視覚マーケティングを卒論にしたいんですが・・・ - クリエイティブ制作 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

視覚マーケティングを卒論にしたいんですが・・・

法人・ビジネス クリエイティブ制作 2009/05/11 10:01

突然すみません。
視覚マーケティングの中にデザインマーケティングや、カラーマーケティングというものは含まれているのでしょうか?
マーケティングとデザインは結びつかないと一般的には評されているのですが、関連性や戦略などについてまとめたいと考えています。どういった本等を読めば見つかるでしょうか?

ラッシュさん ( 福岡県 / 女性 / 21歳 )

回答:3件

赤坂 卓哉 専門家

赤坂 卓哉
クリエイティブディレクター

- good

自分なりの定義付けが先

2009/06/19 19:46 詳細リンク

エーエムジェー株式会社の赤坂卓哉と申します。
以下、回答致します。
(回答文字数制限が800字以内のため、以下の内容に留めます)

*卒論を作成する場合、まず定義付けが大切です。
**「視覚マーケティング」とは、という定義を自分なりに決めてください。

その骨子を決めた上で、各種マーケティングの書籍を読破していけばよいのです。別に、視覚マーケティングという書籍を必ず読む必要があるというものではありません。読んだ書籍の数と共に、枝葉の部分が見えてくると思います。

そこで、具体的な事例を自分なりに、現地調査をした上で挙げていきましょう。

視覚のマーケティングであれば、CMでも、街頭ビジョンでも、看板でも、チラシでも、電車内広告でも制限はない筈です。

自分の中で制限を設けることなく、気なる視覚的な販促物はデジカメに収める。それが具体例になっていくでしょう。

仮説としての答えを見据えつつ、
書籍の引用と具体事例を揃えていけば、面白い卒論がかけると思います。


広告の見せ方メールマガジン
メールマガジン登録

エーエムジェー株式会社

回答専門家

赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山藤 惠三

山藤 惠三
クリエイティブディレクター

- good

視覚マーケティングとは?

2009/06/25 14:20 詳細リンク

卒論という言葉には、独特の響きがありますね、
私もだいぶ前に、卒論を書きました、テーマはたしか、「会社設立」関係でした、、

こんにちは、エスオープランニング、山藤(サンドウ)です。

紙面の都合、具体的にアウトラインを記述します。

視覚マーケティングという言葉ですが、専門家の方も言っているとおり、言葉の定義を決めたほうが良いと思います。

例題:
*視覚=眼で見る感覚、眼で見る世界。

ということであれば、当然、デザインマーケティングや、カラーマーケティングというものは含まれてきます。
マーケティングという言葉も、結構、安易に使われていますが、こちらについても具体的な定義が必要になってくると思います。

*関連性や戦略などについて?

こちらのご質問ですが、
お仕事の各案件の場合、

デザイナー
プランナー
マッケッター
コーディネーター
ディレクター
プロデューサー
その他

など、多くの方が、プロジェクトチームを作って作業を行います。
関連性については、当然考えなければなりません。

また、専門家によるプロジェクトチームの方針に従って、デザインや、カラーリング、
宣伝戦略や、販促の戦略などが立てられてゆきます。

また、オールアバウトでカラーマーケティングを題材にしたコラムを書いていますので、
ご参考までにリンクを貼ってきます。

良い卒業論文が書けるように祈っています。
ご参考になれば幸いです。

カラーリングを見方にする方法、コラムシリーズ#1〜4

オールアバウト/専門プロファイル、山藤


「視覚マーケティング」の本を読んでみました。

2009/05/14 17:56 詳細リンク

SWIM design officeの小西です。

お恥ずかしい話ですが、「視覚マーケティング」?というのが率直な反応でした。「視覚的」や「マーケティング」ってそれぞれの言葉は普段の仕事でもよく使っているのですが、それらが合わさった「視覚マーケティング」という言葉は聞いた事ありそうで無い言葉でした。

そこで、Googleで検索したところほとんどが「視覚マーケティングのススメ」という本に関するものでした。僕自身も興味を持ったので早速購入し読んでみました。既にお読みかもしれませんがこちらの本は一読されても良いと思います。「デザインを大切にするとこんなに良い効果がありますよ」という内容です。(このProfileにも登録されているウジトモコさんが書かれた本です)

また、マーケティングそのものをどこまで深堀にするかによりますが、ダイヤモンド社が出している「MBAマーケティング」はマーケティングの教科書的な内容でおすすめできます。(企業に属していた頃に出会った本ですが、今でも開ける時があります)


マーケティングとデザインの関係性については、ユニクロ、無印良品、アップルなどを思い浮かべても結びつかないとは言えないと思うのですがいかがでしょうか?またマーケティング活動を「売れる仕組みをつくる」とした場合でも密接な関係性を感じます。もしかしたらデザインコンシャスな企業のデザイン戦略本なども参考になるかもしれません。

あと、視覚マーケティングが上位かどうかは判りませんが、デザインマーケティングでも視覚的な要素が多いので、近しい存在だと思います。


今回は回答というよりも、自分の中の模索という感じで恐縮ですが、少しでも何かの参考になれば幸いです。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

デザインの重要性を理解してもらえません 専門家プロファイルさん  2008-12-26 11:25 回答3件
SOHOでのデザイン制作をする際 nature_lunchさん  2013-09-27 18:31 回答1件
紙媒体クリエイティブの環境 omoshiroikotoさん  2011-07-02 16:52 回答4件
デザイン料金の一般体系 ohagi2778さん  2010-06-01 13:18 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)