医療保険は不要? - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医療保険は不要?

マネー 生命保険・医療保険 2009/06/27 19:28

日額五千円の民間医療保険に加入してます。

公的保険で大部分が賄えたり、入院日数の短縮化傾向などを考えますと、民間医療保険はいらないのではないかと思いはじめました。
30日の入院でも自己負担は8万であれば貯蓄でも対応できますし、月々の保険料を貯蓄に回したいのですが、間違った考えでしょうか?アドバイスをお願いします。

かおたんさん ( 千葉県 / 男性 / 34歳 )

回答:8件

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

保険にもよさがあります。

2009/06/28 12:42 詳細リンク

かおたんさんへ
こんにちは。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。

保険はできれば使わないことに越したことはないですね。かといって何かあったときには不安ですね。すごく悩むところです。

毎月3,000円程度の保険料であっても、30年間支払えば小さな車が1台買えるくらいの出費になります。でも、保険がないと大きな病気で車1台分のお金が出て行くこともあるかもしれません。

保険は、健康状態に問題がなければ、加入した時からとっさの時の準備ができるようになります。
貯蓄は、とっさの時のための準備ができるような金額になるまで時間がかかります。でも、貯蓄の場合、何もなければ生きる楽しみのためにも使えます。

お財布に負担がかからなければ、社会保険の自己負担分程度と、治療の選択肢を拡げるための高度先進医療に対応できるような備えは、保険で持っておいてもよいかもしれません。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

医療保険の件

2009/06/28 19:29 詳細リンク

かおたんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『30日の入院でも自己負担は8万円あれば貯金でも対応できますし、月々の保険料を千代築に回したいのですが、間違った考えでしょうか?』につきまして、預貯金が十分にあり、入院したときにも十分に対処することができるのでしたら、無理してまで医療保険に加入しなくてもよろしいと考えます。

尚、ガンで入院や手術を行った場合など、社会保障の中では保障されない医療費用部分もありますので、そのような点も十分に考慮したうえで、どうするのか決定するようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸です、
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

植森 宏昌 専門家

植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

- good

人それぞれ考え方が違いますが私は必要だと思います。

2009/06/29 00:51 詳細リンク

はじめまして、かおたん様。アイスビィの植森宏昌です。

結論から言いますと、何があっても賄える貯蓄が有れば医療保険も生命保険も要らないでしょうね。

ご自身で言われてる「30日入院しても自己負担は8万円程度」ですが、それは健康保険の対象の医療費の事ですから、保険の効かない差額ベッド代等は別です。

他にも家族が病院に通う交通費も掛かります。場所にも因りますが片道1000円掛かる場所でしたら毎日通えば6万円は自己負担です。

それらを含め貯蓄で賄われるのでしたら言われる様に医療保険は不要かと思います。

この議論に関しては人それぞれ違いますので正しい答えは無いと思いますが、現場で働く私は必要だと思います。

回答専門家

植森 宏昌
植森 宏昌
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

植森 宏昌が提供する商品・サービス

セミナー

出産、マイホーム、老後などの人生設計

ご自身に合った最適な住宅ローンとは?

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

公的な保障以外に必要な費用も・・・

2009/06/27 19:47 詳細リンク

かおたんさん、こんにちは。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


確かに医療費は、公的な保障もありますから、それ程高額にならない可能性もありますし、貯蓄をしておかれれば、保険商品で準備されなくても済んでしまう事もあると思います。

しかしお考えの高額療養費についても差額ベッド代や食費は対象外ですので、自己負担になります。それ以外にも最近では先進医療を受ける事も考えられます。この先進医療も高額療養費制度の対象外ですので、万が一の時には自己負担が必要になりますね。

また、ご家族の見舞いの時の交通費や雑費が出る事も考えられますね。


緊急資金としてある程度の貯蓄があり、流動性のある商品に預けられている場合などには医療保険は必要なくなる可能性も出ますが、多くの場合は最低限の保障はあった方が良いと思います。

現在は資産運用で、利益を出しやすい状態にあり少しでも投資に回したいと思われているのだと思いますが、長期投資ではあまり集中的に投資するのではなくゆっくりやられる方が良いと思います。

現在の生活のリスクを軽視されずに、リスクヘッジの資金、運用の資金、必要な資金としっかりと色分けされて管理されると良いでしょう。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

差額ベッド代と考えては?

2009/06/28 06:40 詳細リンク

かおたんさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

はっきり言って貯金があれば保険はいらないということになります。

30日入院しても自己負担は8万円程度とありますが、それは保険のきく医療費のみです。
差額ベッド代は30日入院すれば、5000円の場合で15万円、1万円だと30万円です。

差額ベッドのいらない病室は6人部屋や4人部屋です。
最近ではこのような大部屋の病室は少なくなっています。

差額ベッド代がかかると、家計への負担は大きくなりますね。
医療保険で準備するのは医療費ではなく、この差額ベッド代だと思います。

もちろんそれも貯金でまかなうから大丈夫ということですと、医療保険は不要ですよ。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

民間の保険は公的保険を補完するもの!

2009/06/28 09:28 詳細リンク

かおたん様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、かおたん様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.民間の保険(医療保険)は公的保険を補完するです。

2.そして、民間の保険は全ての方が加入できる訳ではなく、「入っていて良かった」と実感できる商品とお考えください。

3.又、保険と貯蓄の根本的な違いは、形で表現いたしますと保険は「長方形」で貯蓄は「直角三角形」と言えます。つまり、保険は契約成立後のまもなく入院(日数を基に)或いは手術(倍率を基に)保険会社宛に給付金請求が可能となります。しかし、貯蓄は銀行等でコツコツと貯めて目標達成までに時間が掛かります。

以上

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

1つの考え方ですね。

2009/06/28 09:51 詳細リンク

かおたんさん、こんにちは。実務に強いFPの大関です。

かおたんさんの考え方は間違っていないと思われます。

いくら商品が良くても、社会情勢やご自身のニーズが変わってくれば
その商品価値は流動的になります。

ただ、「一般の医療保険は不要」でも大きな出費で、貯金を崩すのに
抵抗がある・・・というものでしたら、

「がん」や「先進医療」の場合の時というように限定的なもののみ
保険で備えるという考え方もあります。

手段としては、がん保険という限定的なものではなく、生前給付保険
という手もありますので、柔軟に考えていかれればいいと思います。


以上、参考にして戴けたら幸いです。


いらないと感じているのであれば、いらないでしょう

2009/06/27 23:40 詳細リンク

かおたんさん、こんにちは。総合保険代理店ファイナンシャルアソシエイツ」の藤井です。

おかれている立場で、医療保険の必要性は変わりますが、ある程度の手元資金があれば、医療保険はいらないでしょう。

特に、かおたんさんがそう感じているのであれば、誰がどう言おうと、それが必要ないことに変わりはありません。

医療保険、「あったほうが良いか、ないほうが良いか」という質問があれば、あったほうが良いということになりますが、生涯百万円以上払うと言われるとどうでしょう。何でもかんでも保険に頼ることは、もう一度考えてみる必要があります。

因みに、私は医療保険に加入していません。生命保険の場合は、質問するときに、ところであなたはどんな保険に加入していますか?という質問をすると、具体的なイメージが沸くと思います。

ご参考まで。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

私は民間医療保険に加入すべきでしょうか? ドウシヨウさん  2010-10-13 17:45 回答4件
母の医療保険について nakata10482さん  2014-11-03 12:41 回答1件
医療保険見直しでの条件付き加入について shimi720さん  2014-08-12 11:31 回答1件
医療保険について bluemamaさん  2014-06-20 21:46 回答2件
医療保険の考え方 mappy2guppyさん  2014-04-24 11:59 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

対面相談 鹿児島市保険の見直し訪問サービス
宮里 恵
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)