肛門腺 - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

チワワ3歳(メス)を飼っています。肛門腺が破裂してしまい治療を受けました。ちょうど一年前も破裂寸前で、病院で切開をしました。
この子の場合どろっとした液体が溜まるようで私が絞っても上手く絞れません。
破裂させてしまったのは私の観察が不十分だったと反省していますが、獣医師に破裂を繰り返す子は手術して袋を取ってしまう方法もあると言われました。
手術するケースは多いのでしょうか?2?という小さな体なのでなるべく手術は避けたいと思っています。

riko22さん ( 埼玉県 / 女性 / 39歳 )

回答:2件

RE:肛門腺

2008/12/18 10:31 詳細リンク

肛門腺がどろっとした液体や、少し硬めのペースト状である子は、肛門腺が出にくいために炎症を起こしてしまったり、破裂をしてから気付くという事はよくあります。しかし当院の場合に限ってお話をすると、肛門嚢を手術で取ってしまうケースはそれほど多くありません。破裂してしまったケースでも、局所的な消毒とお薬で治療できることが多いからです。肛門腺が溜まっているときは、お尻を気にして舐めたり、お尻をこすりながら前肢だけで歩いたり、なんらかの徴候が認められることが多いです。そういったサインをなるべく見逃さないようにしていただきたいと思います。なれると肛門の脇を触るだけ溜まっているかどうかがわかります。うまく絞れないのであれば、たまっているときに動物病院などに絞りに行くという選択肢もあります。当院では、健診も兼ねて毎月肛門腺を絞りにいらしてる患者さんもいます。なるべく手術を避けたいということであれば、日頃のケアで十分再発を防止できることですから定期的に肛門腺絞りをおこなっていってあげて下さい。それでも再発を繰り返すようであれば、改めて手術を検討されればいいと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


肛門腺

2008/12/11 20:52 詳細リンク

アメリカでも小動物臨床に炭酸ガスレーザーが入ってきて、ご指摘のような肛門腺破裂を繰り返す症例には、積極的にレーザー摘出術を実施しているようです。体格の大小は、あまり麻酔の難しさには影響しませんが、どうしても手術をしないという疾患ではありません。2週に一度くらいの間隔で、動物病院か美容室で絞って貰ってください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

16歳のマルチーズです mikan_1234さん  2013-11-04 19:04 回答1件
脳腫瘍について tibisukeさん  2014-08-23 15:47 回答1件
腎臓癌の摘出手術後、治療中に死亡 ハッピー1さん  2009-11-25 00:06 回答1件
たんぱく漏出性腸症に関してまして ハイジママさん  2015-07-27 10:52 回答1件
腎不全猫の血圧について nekonyanさん  2015-03-06 17:55 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

無料カナダ留学相談(一般)

カナダの最新情報を元に的確なアドバイス

末永 真一

Canadajournal

末永 真一

(留学コンサルタント)

対面相談

相続のことならおまかせ!(神奈川県川崎市)

相続に関する疑問にお答えいたします。どのようなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

及川 浩次郎

株式会社スリーアローズ

及川 浩次郎

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)