基礎の型枠存置期間 - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

基礎の型枠存置期間

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/04/03 18:35

わが家は木造2×4・ベタ基礎で建てるのですが、基礎のベース部分と立ち上がりの部分の二度打ちで、28日にベースを打ち、翌々日に立ち上がりを打つ工程でした。
立ち上がりを打つ朝(30日)に現場に行くとベース部分の鋼製型枠が全て外されていました。疑問に思い基礎業者に尋ねると、その外した型枠を使って立ち上がり部分を組むからと言われました。
慌ててメーカーの現場監督に連絡し来てもらいましたが、ベース部分は早く外しても問題ないといわれました。
ベース部分外側には型枠のない状態で、立ち上がりの部分の外側型枠はベースに釘で打った金具(?)で宙に浮いたように付けられました。ベースと型枠の間にも1cmほど高さに隙間が一周ぐるっとあり、立ち上がり部分のコンクリ打設をしているとその隙間から垂れていました。

ベース部分の打設が終わったのが28日の正午。それから約42時間ほどで型枠が外されたことになります。ちなみに普通コンクリートで呼び強度24、スランプ18(納品書に記載)です。

30日に打設した立ち上がり部分の型枠は6日間付けたままだそうです。
手元にもらっていたメーカーの基礎仕様書には「基礎型枠の存置期間・気温5℃〜15℃未満は5日間以上」とあります。ベース打説の28日の気温は最高12℃、最低4℃でした。ベース部分も5日以上が適用されるのではと思うのですが。
ベース部分については42時間で外してしまって大丈夫なんでしょうか?もし問題があるとしたらどのような被害が考えられますか?打ち継ぎの部分が型枠と隙間があったのも気になります。
ベースの型枠存置期間が大丈夫な根拠をメーカーに示してもらうなら、どのような方法が適切でしょうか?
大事な基礎のことだけに心配で眠れず、食事も喉を通りません。
専門家のご意見をお聞かせいただけないでしょうか。

補足

2009/04/03 18:35

お願いします。

ほのほのさん ( 大阪府 / 女性 / 32歳 )

回答:1件

存置機関、又は所定強度以上

2009/04/05 23:55 詳細リンク
(5.0)

ほのほのさんこんにちは
パルティータ建築工房の森岡です。

とても心配ですね。
型枠側板(せき板)の存置は、平均気温に対応する期間の規定と、コンクリート圧縮強度が5N/mm2以上となるまでという規定があり、一般に圧縮強度が5N/mm2に達する方が早いので、存置期間より早く外されていることが多いです。

型枠を外す時点で、強度の確認はしていないと思いますが
型枠の機能は、コンクリートがしっかり固まる(強度が出る)まで、形を保つことにあります。

梁の下側の型枠・支柱(鉄筋コンクリート造の場合)は、温度・強度に関係なく28日間外すことはできません。
梁の場合は、完全に強度が出る前に支えを外すと、重大な影響が出るからです。

側部の場合は、少し固まれば、形状は保持できるため、5N/mm2とされています。

側部でも、基礎立ち上がり部分と比べるとベースは形状がとても安定しており、早く外されても、強い衝撃、力を与えなければ、その形状を保ち、固まるので、問題は少ないのではないでしょうか。


ベタ基礎の周囲のは、添付図のような形状が多く、ベース外周と立ち上がり外周が同一なので、通常ベースと立ち上がり型枠は兼用し、ベース打設しても外さず、内側の型枠を建てていくと思いますが、そうではなかったですか。


立ち上がりの型枠は、ベース以上に重要なので、存置期間まで外さないようにしてもらって下さい。

パルティータ建築工房サイトはこちら
東京都中野区の建築設計事務所:注文住宅/住まいリフォーム

住宅の疑問にこたえる、「住宅こたえるね!ット」はこちら

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
(建築家)
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

ほのほのさん

再度よろしいでしょうか

2009/04/06 03:05 固定リンク

森岡様ありがとうございます。
ベースの強度はおそらく大丈夫とのことですよね。
ただ強い衝撃はいけないということで、吊巾止金具を釘でたくさん打ち付けていたことが心配です。
それともう一点心配に思っていることがあります。
それは打ち継ぎ面のことです。

私も外周部分に関してはベースと立ち上がり部分の型枠は兼用と思っていましたが、わが家は違いました。ベースの外周型枠は立ち上がりまでの高さありませんでした。その時点でおかしいと気付けばよかったのですが。

ベースの外周型枠は全て外され、立ち上がり部分の外周型枠として使いまわされ、ベースに釘で固定した吊巾止金具で宙に浮いた状態でした。

メーカーは違うのですがこのブログのやり方がほぼ一緒だと思ったので参考に見ていただければと思います。ただこちらの写真を見ていると、うちのようには隙間はないのかな?と思うのですが。
http://blogs.yahoo.co.jp/fujiplanning_fudousan/8071313.html

うちはベース天板と型枠の高さがその金具があるために隙間1cm〜1.5cmが出来ていて、そこから打設したコンクリートの液状部分が漏れていたんです。これだとコンクリートに入っている砕石部分だけがそこに残りスになると思うのですが、打ち継ぎ部分がそんなことで大丈夫なんでしょうか?
立ち上がりの型枠は6日おいてあり、明後日外します。

ほのほのさん (大阪府/32歳/女性)

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

床下の換気について pep25さん  2013-01-14 01:18 回答1件
インナーガレージでの洗車 sahiruhaさん  2016-03-10 19:32 回答1件
地盤と擁壁について stsyrupさん  2015-04-19 14:49 回答1件
制震ダンパーについて kinkinkinさん  2012-12-06 11:00 回答1件
構造柱について StingEBTGさん  2012-09-23 14:44 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)