ポートフォリオから見る期待利回り - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ポートフォリオから見る期待利回り

マネー お金と資産の運用 2007/04/25 12:04

家計資産3000万円を年利7%ほどで運用したいと思い、2年前から分散投資を始めました。現在、次のようなポートフォリオを組んでいます。このポートフォリオで期待できるの利回りは何%くらいでしょうか?
・円のMRF・普通預金 10%
・社内預金(円) 20%
・日本株・日本株投信 15%
・外貨定期(米ドル) 5%
・外貨MMF(米ドルと豪ドルが3対2の割合)10%
・中国株 15%
・外国株投信 13%
・年金保険・子ども保険 12%

レモングラスさん ( 愛知県 / 女性 / 43歳 )

回答:2件

吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

評価とアドバイスです

2007/04/25 16:57 詳細リンク
(4.0)

PERI様、初めまして。ファイナンシャルプランナーの吉野充巨です。

私のホームページに掲載しています、資産配分のアセットクラスに、PERI様の資産配分を国内流動性資産30%、国内債券12%、日本株式15%、海外債券15%、海外株式28%を置き試算しましたところ、過去15年間の収益率では約4.6%、その収益率をベースとして使用している期待収益率の試算では約3.6%です。
http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html
宜しければ各資産に色々な数値を配置してご自分で計算してください。

別な観点からアドバイスをお届けします。
PERI様が望む家計前提での期待収益率年7%を達成するには、極めてハイリスクなものへの投資が必要となります。
∵現在、国内の流動性資産に30%配分されていますが、高金利の年度もあった1990年から15年間の収益率で年平均は約2.7%です。現在は1%に満たない収益率での運用になっています。一方高いリターンを期待されている海外の株式でも15年間の平均は約6.1%程度です。

従って、短期的にはエマージング諸国株式など配分を高めて、7%の期待収益を上げることは可能かも知れませんが、家計全体として運用を考えたときは3%程度を目標とされるようお勧めします。

将来の収益は不確実でプロでも予測が困難です。従って分散投資はリスクを抑えたものにされるようお勧めします。

評価・お礼

レモングラスさん

ありがとうございました。
実はこのポートフォリオでの昨年一年間の成績が10%超だったので、7%はラクラクだろうと思っていたのです。考えてみると、去年は中国株がすごく暴騰していました。毎年こうは行かないですね…。15年間の平均で3〜5%だと上々というところでしょうか。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


外貨の評価は人によりますが…

2007/04/25 15:59 詳細リンク
(4.0)

PERI 様
バームスコーポレーションの杉山です。
私の評価は下記のとおりです。

資産クラス 比率 超過利回り
日本株・日本株投信 15% 8%
中国株 15% 8%
外国株投信 13% 8%
年金保険・子ども保険12% 2%
合計 55% 3.7%

これにPERI様が予想するインフレ率を加えたものが名目上の利回りになります。
外貨は利回りが現在のいくら高くとも為替を含めた超過収益はゼロと評価しています。

参考にしてください

評価・お礼

レモングラスさん

ありがとうございます。
外貨は為替コストがあるので、収益ゼロと評価するのですか…。将来、円の暴落があるかもしれないと思い、少しずつ外貨を増やしてきたのですが…。ただ、今保有している外貨は、為替手数料のこともあるので、なるべく円に戻さず、そのまま海外旅行などで使えれば、と考えています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

老後のための資産形成について ケロケロニャンさん  2012-07-11 00:02 回答2件
資産3400万の投資方法について ogaさん  2011-06-15 22:04 回答2件
長期/資産運用について G-SHOCKさん  2012-09-12 01:03 回答2件
老後資金の作り方について トムハンクスさん  2010-03-13 00:45 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談 金融商品を買う前に申込むFP相談会
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 実務家FPによる貯蓄・資産運用相談
平野 雅章
(ファイナンシャルプランナー)