家計診断。この経済状況で家は購入できる? - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家計診断。この経済状況で家は購入できる?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/04/24 13:07

夫婦共働きで、子どもは二人、ただ今私の実家で同居しております。
もともと二世帯の家ではないので、最近狭くなってきたこともあり、そろそろ家を建てたいと思っています。 私たちの収入と現在の資金状況で、いくらくらいの家を建てることができるのか、建てたらいいのか、見当もつきません。 家計診断して、幾らくらいの家を買えば無理がないのか、ご意見をお聞かせください。

夫29歳 会社員 手取り毎月22万 ボーナス年20万
妻28歳 会社員 手取り毎月15万 ボーナス年50万
長女 3歳 年少
次女 10ヶ月

《毎月の支出》
食費6万(←親へ、光熱費も含む)
保険 月8千円
携帯電話代 8千円
保育料 25000円
駐車場代 4000円
タバコ代 20000円
ガソリン/ETC 13000円

自動車保険 年75000円

毎月貯金を10万位してます。



こんな経済状況で家を建てるのは無謀でしょうか? 今の実家の近くに土地から探し、注文住宅を建てたいという希望はありますが・・・身の丈にあった家をと思っております。
両親からの援助はまったく見込めず、すべて自分たちでと思っています。皆様のご意見をお聞かせください。 頭金は今300万くらいです。

なっつんさん ( 愛知県 / 女性 / 28歳 )

回答:2件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

物件価格の見込みとコラムの紹介

2009/04/24 13:45 詳細リンク

なっつん 様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピー の吉野充巨です

住宅ローンを利用した住宅の購入は、長期間の安定した返済が可能かが重要と考えます。それを図る指標として収入に対する返済負担率があり、私は家計に負担の無いレベルとして20%未満、高くても25%以下をお勧めしています。

その観点から試算しますと、お二人の収入を合わせた金額514万円ですから、月々8.6万円から10.7万円程度の返済金額になります。
偶々ですが、現在の貯蓄額相当額が住宅ローン返済額にあたります。

このほかに戸建住宅購入の場合には、当初の費用のほかに、固定資産税、外壁の塗り替えなどのメンテナンス費用、将来のバリアフリー等のリフォーム費用も掛かります。

返済額を元にして借入可能な金額を求めます。
60歳までに完済を予定し、元利均等払い、30年返済、固定金利3.2%(フラット35の4月適用金利最頻値)で試算しますと1,988万円〜2,474万円になります。

従いまして、頭金は内数として2000万円〜2500万円の住宅をお考えになられれば無理の無い家計と推察いたします。

なお、上記はお二人の収入が継続するものとして試算しています。

宜しければ下記のコラムもご一読ください。

無理の無い住宅ローン返済の要件
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/50225

賃貸の良さと住宅ローン
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/17058

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2009/04/24 15:37 詳細リンク

なっつんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『私たちの年収と現在の資産状況で、幾らくらいの家を建てることができるのか、立てられるのか見当もつきません。』につきまして、住宅ローンを組んだ後から家計に負担を掛けることなく無理なく返済していくためにも、手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合としては、28%ほどを目安に住宅ローンを組んでいただくとよろしいと考えます。

よって、ご主人様の手取り月収金額22万円とした場合は、毎月の返済額としては6万円ほどとなります。
なっつんさんの収入も合わせた手取り月収金額37万円とした場合、毎月の返済額としては10万円ほどとなります。

例えば、住宅ローン金利3.0%・35年返済とした場合、頭金300万円も考慮するとご主人様だけの収入で購入できる物件の価格は1,900万円ほどとなります。

また、なっつんさんの収入も合わせた場合に購入できる物件の価格としては、2,900万円が目安となります。

現在はご両親とも同居しているため、住宅ローンの感覚がつかみ辛いと思われますが、現在の毎月の貯蓄金額から6万円あるいは10万円が住宅ローンとして、毎月かかるようになるとお考えいただくとわかりやすいと思います。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入予定 家計診断お願いします koikoiさん  2008-10-23 00:47 回答7件
近々家を買いたいのですが可能でしょうか? こんぶさん  2008-07-08 01:44 回答7件
貯金1400万円を活かし、なんとか家がほしいのですが。 ちーたまさん  2009-08-01 14:20 回答6件
家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)