私は民間医療保険に加入すべきでしょうか? - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私は民間医療保険に加入すべきでしょうか?

マネー 生命保険・医療保険 2010/10/13 17:45

民間医療保険に加入すべきか、とても迷っています。
夫は外国人で、パートタイムの英語教師をしています。よって収入はバラつきがありますが、やっと最近になって月20万になったくらいです。もちろんボーナスなど何の手当もない不安定な雇用です。私は病気をしたこともあり、家で専業主婦をしています。生活が大変厳しく、貯金はゼロです。将来子供ができることも考えると、100円でも節約したいところです。しかし最近、友人から民間医療保険に入ることを勧められました。加入するとして夫の収入から考えると、支払えるのはせいぜい月・2000円まで。そこで「日帰り入院~5000円・手術手当10万円・先進医療100万まで」というものが候補になりました。しかし掛金が安い分、保障して貰える金額が少ないので、もしその分貯金していったら…と計算してみたところ、5年で120600円・10年で241200円・20年で482400円・30年で723600円・40年で964800円。ですから、いつ重い病気にかかるかは?ですが、掛捨の民間医療保険に加入するよりも、毎月2010円づつ貯金した方が良いのでは、と迷っています。もし加入するなら割安なうちの今しかないとも思っていますが…。気になるのは国民健康保険では補えない先進医療費です。ちなみに国民健康保険には夫婦で加入しています。月・24000円なので貧乏夫婦には痛い出費です。
また夫のことですが、外国籍ですので「重い病気になったら自国で治療するから(医療費かからない)」と言っています。民間医療・死亡保険は入る必要ないですよね?
おいおい日本国籍を取得したいとは言っています。その場合もまたどう考えたら良いでしょうか?

長々となってしまいましたが、是非ともアドバイスをお願いいたします。

補足

2010/10/13 17:45

現在使える資産はありませんが、5年後くらいには少しだけお金の余裕ができる予定です。

ドウシヨウさん ( 東京都 / 女性 / 37歳 )

回答:4件

菊池 洋光 専門家

菊池 洋光
保険アドバイザー

- good

民間の医療保険~先進医療~外国人の医療保険

2010/10/13 20:22 詳細リンク
(3.0)

ドウシヨウ 様

こんばんは!ほけん工房の菊池です。

「民間の医療保険に契約すべきか?その分を貯蓄しておくべきなのか?」
…に対しては視点の違いによってどのようにでもお答えできますのであえてコメントしません。

「先進医療について・・・」
…に対しては、先進医療を考えられるのであれば、自由診療を含めて検討したほうがよいです。また、先進医療保障特約を中心に考えられるのであれば、もっと、割安な保険料の商品もございます。37歳女性と仮定した場合には、1,000円/月以下程度の保険料でも契約可能です。

「外国人のご主人の医療保険について・・・」
…入院および通院にてかかった医療費が補償される外国人専用の民間の医療保険が年間5万円台程度の保険料で販売されています。全く、国民健康保険と同じ内容という訳ではないことを含め、デメリットもございますので注意が必要ですが調べてみる価値はございます。

http://196816.co.jp

外国人
保険
国民健康保険
健康保険
医療保険

評価・お礼

ドウシヨウさん

2010/10/14 14:40

菊池洋光様
アドバイスをいただきまして、誠に有難うございます。先進医療保障中心の割安な商品もあるのですね。夫の保険については、やはり私どもには高くて加入するのは難しいですが、両方とも知らなかったので、参考にさせていただきます。

菊池 洋光

2010/10/14 15:40

評価いただきありがとうございます。

先進医療中心という訳ではありませんが割安です。

ご主人様の保険は国民健康保険のかわりに契約する保険ということであるために負担金が増えるのではなく少なくなるということです。

上手に伝えきれなくて申し訳ございません。

民間の医療保険をかけずに貯蓄にするという解決方法が正しいとは限りませんのでご注意ください。この部分は専門家の意見はあてにならないと思って疑ってみてください。

回答専門家

菊池 洋光
菊池 洋光
(福岡県 / 保険アドバイザー)
ほけん工房 代表取締役
0120-196-816
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

斬新な問題解決力を手に入れた私に是非ご相談ください。

本当に解決しなければならない事は何なのかという問題意識を持ち続けながら17年間、保険をはじめとする金融商品を取扱う業務を行う。直に小さくまとめて終わずに矛盾を解くことによって手に入れた斬新な問題解決力を使って皆様のお役に立ちたい。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

民間医療保険への加入について

2010/10/14 09:28 詳細リンク
(4.0)

ドウシヨウさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『民間医療保険に加入すべきか、とても迷っています。』につきまして、収入のうえからも多少なりとも余裕があるのでしたら医療保険に加入してもよろしいと考えますが、今は貯金そのものが無いということですから、今の時点で最優先に行うべきことは、将来予定しているライフイベントに支障をきたすことがないように、最低限の貯蓄をするようにしてください。

尚、医療保険の場合、入院や手術など、保険金支払いの要件を満たさないと保険金の支給はありませんが、貯蓄をしておけば、入院のときにも、また、ライフイベント費用にも充てることができるなど、使途に制限はありません。

よって、ドウシヨウさんが今最優先にすることは、毎月の貯蓄となります。

そうして、貯蓄がある程度貯められた後から、また、今後、収入が増えて家計の方も多少なりともゆとりが出てきてから、生命保険に加入することをご検討するようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

費用
イベント費用
イベント
計画

評価・お礼

ドウシヨウさん

2010/10/14 15:16

渡辺行雄様
アドバイスをいただきまして、誠に有難うございます。ズバッと言っていただいて、気持ちよかったです(笑) 確かに現時点で、保険料・毎月2000円を支払って行くのは困難です。無理なことはせずに、コツコツ500円づつでも貯蓄すれば、将来何にでも使えますものね。

渡辺 行雄

2010/10/14 17:15

ドウシヨウさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

もしもの事態を考えて・・・

2010/10/13 21:05 詳細リンク
(3.0)

はじめまして、ドウシヨウさん。
FP事務所 マネースミスの吉野裕一です。
http://home1.catvmics.ne.jp/~you_y/


国民健康保険に加入されているという事ですが、自営業などの公的な医療保険や年金は、十分な保障があるとは言えません。

もしご主人様が明日倒れられて、収入が途絶えたらどうなるでしょう?

亡くなられた場合も、お子様がおられない場合は遺族年金はありません。

今のうちは、掛け捨てや定期保険などの安くても保障が準備できるもので、万が一の時の準備をされると良いでしょう。

今後、収入が増えてきた時に、もう一度、生涯の保障を見直されると良いと思います。

また、保険料を安くし定期的な保険や共済などに加入した場合は、貯蓄も出来るようにされると良いでしょうね。

今現在が安い保険でも、更新の時に保険料が上がったり、年齢が高くなると保障が少なくなると思います。

まず、明日何かあった時にはどういった保障が必要かを考えられて、保障を準備されておく事をお勧めします。

保障
定期保険
国民健康保険
共済
自営業

評価・お礼

ドウシヨウさん

2010/10/14 14:52

吉野裕一様
アドバイスをいただきまして、誠に有難うございます。自分は病気がちで、夫はピンピンしているので、夫がまさかの時は考えられませんでした…。確かに万が一の時は、無収入で大ピンチとなってしまいますね。独り残された時のことも考えてみます。

吉野 裕一

吉野 裕一

2010/10/18 06:37

良い評価を頂き、ありがとうございます。


保険は何かあっては入る事が出来なくなるものです。
元気な時こそ、しっかりと将来の事も考えて検討しておくべきでしょう。

これを機会に、しっかりとした保障について考えられると良いでしょうね

山田 聡

山田 聡
ファイナンシャルプランナー

1 good

民間医療保険に加入につきまして

2010/10/13 22:21 詳細リンク
(4.0)

ファイナンシャルプランナーの山田と申します。

貯蓄が少なく、医療費が嵩む場合に対応できない状況であれば医療保険は有効でしょう。

しかし、保険料には多額の手数料や費用が含まれているため、貯蓄と比較するとたいへん不利な金融商品ともいえます。

貯蓄が少ない状況では医療保険に加入しておき、相当程度の貯蓄ができたら保険を解約するとういう方法は、十分納得できる選択肢ではないでしょうか。

そして先進医療ですが、公的医療保険の対象ではなく、確かに高額な技術料のものもありますが、実際の数字も抑えたうえで、必要かどうかを判断しましょう。

厚生労働省のHPでは先進医療の実施件数、金額等の実績報告が掲載されていますが、医療機関が決められている等の理由もあり、患者総数に対する実施件数から考えると受療する確率は低いといえるでしょう。
そのため、一般的には100円程度の特約料で加入できます。

しかし、低額な特約料で大きな保障が得られるという側面もありますので、先進医療特約を得るために低額な医療保険やがん保険に加入して特約を付けるするという選択もあります。

保険は、基本的には確率の問題ですので、一人ひとりがその確率をどう受け止めるかによって選択方法が決まるということだと思います。

以上、僅かでも参考となれば幸いです。

山田FP事務所 http://www.yamadafp.com/
山田 聡

民間医療保険
医療保険

評価・お礼

ドウシヨウさん

2010/10/14 15:04

山田聡様
アドバイスをいただきまして、誠に有難うございます。「貯蓄が少ない状況では医療保険に加入しておき、相当程度の貯蓄ができたら保険を解約するとういう方法」等、参考になりました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦二人の保険見直し レグルスさん  2015-02-12 20:42 回答3件
生命保険見直し おつるちんさん  2015-01-03 00:26 回答1件
生命保険トータルプランのアドバイスお願いします! モスコさん  2012-05-13 12:55 回答2件
夫婦の医療保険&死亡保障について はるかママさん  2008-06-16 15:58 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)