白色申告から青色申告へ有効な方法とは? - 税務・確定申告 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

白色申告から青色申告へ有効な方法とは?

法人・ビジネス 税務・確定申告 2009/02/09 22:17

昨年4月に美容室を開業して、今回白色申告を初めてします。来年は青色にしたほうがいいのかと、考えております。その為にも、今回の申告で開業費に当たる支出は、どのように申告すればいいのか、教えていただけないでしょうか?

hattaさん ( 宮城県 / 男性 / 35歳 )

回答:1件


青色申告がよろしいと思います

2009/02/09 22:32 詳細リンク

こんにちは。
開業初年、大変だったでしょうね。
まず、開業費ですが、
事業を開始する前に支出した広告宣伝費、接待費、旅費、調査費などや開業準備のための借入金の利子、電気ガス水道などの水道光熱費、などが該当します。
これは、「開業費」という「繰延資産」(資産ではないのですが、記帳上、資産の形で計上するものです)として計上し、5年間で均等償却、し、費用に落としていくことになります。
一般に開業初年から多額の利益は計上されないので、現実的にも、繰延資産として繰り延べる方がいい場合が多いと思います。
原則とは異なりますが、高額でない限り、初年度の費用で計上してしまっても、それほどの問題視はされないと思いますが、どの程度の金額でしょうね?
次に、青色申告、ですが、事業者は青色申告が基本です。
端的には、青色申告特別控除といい、65万円の控除額が受けられること、と、欠損になった場合に3年間の繰越控除が認められること、です。
青色申告は税務署からも、きちんと記帳していると信頼されますので、記帳はきちんと行う必要があります。しかし、慣れてしまえばそう難しくありません。
税理士に依頼せずに自分でおやりになるのであれば、青色申告会、というところで記帳指導してくれますので、青色申告にされたほうがよろしいと思いますよ。
開業費は青色申告でなくても、上記の方法で計上して構いません。
お分かりいただけたでしょうか。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

白色申告から青色申告への変更について momo03さん  2012-12-03 15:09 回答1件
白色申告から青色申告へ・・・ はっするママさん  2009-08-15 21:05 回答1件
事業所得(個人)の申告について 吾郎さん  2008-11-12 17:51 回答1件
個人経営の理容師の申告について トシさん  2007-09-04 12:31 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)