家計の見直しの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計の見直しの件

2009/02/13 16:59

comsumeさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

二人合わせた手取り月収金額41万円とした場合の管理費を含めた住居費用の割合は24.3%ほどに収まりますので、この水準でしたら住宅ローンが家計を圧迫するような心配はありません。
しかし、ご主人様の手取り月収金額を20万円とした場合は50%にもなってしまい収入の半分を住宅ローンの返済に充当することになってしまいますので、この水準になってしまうと家計を維持していくことは難しいと思われます。

尚、今回住宅ローンの繰り上げ返済をご計画されていますが、繰り上げ返済につきましては、
1.返済期間を短縮する方法以外にも、
2.毎月の返済額を軽減する方法
もあります。

ただし、取り扱っている金融機関と取り扱っていない金融機関がありますので、あらかじめ確認してください。

繰り上げ返済資金につきまして、返済額軽減型にしていただくことで、多少なりとも毎月の返済額が少なくなりますので、融資先の金融機関あてにご確認ください。

その他、家計支出につきましても確認をさせていただきましたが、特に過剰と思われる家計支出は見あたりません。

よって、家計はしっかりと管理されています。

家計支出を削減することが難しい場合、家計を維持していくための最低限の収入は二人で力を合わせて確保していくことになります。

お子様が無事誕生した後からは保育園代なども新たな家計支出に加わることになりますが、ご主人様だけではなくやはりcomsumeさんの収入が重要になってきます。

今の職場が今後続けていく上できついのでしたら、少しでも長く続けられる職場へ転職することも含めてご検討ください。

ご夫婦ともに無理をしすぎることのないようにしてください。

以上、あまりお役に立てませんでしたが、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

妊娠をきっかけに、家計の見直しをしたいです。

マネー 家計・ライフプラン 2009/02/12 22:03

現在正社員共働きですが、夏に第一子出産予定のため、これからの家計が不安です
収入
夫(30)年収500万 月手取り20〜50万(成績により変動)
妻(29)年収500万 月手取り21万
支… [続きを読む]

comsumeさん (大阪府/29歳/女性)

このQ&Aの回答

ご主人の収入での家計の点検と将来計画のお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/12 23:35
家計の見直し 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/13 08:07
何が大事かを考えて家計管理をする。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/13 09:53

このQ&Aに類似したQ&A

今後の家計をどうすればいいでしょうか 弱虫あらいぐまさん  2011-11-05 01:34 回答2件
毎月赤字です。家計診断をお願いします。 mameden's momさん  2008-08-31 09:37 回答5件
家計管理についてアドバイスをお願い致します。 ミュウさん  2008-02-21 18:08 回答4件
収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
家計の見直しについて(第2子出産&妻の退職後) happylifeさん  2009-04-01 02:06 回答5件