期中に配当を支払うことは可能でしょうか? - 会計・経理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:会計・経理

期中に配当を支払うことは可能でしょうか?

法人・ビジネス 会計・経理 2009/04/03 18:01

未上場の企業です。期中に従業員持株会を解散する予定ですが、解散する期の配当を日割りで払ってあげたいと考えています。その場合、どのような計算方法になるのでしょうか?またどのような方法があるのでしょうか?(賞与のような形で支給?)

scottieさん ( 愛知県 / 男性 / 28歳 )

回答:2件

趙 博來

趙 博來

- good

Re:期中に配当を支払うことは可能でしょうか?

2009/04/04 09:34 詳細リンク

通常の株式は権利確定日において配当の権利が生じるため、日割りで配当を支払うことはできないと考えられます。
よって、従業員に配当の日割り分を支給しようとすると、指定の通り、賞与に上乗せして支給する形が現実的な対応だと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
高橋 清

高橋 清

- good

配当の支払いは年に何度も可能か

2009/04/04 14:55 詳細リンク

具体的には純資産額が300万円以上ない株式会社は、株主に配当することができなく
なります。資本金ではなく、純資産額です。例えば、資本金1万円の株式会社は内部留保
である税引き後利益が299万円を超えるまで確保できない場合には、株主へ配当はでき
ないわけです。(※)
※ 正確には 配当可能額=留保利益等-自己株式の価額-当期に既に分配した額 です。
◆ 逆に純資産額が300万円以上ある会社については、期中であっても株主総会の決議が
あればいつでも株主に配当することが可能となります

純資産とは
資本金の額+資本剰余金の額+利益剰余金の額+最終事業年度の末日(最終事業年度がない場合にあっては、持分会社の成立の日)における評価・換算差額等に係る額
の合計額です

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

給与の支給の仕方(明細)について ミカミカさん  2009-09-25 17:22 回答1件
賞与に対する所得税の簡単な計算方法 嵐の翔子さん  2012-12-16 23:36 回答1件
寸志と賞与の違いについて askaeriさん  2009-06-21 13:45 回答1件
家業を手伝いながらバイトはできますか? nature_lunchさん  2015-12-09 20:56 回答1件
開業費 くろかずさん  2013-11-14 15:05 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

「選択制」確定拠出年金(企業型401k)導入シミュレーション

社会保険コスト削減で労使でWINWINの制度の導入を(1人からでも可能)

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

新規飲食事業立ち上げ相談

お店を始めたい方、新しい業種で出店したい方必見

掛川 幸子

株式会社イーアンドシーエスサポート

掛川 幸子

(現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト)

その他サービス

格安ホームページ制作

貴社のサイトを格安でお作りします。

中沢 伸之

ストークデザイン

中沢 伸之

(Webプロデューサー)

メール相談 事業継承、会社売買のお気軽相談
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)