結婚1年目、共働き年収1320万の適正貯金額は? - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

結婚1年目、共働き年収1320万の適正貯金額は?

マネー 家計・ライフプラン 2009/08/07 17:41

今年1年で、300万の貯金を見込んでいますが、
この貯蓄ペースでいいものでしょうか?
(年収の3割は貯蓄に回すべきでしょうか?)

また、来年1年は産休育休で、私(妻)の収入が減ります。
これまで独身を謳歌してきた2人で、まだお財布もバラバラ。

現状としては↓

現在結婚して6ヶ月
夫34歳:年収660万
妻31歳:年収660万 (現在妊娠4ヶ月)

貯金:200万 (結婚資金+住宅諸費用で使い果たしたのでゼロスタートでした)
負債:ゼロ (住宅ローンのみ)
資産 :自社株100万


・保険加入
これから(共済で2人で1万/月の予定)

・住宅ローン
頭金0で今年4950万のマンションを購入
30年ローンだが、繰上げ返済予定。

・生活費 37万/月
財布はバラバラですが、出費記録はつけています↓
(内訳)
住宅ローン\170,000
光熱費 \25,000
夫食費 \35,000
妻食費 \30,000
書籍 \30,000
通信費 \20,000
交通費 \30,000
雑費 \30,000
合計 \370,000

今は残りを貯金に回していますが、
給与天引きで月10万スタイルに帰る予定(確定拠出年金も検討中)です。

一度ファイナンシャルプランナーに相談することも考えていますが、まずコメントをいただければ幸いです。

また、ファイナンシャルプランナーの選び方、依頼時に必要な事項(心構え)、平均費用などもお答えいただければ幸いです。

せみこさん ( 東京都 / 女性 / 30歳 )

回答:7件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

家計の将来像を作成されるようお勧めします。

2009/08/07 18:10 詳細リンク
(3.0)

せみこ 様

初めまして、ライフプランの実現と資産運用をサポートするオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

夫々の家計は、ご夫婦のライフデザインや生活スタイルが異なり、これが適正な貯蓄率というものは有りませんが、私は収入の10%〜20%を目標とされるようお勧めしています。

なお、家計は一つの財布で総合的に管理することが効率的です。ご結婚前の資産は夫々の名義にて別途管理し、結婚後の収入は拠出型でなく一括管理されるようお勧めします。

本来は、将来計画(ライフプラン)を作成し、ご夫婦の夢や希望が叶えられるよう、家計が保てれば宜しいのでないかと考えています。そのための貯蓄です。

まずは、ご主人とお二人で将来の夢や希望をお話し合い頂き、
ご家族のイベント、例えば出産・進学とコース、車の購入時期、レジャーや趣味などを費用とともに記載するイベント表を作成し、

収入の変化と支出の予測、住宅ローンの繰上返済と、毎年の余剰による貯蓄額、そして資産運用を考得、それらの年度推移を記入するキャッシュフロー表の作成です。

そして、この貯蓄額が、翌年の支出を補い、継続して枯渇しないことをご確認することで貯蓄率も決まります。

またご自分達の保有する資産を確認するバランスシートも作成しておくと、現在の立ち居地が明確になります。

これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、夢や希望を実現するための、収入の確保と貯蓄目標も明確になります。

サンプルと作成手順をコラムで掲載しています。ご一読下さい
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/list/series/7802/

補足

家計の管理表
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30901

お子様の教育費
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30894

そして、より専門的な支出予測(将来必要な支出項目やメンテナンス費用、入学金と予備の費用等々)と資産運用アドバイスが必要であれば、それらをメニューとして載せている専門家にご相談ください。

私の場合、下記のような相談の流れになります。
http://www.officemyfp.com/soudanflow.htm

評価・お礼

せみこさん

回答ありがとうございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

適正貯金額は人ぞれぞれ違います。

2009/08/07 19:04 詳細リンク
(3.0)

こんばんは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

適正な貯蓄とは、それは将来の予定、目標、夢がかなえられる額です。
まずは、将来の予定、目標、夢を夫婦で下記出して見ましょう。
そして、それに対していくら必要でそのお金をどのように貯めるの検討して下さい。
それが適正な貯金額です。

現状をみると子供が生まれた後に教育費をどのくらいかけるのかにより住宅ローンが負担になってきそうですね。

FPに相談されるときには、気楽に相談すれば良いです。ただし、家計のシミュレーションを作るときには将来の予定、目標、夢がまとまっているといいです。
選び方については、ご自身が相談したいことが得意なFPを選ぶこと。次にどこかの金融機関などに所属しているのではなく独立していることです。CFPの資格を持っていること。相談料の平均については、詳しくはわかりませんが1時間1万円ぐらいかと思われます。ただし、相談内容により違ってきます。

評価・お礼

せみこさん

回答ありがとうございます。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

FPの選び方、費用等について

2009/08/07 20:07 詳細リンク
(5.0)

せみこ様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご相談の件、本題の適正貯金額については、具体的な計算が必要ですので、やはり、ファイナンシャルプランナー(以下、FP)に相談するのが、ベターです。

そこで、FPの選び方ですが、FPには、おおまかに、独立系FPと企業系FPがありますので、どちらが、お二人のニーズに合っているかをご検討ください。

ちなみに、独立系FPは、特定の金融機関との雇用関係がないため、あらゆる選択肢の中から最適なプランをご案内できるというメリットがあります。

一方、デメリットは、相談料が掛かる点です。

相談料は、FPの経験年数などにもよりますが、ざっくりと、1時間当たり、3,000円〜1万円程度でしょうか。

最近は、ホームページ等で相談料の目安を提示していることが、ほとんどですので、個別に確認されるとよいでしょう。

ちなみに、具体的な金融商品を取り扱う資格を持っているFPの場合は、販売手数料と組み合わせて、相談料を比較的割安な設定にしているケースもあります。

もちろん、その場合も、契約のお手伝いをするのは、ご相談者自身が、十分に説明を受けた上で、納得して選んだ金融商品です。

いろいろなお話を聞くと、独立系FPに相談したところ、いきなり、お勧め商品の提示を受けて、不審に思ったとの声もあり、一概に独立系なら安心というわけではないようなのですが、よくよく話を聞いてみると、相談は、無料だったということもあります。

つまり、適正な相談料を払わないと、適正なアドバイスを受けられない、ということですので、心構えとして、相談料は払うべきもの、と認識されておいた方が、よいでしょう。

さらに詳しくは、個別にお問い合わせいただけると幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

山口 京子 専門家

山口 京子
ファイナンシャルプランナー

1 good

ベイビーをきっかけに貯めましょう!

2009/08/07 21:34 詳細リンク
(5.0)

せみこさん(夏らしいハンドルネーム!)
ご結婚&妊娠おめでとうございます。

あるじゃん巻頭
「貯まらん体質改善マニュアル」に
登場しているファイナンシャルプランナーの山口京子です。

結婚と妊娠出産は
生活や将来の事を考えるとてもいい機会。
今まで忙しくてつい後回しにしてきた「お金のこと」を、
考えられてよかったですね。

まず必要なお金を整理してみましょう。

■ローンの繰り上げ返済
■ベイビーの教育費
■退職までに貯めるお金

この他に、旅行や車の買い換え費用
など、お楽しみのお金が必要ですね。

もちろん、天引きで貯める事もとてもいい事です。
さらに「いつ、どんな目的で使うか」

短期、中期、長期と目標別のお財布に(金融商品や保険に)
分けて貯めるととても分かりやすく、そして楽しく貯まります。

例えば、
ローンの繰り上げ返済・・・短期 普通預金
旅行資金、車の買い換え・・・中期 財形、定期預金、旅行積立、国債
ベイビーちゃんの教育費・・・長期 終身保険、長期定期保険、投資信託、
老後資金・・・・・・・・・・長期 投資信託、株、金積立、
などなど。

保険は人生2番目に高いお買い物です。
必要保障額や、どの商品がお2人のお考えに合っているかの
アドバイスは、なかなかネット上では難しいので
個別相談をおすすめいたします。

せみこさんの産休育休中の家計管理と
将来に向かってお金を貯める、増やす計画を
暑いのでお腹のベイビーちゃんの
ご機嫌を伺いながら、ご相談下さい。

ファイナンシャルプランナーは、サイトに
料金も提示してありますので、事前にご希望の相談内容で、
いくらかかるかお尋ねになるといいと思います。

このサイトへの書き込みが
せみこさんの将来のお金をしっかり貯める、増やすきっかけに
なりますように!

そうそう私、山口は
あるじゃん巻頭特集掲載記念、先着順特別個人相談を実施中です。
http://profile.allabout.co.jp/fs/fp-yamaguchi/column/detail/56256

よろしければご覧下さい。

評価・お礼

せみこさん

あたたかいコメントをありがとうございます。
ちょうどあるじゃんが家にあったので、巻頭特集読みました。

これを機にFPへの相談も本格検討する予定です。
ありがとうございました。

回答専門家

山口 京子
山口 京子
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
山口 京子 
03-6380-8619
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

家計管理から、保険、お金をふやす運用までアドバイス。

将来が不安と思っている人は多いけれど、そのために準備をしている人は少ないのです。今だけでなくも将来も、安心して暮らせる、お金の貯め方、守り方、ふやし方をお伝えします。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄の件

2009/08/08 19:12 詳細リンク
(4.0)

せみこさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『この貯金ペースでいいものでしょうか?』につきまして、ふたり合わせた手取り年収金額1,320万円に占める貯蓄の割合は22.7%となっていますので、取りあえずは妥当な水準のように思われます。

尚、せみこさんの場合、毎月の住宅ローンの返済額170,000円が気になります。

というのも、現在はふたりの収入を見込むことができますから、きっと無理なく返済していくことができると思われますが、せみこさんもご記入されているとおり、来年一月からせみこさんが産休・育休に入ってしまった場合、住宅ローンの返済や日々の生活費などは、多少なりともせみこさんも収入が見込めるかも知れませんが、ご主人様の収入が中心になるものと思われます。

よって、せみこさんが産休・育休にはいる前の今のうちに、一度、これからの家計収支を把握しておくことをお勧めします。

ファイナンシャル・プランナーなど専門家のアドバイスを受けることで、産休・育休にかかる費用や、その間の見込むことができる収入。また、万が一資金的が不足するとしたならば、幾らくらい不足することになるのか?
さらに、せみこさんからいただいている今の貯蓄のペースで大丈夫かなどの判断もご提案する提案書をみていただければ、きっと適切に判断できると考えます。

ただし、資金対策を行う場合、産休・育休が来年の一月となりますので、プランニングに要する時間も考慮した場合、あまり時間がありません。

せみこさんにとってどのファイナンシャル・プランナーであるのかにつきましては、実際に問い合わせをして話をしてみないと分かりませんので、興味を覚えた何人かのファイナンシャル・プランナーさんあてに問い合わせして、相性も確認するようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

補足

せみこさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

せみこさん

コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、今のうちに家計プランをたてておきたいと思います。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプラン キャッシュフロー分析

2009/08/07 19:01 詳細リンク
(5.0)

せみこさん、今日は。CFPの小林治行です。

年収1320万と言ってるところが先ず、ポイントです。

正確には1320万-税金・社会保険料239万円-住宅ローン205=876万です。
さらに来年は貴女が出産ですから仮に収入ゼロとしたら、夫君の給与669万円(少し上げています)-税・社会保険料160万円=590万円です。ここから住宅ローン205万円を払います。
殆ど貯金は残りません。

以下貴女が専業主婦として、子供が1人で小中公立、高校私立、大学私立文系としてシュミレーションをしてみました。

子供が中学生までの家計上はトントンですが、学資が大きくのしかかる夫51歳から57歳まで100万〜200万の赤字となってきます。

退職金がどの程度でるか不明ですから、この辺までにしましょう。

所見です。
1.貴女のパート、又はフルタイムは必須
2.繰上げ返済もやろう。
3.夫君の生命保険に加入しよう。
4.車の無いことは良いことだ。
5.二人目の子供は欲しいですよね。でも今のままでは・・・。高校私立は公立へ、大学は公立へなど進路変更をするなども検討範囲です。

ライフプランとキャッシュフロー分析は将来を予見してくれます。
参考はこちら;
[[http://kobayashi-am.jp/datas/01/lifeplan_&_cashflow.htm]]

評価・お礼

せみこさん

的確なコメントありがとうございます。
数字を出していただいてイメージがわきました。

体が動く限り、私(妻)は正社員フルタイムで今後働きつづけますが、来年1年はおっしゃるとおり貯金は見込めませんよね。

2人目も欲しいのでこれから真剣に考えます。
ありがとうございました。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

1 good

300万円は最低ライン!

2009/08/08 09:13 詳細リンク
(5.0)

せみこさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

お子さんの妊娠・出産から家計のお財布を一つにして考える必要がありますね。
産休中は給与の約6割、育児休業中は3割になってしまいます。
住宅ローンの額も共稼ぎ前提ですので復帰するまでの期間に貯蓄を取り崩すことのないようにしたいものです。

そういう意味からすると、最低でも300万円はないものと考えて貯蓄に回しましょう。

復帰してからも時間短縮勤務や保育料で今の年収に戻るのはずっと先になりますから、育休中の収入で生活できるようにしておくと後が楽ですよ。

保険に関してはおそらく共済では不足するのではないかと思います。
住宅ローンは別々に組んでいらっしゃるのでしょうか?
とすると、ご主人に万が一の場合もゼロにはなりませんね。

同じようにせみこさんの万が一の場合もご主人分は残ります。
ご主人に万が一の場合は遺族年金がありますが、せみこさんの場合は何もありません。

共稼ぎだから共済程度でいいというわけにはいかないと思いますよ。
しかし今は妊娠中なので、とりあえず、共済で、出産後にはあらためて一般の保険加入を考えたほうがいいでしょう。

また出産後はお子さんのための教育資金の準備も始めたいですね。
都内にお住まいですと、中学から私立でしょうか?

繰り上げ返済は早いほどお得といいますが、復帰してからにしましょう。
それまでは貯蓄を増やすほうが無難です。
キャッシュフローシミュレーションをしてみるとその適正時期と適正額がわかります。

FPを選ぶ基準はやはり、相性や人柄という方が多いようです。
最初からライフプラン作成を依頼するのではなく、初回面談などを利用してとにかくあって話してみることが大切だと思いますよ。

評価・お礼

せみこさん

的確なコメントをありがとうございます。
たしかに、育休中の収入で生活できるようにしておくといいと思いました。

保険加入の必要額、住宅ローン繰上げ<貯蓄
という点も最近気になっているテーマでした。

初回相談宜しくお願いします。

質問者

せみこさん

回答ありがとうございます

2009/08/19 12:36 固定リンク

ある程度の相談料は投資すべきとは思っています。
ただ、何分FPに相談するのは初めてで、本当に有用な情報が得られるのか不安に感じています。

御社では、8月末までの資産運用パックというのがありますが、
キャッシュフローの作成(ExcelのみでOK)や保険相談などを含むとなると、正規プランになるのでしょうか?

ちなみに資産運用にも興味があり、以下をはじめようと考えています。
・確定拠出年金
・バランス型投信(セゾンなど。めんどくさがりなので)

せみこさん (東京都/30歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

今後のライフプランの立て方 hulacatさん  2008-06-26 10:35 回答6件
家計診断、家購入と保険について starman2016さん  2016-01-30 17:08 回答1件
家計診断お願いします 相談者Aさん  2013-11-25 21:35 回答2件
家計診断について 相談者Aさん  2013-11-16 15:08 回答1件
家計相談…もう限界です peridotshinyさん  2011-09-10 01:07 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)