日本に帰るべきでしょうか? - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本に帰るべきでしょうか?

キャリア・仕事 キャリアプラン 2009/02/01 04:42

こんにちは。私は13年ほどカナダに住んでいて、数日前38歳になった女性です。日本では貿易事務を3年ちょっと、派遣で貿易事務の書類作成の手伝いを1年ちょっと、カナダでは日系企業で1年程一般事務、10年半経理、受付、トラックの手配等をやっていました。

本当は経理はあまり好きではなく貿易事務に戻りたい(もっと人と関わる仕事)のですが、10年ー15年位昔の経験なので相手にされないと思い、最新の経験である経理を探しているのですが、学校で勉強してないんです。入出金や月次報告、年末の会計士への必要書類の送付等と簡単な税金の申告等はやっていたものの、減価償却、法人税、給与計算等はわかりません。報告書も私が会計ソフトに入力した内容をもとに自動的に打ち出されており、わかる物もありますが、貸借対照表等よくわからない物もあります。専門用語等もよくわかりません。

先月うちの会社が閉鎖した為、今仕事を探しているのですが、カナダの会計士のコースを取っている位のレベルの人が欲しいという求人が多いようです。しかしカナダの求人広告を見ると「入金担当」「出金担当」等、できそうな仕事もあり、何件か申し込みましたが、なかなか返事がありません。。使っていた会計ソフト(AS400)も古く今あまり使ってる会社が少ないというのもあるかもしれません。

会計士はまず4大卒が必須なので38歳の今から貯金を全部つぎ込んで4大に行きその後会計士のコースを取るという事件をやらないといけないだろうか、、と考えています。

家族は日本も今酷い不況でしかも38歳なので仕事が見つかるかどうかわからないが、カナダでの13年の経験とTOEIC 920点の英語力で何か見つかるかもしれないし、帰っておいでと言ってくれます。

どうしたら良いかアドバイスをいただけないでしょうか?

補足

2009/02/01 04:42

皆さん、有難うございます。大変参考になります。

カナダに来た当初は「英語を生かした仕事がしたい」という目的でした。今もその気持ちはあり、貿易事務に戻れれば良いのですがちょっとブランクが長いのと、また経理にしてもカナダの経理ですし、あまりレベルも高くないので日本で雇ってもらえるだろうか、、という感じです。

一般事務や受付(受付はカナダで10年ちょっと経験あります)なら雇ってもらえるでしょうか?又、インターネットで見たら通訳、翻訳、英文事務、英文経理、英語での海外のと取引等の職種もあるようですが、そういった職種に就く事は可能でしょうか?

canadaさん ( 愛知県 / 女性 / 38歳 )

回答:3件

再木 奈生

再木 奈生
研修講師

- good

今のキャリアゴールは?

2009/02/02 11:37 詳細リンク

canadaさん、はじめまして。
ヒューマンリクリエイトの再木奈生です。

カナダで、ずい分とキャリアを積んでこられたのですね。
「TOEIC 920点」は、その数字も素晴らしいものですし
何よりその英語力で、13年もの経験とキャリアを積んでこられたこと自体が
canadaさんの素晴らしい財産ですね。
「本当は経理はあまり好きではない」と感じながらも
目の前にあるお仕事に丁寧に取り組まれた蓄積があるからこその成果だと思います。

今、大きな分かれ道を目の前にされて
いろいろに心が揺れていること、文章からも伝わってきます。
「この方法がいいですよ!」は、言えませんが
''分かれ道に立って、どの道を行こうかに迷ったときには''
''そのゴールは何かを考えてみることが役にたつことがありますよ''。

canadaさんにとっての今のキャリアのゴールは何でしょうか。
「カナダで働くこと」「経理のスペシャリストになること」
「貿易事務をやりたい」「英語を使うこと」
「働くのは何かを得るための手段」であるなら
「何かを得る」の「何か」は?を考えてみるのもいいですね。

まずは、一番大きなところで
生活の基盤がカナダか日本か、もキーワードになりそうですよ。
13年前にカナダに渡った時に「カナダでこれを!」と
思ったようなことはありませんでしたか。
それを、思い出してみるのも一つの方法かと思います。

「帰っておいで」と言ってくれる家族の暖かさも
canadaさんはお持ちですね。

それらも力としていきながら、この機会に
今のcanadaさんの考えるキャリアゴールという先に
ちょっと目を向けてみてくださいね。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

一時帰国の予定を立てトライするのも一手です。

2009/02/03 04:26 詳細リンク

こんにちは、canadaさん。My人事の葉玉です。

実務的な観点に立ち、簡単ながら、アドバイスさせて頂きます。

まずは、方針の検討が優先順位の一番に来るかと思いますが、

[1] カナダで仕事を継続して探す
[2] 日本に帰るつもりで日本国内の仕事を探す

以上の選択肢において、今回は[2]の方向で、お答えさせて
頂きます。

この場合、求人へのアプローチ方法としては、

・就職活動を目的とした一時帰国の期間を設定する
・ネットを駆使した求人情報の収集を行う
・少しでも可能性のある求人に軒並み応募する
・興味を示した企業担当者と連絡を取り合い帰国期間内での面接予定を取り付ける
・帰国し就職(出社)できるスケジュールの見通しを提示する

ざっと、こんな感じでの就職活動になるかと思います。

日本企業へのPR材料としては、

・海外での実務経験(経理等)がある
・貿易事務の経験もある
・英語力はネイティブレベル

これらの要素を上手にアピールされたら良いと思います。

円高の関係で輸入を中心とした企業では、それなりに即戦力としての
人材を求めていると思いますから、チャンスはあるかと思います。

本格的に帰国するかどうかは、これらの活動結果により検討されても
良いのではないでしょうか。

以上、ご参考になれば幸いです。

尚、カナダでの就職事情において、本当に会計士の取得以外にないのか、
この点については、もう少し幅広く検討されても良いように思えます。

ご自分を信じてより良い明日を選択してください。

今後の人生が好転される事を心よりお祈り申し上げます。


「日本に帰る」のも一つの選択肢

2009/02/03 13:16 詳細リンク

カナダも日本も転職が難しい状況はほぼ同じだと思います。

カナダで無職のまま転職活動を続けられるだけの軍資金があれば
しばらくいてもよいですし、
早々に尽きてしまいそうであれば
ご家族の元にいったん避難するのもよいと思います。

いずれにしても、
貿易事務を目指すには相当のブランクがありますので、
おっしゃる通り''「最新の経験である経理」を武器''に
不足している知識等を独学でよいので勉強して
粘り強く経理系の仕事を探すのがよいと思います。

会計士の資格の勉強をすることは無駄ではありませんが、
会計士の資格を取得しても仕事に就いていない人がいることを考えると、
''今からの一発逆転狙いは、リスクが高すぎ''ます。

これまでの経験をベースに「仕事&勉強」で
徐々にパワーアップしていくとよいと思いますよ。

AS400以外にも触れられる機会が出てくれば、
その先の「職務経歴書」にその経験も書けますからね!

質問者

canadaさん

他の職種ではどうでしょうか?

2009/02/05 08:20 固定リンク

有難うございます。大変参考になります。すみません、また質問があります。

カナダに来た当初は「英語を生かした仕事がしたい」という目的でした。今もその気持ちはあり、貿易事務に戻れれば良いのですがちょっとブランクが長いのと、また経理にしてもカナダの経理ですし、あまりレベルも高くないので日本で雇ってもらえるだろうか、、という感じです。

一般事務や受付(受付はカナダで10年ちょっと経験あります)あるいは何か他の職種(できれば事務職が良いのですが..)なら雇ってもらえるでしょうか?又、インターネットで見たら通訳、翻訳、英文事務、英文経理、英語での海外のと取引等の職種もあるようですが、そういった職種に就く事は可能でしょうか?

canadaさん (愛知県/38歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

キャリアをどう構築するべきか? nicottoさん  2009-07-16 15:25 回答2件
キャリアプランと、留学経験について。 すいかメロンさん  2010-09-09 03:09 回答4件
資格を取ってから働くか、現状で探すか・・ まめちゃん1さん  2009-03-15 14:54 回答2件
派遣社員 今後のキャリアプランについて zaq28さん  2011-06-19 01:18 回答1件
1年以上先の手術を控えての就職 lehuaさん  2008-03-28 06:50 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)