このまま、投資信託を損切りすべきか迷っています。 - 投資相談 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

このまま、投資信託を損切りすべきか迷っています。

マネー 投資相談 2009/07/13 15:12

投資信託3ヶ月目の初心者です。

所有している投資信託が
最近の日経平均株価の下落の影響で
軒並み下落(評価損益もマイナス)し続けている状態です。
ついには、元金割れ(−2,000円位下落)が起きてしまいました。

正直、このまま様子見で行くかor含み損している投資信託を全額売却するべきか迷ってます。
是非とも初心者の私に、良きアドバイスを教えて下さい。


ちなみに、概要として
・中長期保有を前提として運用してます。

・毎月30日が積立日で1万円づつ、ドルコストで積立ています。

ZIPさん ( 愛知県 / 男性 / 28歳 )

回答:7件

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

失敗を怖がらない

2009/07/13 15:45 詳細リンク

ZIP様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、投資信託は、右肩上がりで、まっすぐ増えていく金融商品ではありません。

したがって、元本割れもあることは、当たり前と受けとめなければなりません。

このまま様子見で行くかor含み損している投資信託を全額売却するべきかについては、ご自身で、しっかりと考えて、判断してみてください。

もし、間違った判断をして、失敗をしても、お金は、損しますが、経験という財産が増えます。

つまり、この考え方でいけば、どちらに転んでも、損は、しないということです。

大切なのは、ご自身で考えて、アクションを起こしてみることです。

怖がって、いつまでもアクションを起こさない人は、その分、貴重な時間という財産をどんどん失っていきます。

なお、最終的な判断は、アドバイザーがすることではなく、ご自身で行うことです。

アドバイザーから、どんなアドバイスがあったとしても、ご自身で、アクションを起こさなければ、それまでです。

もちろん、リスクもリターンもすべて返ってくるのは、ご自身です。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

中長期の投資ではないのでしょうか

2009/07/13 16:01 詳細リンク

ZIP 様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピー の吉野充巨です

ご購入されている投資信託は分かりませんが、中長期で投資を開始したとの事、まだ3ヶ月ですので、投資の損きり云々のレベルでは無いように思われます。

当該集品を購入される前にリスクとリターンのご説明があったかと思います。
当該商品は日本株式型と推察致しますが、もし株式型であれば、標準偏差は20%程度ですので、年間の運用結果のばらつきはきは、2標準偏差で-36&〜48%の間になります。

従いまして元本割れがあることも前提に保有されるようお勧めします。

なお、宜しければ下記のコラムに掲載した本などをご一読ください

投資をこれから始めるためにお読みいただきたい本
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/28987

ただし、プルベアなどのレバレッジの掛かったものであれば、日経平均の方向性により思わぬ損失が出ますので、損きりの検討が必要になることがあります。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

じっくりと投資するために

2009/07/14 09:45 詳細リンク

ZIPさんへ
おはようございます。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。

投資信託にチャレンジされているのは、私が申すことですがすばらしいことです。ただ、投資をしている以上リスクもあります。リスクがあると分かっていても、「こんなに下がるとは?」というお気持ちなのでしょうか。

気になるのは、
毎月1万円づつの積立が、苦にならない程度の金額なのか、それともやりくりできる金額のめいいっぱいで行っている金額なのかです。
家計に余裕がない状態なのであれば、積立を休止するのも一つの方法です。

家計に苦にならない程度で、中長期保有ができるのであれば、できることならこのまま継続されるのがよいように思われます。

投資信託の銘柄がお気持ちに合わない場合は、
定期的に運用報告書や月例レポートを確認しながら、銘柄の変更を検討されてもよいでしょう。

投資信託を長期保有される場合、ある程度の安全資産(預貯金など)を持っておくと安心です。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

植森 宏昌 専門家

植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

- good

ご自身の方向性を明確にしましょう

2009/07/15 04:09 詳細リンク

はじめまして、ZIP様。アイスビィの植森宏昌です。

未だ始められて3か月ですよね?個人的にはドルコスト平均法と言う積立方法にて購入されリスク対策されていますので続ける方が良いかと思いますよ。

購入されている商品が何かは分からないだけに迂闊な事は言えませんが、長期的に運用を考えているのであれば焦らない事です。人間、焦ると判断も鈍りますし、周りばかりが気になります。ご自身の方向性や考え方を明確に整理され、それに合わせた運用方法を取られる事をお薦め致します。

回答専門家

植森 宏昌
植森 宏昌
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

植森 宏昌が提供する商品・サービス

セミナー

出産、マイホーム、老後などの人生設計

ご自身に合った最適な住宅ローンとは?

小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

投信は長期保有です。

2009/07/13 15:44 詳細リンク

ZIPさん、今日は。CFPび小林治行です。

貴方は投資信託を持っていればリスクというものがあって、元本を割り切ることもありますということをご承知の上で購入されたいますね?

投信は経済の生き物を反映していますから、毎日上下しています。

投信の良さは、自分ではなかなか出来ない運用をプロに任せているということ。
長期保有を目的にしているので、日常株価の変動のように一喜一憂する必要がないこと、などがあります。

購入してすぐの時は毎日基準価格が気になり、見ているのでしょうが、今後は毎日見る必要はありません。月に1回くらいで良いでしょう。
10年くらいすれば、殆どの証券は黒字になるという実績もあります。

貴方の場合は更に時間の分散(毎月累投)もしていますから、投資を始めるスタンスとしてはOKと申し上げます。

しかし、ご自分の性分に合わないという方もいます。そういう方は早めに手を引いたほうが良いでしょう。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

是非 続けましょう。

2009/07/13 22:44 詳細リンク

はじめまして、ZIPさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


積立で購入されているので、是非続けましょう。

積立をされているという事は、ドルコスト平均法と言うリスクを軽減する手法を行なっているという事です。

ドルコスト平均法と言うのは、安い時には多く高い時には少なく購入していく事で平均購入単価を抑えていくというものです。

基準価額などがどんどん上がっていくばかりでしたら、一括で購入しておくのが最良の方法ですよね。

また3ヶ月しか経っていません。
中長期で運用を考えられているのであれば、このくらいのブレはいつでもあります。

ただ投資信託を購入された入り口が、ちゃんと銘柄選択をされているのが分散投資をされているのかで判断も変わることがあります。

ご自身だけで考えられず、専門家を使って有効な運用を目指すのも失敗しない方法のひとつです。


投資の目的と手段を確認されたほうがよいでしょう

2009/07/13 18:54 詳細リンク

ZIP様 バームスコーポレーションの杉山と申します。

情報が不足していると思います。

>投資信託が最近の日経平均株価の下落の影響軒並み下落」<
とありますが、
(1) 日経平均に連動するファンドに投資していたのでしょうか?
(2) 日経平均を上回る運用成果を目指すファンドに投資していたのでしょうか?
(3) 日経平均が下落した理由とファンドの基準価額が下落した理由の関係はよくわからないけど、日経平均が下落したのでファンドも下落したと思ったのでしょうか?

>元金割れ(-2,000円位下落)が起きてしまいました<
というのも、
100万円を投資して2,000円の損失になっているのでしょうか?
それとも、1万円を投資して2,000円の損失になっているのでしょうか?

>中長期保有を前提として運用<
とありますが、中長期投資を標榜しても、その投資家にだけ市場がやさしくなるわけではありません。悪いときもよいときも投資を継続していれば、結果として、リスクを抑えることができるというのが、長期投資のミソです。

ZIP様が行っている投資の手続きは間違っていません。しかし、投資の目的と手段(ファンド)を確認する作業が抜けているのかもしれません。損切り云々の前に、投資の目的と手段を確認されたほうがよいでしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

20代の投資信託について 鍵街の葵さん  2011-01-16 20:54 回答3件
ドルコスト平均法 ユズココさん  2010-08-05 12:59 回答4件
401K運用に関する質問です monakanoさん  2010-07-26 01:49 回答6件
投資信託積立の運用方法 あき99さん  2009-08-26 09:59 回答7件
お薦めの投資信託について教えて下さい。 りんけんさん  2009-05-05 14:26 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

投資信託「最適診断」

保有されている投資信託の診断並びにアセットアロケーションの見直し

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

電話相談

確定拠出年金相談、運用商品選びの方法(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)