定期保険について - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

定期保険について

マネー 保険設計・保険見直し 2007/04/10 16:33

私(女性)は59歳で無職です。次男は結婚し、子供が2人います。私は独身の長男と2人で暮らしていますが、私の生活費の大半は次男からの仕送りで賄っています。長男が次男に万が一のことがあったら困るので、長男が契約者、次男が被保険者、私が保険金受取人の保険を検討してみたらどうかと言っています。この保険は成立しますか。また、問題となる点はありますか。ご回答よろしくお願いします。

白蓮さん ( 埼玉県 / 女性 / 59歳 )

回答:3件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

定期保険について

2007/04/11 01:29 詳細リンク
(5.0)

白蓮様、はじめまして、FP(ファイナンシャル・プランナー)の釜口です。
ご質問いただきまして、ありがとうございます。

ご質問の保険契約についてですが、保険契約自体は成り立ちます。

問題となる点は、

?誰が保険料を払うかによって、保険金が支払われた時の税金のかかり方が違ってきます。
この契約形態のままで長男様が保険料を支払う場合は、長男様から白蓮様への贈与になりますので、贈与税がかかってきます。
白蓮様が保険料を払う場合は、所得税
次男様が保険料を払う場合は、相続税ということになります。
課税所得が高くない限りにおいては、税率が高い順として、贈与税>相続税>所得税
となります。
もし長男様が保険料負担されるのであれば、次男様にもし万が一があった場合、税率が高くなるという点にご注意下さい。

?次男様がご自身のご家庭でご加入の保険金額と今回ご計画の保険金額高額と合算して高額契約となっていないかどうか?
保険会社や契約年齢によっても違いますが、概して5億円以上の保険金額の金額は引き受けられないケースが多いです。
5億円以内でも特認申請(保険会社が引き受けするかどうかを申請する手続き)が必要だったりしますので、注意が必要です。

?次男様がもし万が一があった場合に相続争いにならないかどうか?
その点も良くお考え下さい。

?次男様が保険にご加入できるかどうか?
保険金額が高い場合は、医師による診査が必要になるケースがありますし、告知内容ではいがある場合はご加入できないケースもでてきます。

具体的な保険金額や次男様の生年月日、健康状況、白蓮様の資産状況などが解りましたら、どの契約形態がベストなのかのアドバイスも可能です。

以上よろしくお願いいたします。

補足

白蓮様、早速のご返答ありがとうございます。
保険加入に疑問を持たれた時が、保険を理解するのに一番良い時期です。
この機会に少し勉強されることをお勧めいたします。
ご不明な点などありましたら、お気軽にご質問下さい。
HP: http://www.bys-planning.com/
e-mail: waku2@bys-planning.com

評価・お礼

白蓮さん

早速ご回答ありがとうございます。詳細に説明してくださり、わかりやすかったです。参考にして、検討してみます。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


贈与税は高いです

2007/04/11 08:23 詳細リンク

白蓮さんこんにちは。FPの今野です。
白蓮さんが検討されている契約形態ですと、
次男の方に万が一のことがあった場合、
贈与税が課税されることになります。
贈与税は税率が高いので、白蓮さんの手取り額は
小さくなってしまう可能性が高いです。
契約者及び被保険者を次男の方、受取人を白蓮さんという契約形態を検討されてはいかがでしょう。
白蓮さんには奥様とお子様がいらっしゃるようなので、そちらに納得していただくことをふくめて、検討しなくてはならないことが他にもありますのでご注意ください。


契約形態についての解答

2007/04/11 11:48 詳細リンク

白蓮様
埼玉県在住のFP水野と申します。

ご質問の契約形態については契約事態問題はありませんが保険料負担がご長男 被保険者がご次男 受取人がお母様にすると万一の保険金受け取りの場合贈与税が発生し手取り額が減ってしまいます。

それを防ぐには契約者・被保険者を次男様 受取人をお母様という形態が一般的です。
保険料負担をご長男にされたいので有れば年間110万円以内で次男様の口座に長男様が贈与という形であれれば贈与税はかかりません。ただ、その場合は次男様に所得税が掛かります。
また、保険の種類も様々ですので色々吟味されることをお薦めします。
ご要望の保険資料は一括で手配できますのでご依頼ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

貯蓄型保険、個人年金の払済での運用についつ あずきあんさん  2016-05-06 23:22 回答3件
主人の生命保険の見直し タナタナさん  2015-04-01 09:27 回答2件
生命保険の見直し はーとさん  2009-12-13 09:41 回答5件
保険の見直し れおぽんさん  2008-11-10 23:10 回答4件
生命保険の見直しを考え中です くまのみさん  2007-11-21 15:31 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)