業や手間のかかる仕事が面倒なります。

このような気持ちを、急に変えるのは難しいとは思いますが。
「間違いなく正しく仕事をする」という気持ちがありますから、変われると思いますが。

これは私の考えですから、お答えになるかどうかわかりませんが、参考になれば幸いです。
教科書的にいえば、仕事は「成果」が求められます。また常に改善が求められます。ですから
手間のかかる仕事や面倒な仕事ほど、積極的にすべきであるということになります。
そうならないのが、人の気持ちです。

このようなとき、私はこう考えて気持ちを切り替えるようにしてます。(いつでも、このようにはなりませんが)
仕事を評価されることはとても大事です。自分の仕事の内容や仕事ぶりが評価され、賞賛されるのは嬉しいものです。モチベーションも上がります。その仕事が自分として「頑張った仕事」であればなおさら嬉しいものです。(ま、いっかで行った仕事でも当然嬉しいですが)

いい仕事をして、評価されたいと思って仕事をするのも大事ではないでしょうか。

私の考えですが、参考になれば幸いです。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

決断できない自分が不安 mas10masさん  2015-04-04 19:22 回答1件
退職してからの後悔 sarajinさん  2015-02-10 20:23 回答1件
鬱病で仕事にいけません ふぉ〜さん  2009-10-19 19:14 回答1件
生きていてもつまらない らじこさん  2015-04-24 11:29 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

対面カウンセリング

心療カウンセリング・キャリアカウンセリング

小柳 義朗

吉祥寺心療カウンセリングセンター

小柳 義朗

(シニア心理カウンセラー)

対面相談

対面カウンセリング初回60分 【女性限定】

あなたの絶対的な味方になります。どうぞ安心して何でもお話しください。

藤井 雅子

メンタルエステ ココロの部屋

藤井 雅子

(心理カウンセラー)

セミナー

「体と心の声を聴く」 フラワーエッセンスワークショップ

ワイルドフラワーエッセンスの耳ツボセラピー&ハートの瞑想

本多 由紀子

OFFICE LAMP

本多 由紀子

(ホリスティックケアセラピスト)