保険について - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険について

マネー 保険設計・保険見直し 2008/11/17 14:45

昨年結婚しました。こどもはいません。
夫29歳、妻33歳です。
主人も私も保険に加入していなかったので結婚してすぐ都民共済に加入しました。1人3,000円で2人で6,000円毎月支払っています。(2,000円の総合保障に1,000円の特約を付けました)
来年4月末完成予定で新居を計画中で主人は団体生命保険に加入する予定です。
私は去年12月に子宮筋腫が見つかりました。まだ小さく経過観察という形で1年に1回の健康診断時の受診でいいそうで病院にも通院はしていません。
都民共済に加入した時と主人も私も条件が代わりましたので保険も見直した方が良いのかと思い始めました。
主人は生命保険の加入があるのですから医療のみに、私は女性特有の病気に手厚いもの、5年ごとにボーナスなど積み立て型のものなど保険の種類が多すぎて困ってしまいました。
どのようなことに注意して保険を選んだらよいのでしょうか?アドバイスがありましたらお願いしたいと思います。

ru-ru-さん ( 東京都 / 女性 / 33歳 )

回答:5件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険選びの手順

2008/11/17 15:15 詳細リンク
(4.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

保険についてですが、保険は不安だから加入するのではありません。万が一のときにお金に困るから加入するのです。よってまずは何のために加入するのかを明確にし必要な保障額を計算しないとなりません。
その次に目的にあった保険種類と保険会社選びになります。最後に保険料の検討です。保険料が高い場合には何かを妥協しないとなりません。
詳しくは私のコラムをご覧ください。

都民共済について、都民共済は65歳以降は保障が極端に少なくなります。よって都民共済を続ける場合には65歳以降の入院などの費用については現金で積み立てないとなりません。

死亡保険の考え方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/25920

死亡保険金額の計算の仕方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22163

遺族年金について(サラリーマンの場合)
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22181

医療保険を選ぶポイント1
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/2050

医療保険を選ぶポイント2
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/2155

評価・お礼

ru-ru-さん

ご回答ありがとうございます。
お恥ずかしいお話ですが都民共済は65歳から保障が少なくなることを知りませんでした。もう一度よく考えてみたいと思います。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の考え方

2008/11/17 15:01 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、yu-hoさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。

まずはご結婚おめでとうございます。

保険を検討される前にまず何のために保険に入るのかを考えれば理解しやすいと思います。

ご主人様は生命保険に加入されているという事ですが、その額は適正でしょうか?

あまり多すぎては保険料の無駄になってしまいますし、少ないと保険以外で準備する事を考えておかなくてはなりませんね。

医療保険は、ご主人様の場合は、怪我や病気のほかに成人病などの三大疾病も考えておく必要がありますね。最近では7大疾病や8大疾病と保障の幅が広くなっているものもありますので、何について保障をしたいか考えられて商品を選ばれると良いでしょう。

yu-hoさんの場合は、死亡保障は必要ないかも分かりませんね。
やはり医療保険に加入する際には、女性特有の病気が心配になります。
ただ既往症がある場合に条件が付いたり部位不担保になったりしますので、保険の切り替えの際は新しくお考えの保険の加入の申し込みや事前審査をされてから、今までの保険の解約をされた方が良いです。

またボーナスつきや積立型のものがありますが、保険と貯蓄は分けた方が良いでしょう。

ボーナスがついていても、それは保険料をボーナス分だけ多く払っているだけです。
出来ればご自身で運用された方が良いでしょう。

ですのでご主人さまもyu-hoさんも医療保険は終身保障のもので死亡保険金や積み立てでないものを選ばれた方が良いでしょう。

また定期保険は安いように思いますが、更新の時は更新時の年齢で再契約という形になりますので保険料総額は終身のものより高くなるので、お勧めしません。

また今後はお子様をお考えでしたら、学資保険ではなく早いうちから教育費としてご自身で積み立てて運用されておいた方が良い場合が多いので早めの計画で貯めておきましょう。

評価・お礼

ru-ru-さん

とても詳しくわかりやすいご回答ありがとうございます。
主人についてですが団体生命保険はいくらくらいになるかまだ契約をしていないのでわからないのですが住宅ローンを組む所で組む予定で70万〜80万位の金額だったと思います。都民共済では3大疾患や成人病が含まれているか確認してみたいと思います。都民共済は終身ではないような気もしますし・・・・。
私についてですが都民共済に加入した後に子宮筋腫がわかりましたのであまり深く考えたことはなかったのですが経過観察でも保険に加入できないところがあるということは思いませんでした。きちんと調べてから解約する場合は考えたいと思います。都民共済で子宮筋腫が適応があるかも調べておく必要がありますね。今後は出産も考え1年に何回かは定期的に病院に通った方がとも思っていますので・・・・。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

1 good

回答申し上げます

2008/11/17 15:32 詳細リンク
(3.0)

yu-hoさん、こんにちは。フォートラストの大関です。

生命保険の検討につきましては、保険会社(共済)・保険種目ありき、
つまり勧誘用パンフレットから・・・というのでなく
まずは、目的・優先順位をしっかり把握してから
(ご自身だけではなかなか気付かないものですから、専門家のコンサルティング
が必要です。)
ということ、つまり商品選定の前になすべきことがあることを忘れないで下さい。

私のコラムを是非ご参照下さい。
↓↓↓

(生命保険の検討に必要な絶対的3ヵ条とは?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/22616

(商品選定の前にニーズ確認を!実例編)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31447

(安い保険を探す前に・・・)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/17622


共済があるから医療のみ・・・という考え方も早計かも知れませんよ。
大型保障はまだ不要だと思いますが、生涯保障のベースづくりも早い方が
いいでしょう。

(終身保険≠葬儀費用?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/28792

また、「5年ごとにボーナスなど積み立て型のもの」=生存給付型
の商品は、とてもオススメできません。

(無事故ボーナスが支給される保険って?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/16684

それから、「子宮筋腫での経過観察」につきましては、各保険会社も
引受が慎重です。
各社一斉に事前申請を行い、条件の甘い会社を選定するなどした方が
効率がいいでしょう。

以上、参考にして戴けたら幸いです。

何かご不明な点がございましたら、個別にお問い合わせ下さい。
[ohzeki@fourtrust.co.jp

評価・お礼

ru-ru-さん

ご回答ありがとうございました。
コラムを拝見させて頂きたいと思います。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

お子さんができたら見直しを

2008/11/17 15:52 詳細リンク
(5.0)

yu-hoさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

yu-hoさんの保障に関しては
今後お子さんの予定もあるでしょうから妊娠出産が終わってからがいいでしょう。
今だと経過観察中ですので、加入には条件が付いてしまいます。
とりあえず今は共済の保障があるのでそのままがいいでしょう。

しかし共済は65歳以降の保障が少なくなりますので、いつかは終身保障にしたほうがいいでしょうが今見直す時期ではないと考えます。

ご主人の保障に関しては
家を購入したら見直したほうがいいというのは一般論で生涯家賃なども加味した大きな保険に入っていた人の場合です。
現在共済で500万円程度でしょうから、減らすことはできません。

今後お子さんができたらそれでは不足しますのでちゃんとした保険に加入しましょう。
2〜3千万円くらいの保障が必要となります。
その時に医療保険も終身タイプに変えるといいと思います。

よって、ご主人も今ではなく、お子さんができた時が見直しの時期と考えます。
お子さんができることを想定して今のうちに見直しておくという方法もありますが今よりは高くな利ますよ。

評価・お礼

ru-ru-さん

とてもとても具体的でわかりやすいご回答ありがとうございました。妊娠出産のことまで考えると保険を変えるのは今ではないのかもという思いも出てきました。お恥ずかしいのですが子宮筋腫は共済では保障がないと思っていました。あまり条件も見ず加入してしまったようで。。。主人については身体を使う仕事をしているのでけがなどが心配でしたがこちらも現在はこのままでいいのかなと思い始めました。もう一度現在加入している保険条件を見直したいと思います。ありがとうございました。


保険について(ご回答)

2008/11/18 08:15 詳細リンク
(4.0)

yu-hoさん

こんにちは。はじめまして。
広島のFP、プロ・サポートの西村 浩樹です。
ご質問ありがとうございます。以下ご回答させていただきます。
>主人も私も保険に加入していなかったので結婚してすぐ都民共済に加入しました。都民共済に加入した時と主人も私も条件が代わりましたので保険も見直した方が良いのかと思い始めました。<
ご結婚おめでとうございます。また新居購入おめでとうございます。

都民共済は、保障の割りに掛金が割安で割戻金があるので人気の商品です。ただ、世帯主の病気の''死亡保障''が少ないのと、保障が60歳以降大幅に減ってしまうのが注意点です。

新居ご購入の際に団体信用生命保険に加入されるので、ご主人の万一の場合の住宅ローンの残債は無くなるので心配はいりません。今後、お子さんが誕生されたらご主人の''死亡保障''を検討されたらいいと思います。

''入院の保障''ですが、健康保険の高額療養費があるので、賄えないお金を補填するとういう考えで加入しましょう。
入院の保障はいくらあれば安心?
http://profile.allabout.co.jp/pf/prosupport-nishimura/column/detail/34957

女性は30代から異常分娩に伴う入院・女性特有のガンのリスクがありますので、それらの保障が厚いタイプが安心です。O社の保険は保険料も手頃でおすすめです。積立て型は、払った保険料が戻ってくるという仕組みで利率的おすすめではありません。

以上、yu-hoさんのご参考になれば幸いです。

評価・お礼

ru-ru-さん

ありがとうございました。
よく検討してみたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

DINKsの保険について さくら0000さん  2016-08-24 16:27 回答1件
保険の見直しについて sandalwoodさん  2008-11-12 09:50 回答5件
夫の生命保険更新に伴い見直しについて。 ムコメルさん  2009-10-11 13:01 回答4件
保険の加入、見直し カップルさん  2009-09-23 14:14 回答4件
ファイナンシャルプランナーからの提案内容について ののたんさん  2009-05-25 23:58 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)