家計管理について - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

家計管理について

マネー 家計・ライフプラン 2007/03/18 07:31

アドバイスお願いします。主人36歳、私35歳、上から8,5,3歳の三人の子供がおります。自社株5000円、住宅財形5000円、家賃天引き後の手取りが31万です。主人小遣い4万、定期代11000円、銀行積み立て一万、4月から幼稚園24000円、小学校5000円、スイミング二人分15000円、保険年払い用積み立て5人分75000円、ローン26000円(私名義の貯金から立て替えているので毎月口座に戻しています)書く欄がないので詳しくかけませんが手元で純粋に生活費として財布にいれられるのが毎月6万ほどで・・赤字をだしてまた自分の口座から立て替える・・を繰り返しています。どのように対策すればいいのかわからず悩んでいます。漠然すぎて申し訳ありません。立て替えているお金は私の独身時代貯めた主人のしらないお金です。

rin rin rinさん ( 愛知県 / 女性 / 35歳 )

回答:4件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

キャッシュフロー表の作成をお勧めします

2007/03/18 11:51 詳細リンク

rin rin rin さん、初めまして、ファイナンシャルプランナーの吉野充巨です。ご質問を有難うございました。
大変恐縮ですが、毎月の赤字をご自身の貯金で補填する家計は健全ではありません。一度ご主人に実情をお話になり、お二人でこれからのプランニングをご検討ください。特にキャッシュフロー表の作成を早急にされるようお勧めします。私のHPにサンプルがありますので参考としてください。
http://www.officemyfp.com/planningtool.htm

その上で気づいた点をお答えします。月間の手取りが31万円の中で、保険料の積立分が7万5千円と有ります。年間90万円の掛金は多すぎるように考えます。過剰な保険手当てになっていないか検討されることをお勧めします。
?生命保険の補償額が高すぎないかご検討ください、ご主人に万が一の場合遺族基礎年金+遺族厚生年金で生活費のかなりの部分がカバーされます。?医療保険の保障額も同様です、国の健康保険制度が充実(高額療養費制度等)していますので、私はがん保険に加入されて、他は貯蓄を優先するようお勧めしています。それでもご心配な場合は、こくみん共済やけんみん共済などと比較されるようお勧めします。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

月々の収支を黒字にするところからはじめましょう。

2007/03/19 15:11 詳細リンク

rin rin rinさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

貯蓄をしているつもりでも、
毎月の収支が赤字では貯蓄が出来ていないことになります。

無駄な出費が無いかの確認(全ての項目)
月々支出している内容の意味・意義の確認
優先順位を付ける

早いうちに月々の収支を黒字化するところから
ご夫婦で話し合って見直し・実行をしてください。
月々の収支が黒字になれば年間も黒字になります。

そして、その次に長期(10年以上)に渡るライフプランと
キャッシュフローも作成しましょう。

一日も早い行動が健全な家計収支への第一歩です。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。


まずはご夫婦でよく話あってみましょう

2007/03/18 07:52 詳細リンク

rin rin rinさん、はじめまして。ご質問ありがとうございます。
CFPの古井佐代子です。

ご質問の内容から判断するに、現状、ご主人の給与だけでは赤字なので、奥様の貯金から補てんしている、ということですよね。
そういう現状を、ご主人はご存知なのでしょうか。
もしご存じないのであれば、まずはお話されるべきだと思います。
奥様の貯金でやりくりできているうちはまだしも、そうなくなってからでは遅いと思います。

さて、現状の赤字を解消するには、収入を増やすか、支出を抑えるしかありません。
rin rin rin様のご家庭の場合、お子さんが3人おられるということであれば奥様がパート等に出ることも難しいでしょうから、支出を見直すのが先決ということになります。

保険が5人分ということは、お子さまの学資保険か何かをされているのだと思いますが、ご主人の死亡保障とダブって掛け過ぎているということはございませんか?
住宅財形をされているところを見るとローンは住宅以外と思われますが、いつまで続きますか?生活費6万円の内訳はだいたい把握できていますか?

これからお子さんが大きくなると、今まで以上に教育費の負担が発生することが予想されます。早めにライフプラン・キャッシュフローの作成をお勧めします。

質問者

rin rin rinさん

保険の見直しも検討中です

2007/03/18 09:52 固定リンク

学資としては200万、250万、200万と積み立てています。保険は主人の死亡保障が不足気味のようです。(民間生保のホームページにて検索済み)
ローンというのは内訳が6000円が主人の育英会の返済と2万円が立替口座への返済分です。ボーナスからも返済計画し二年半くらいかかりそうです。家計を健全化したいと思うのですがまずプラスマイナス0に戻すまでが至難の業です。負担が大きいでしょうか?2万を1万とかにして赤字を増やさない努力からしたほうがいいのでしょうか?どうかよきアドバイスをお願いいたします

rin rin rinさん (愛知県/35歳/女性)


ご自身の保険を見直されてはいかがでしょう

2007/03/19 09:48 詳細リンク

rin rin rin さん、初めまして、小出と申します。

家計の収支バランスを崩してまで学資保険に
加入する必要もないと思います。

またご自身の生命保険にもご加入のようですが、
その保険は必要かどうかもご検討ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家を建てたい。家計診断をお願いします。 えりんごばななさん  2015-06-11 14:47 回答3件
家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
家計のどこを節約すればよいでしょうか? fukufukuさん  2009-01-28 14:25 回答6件
家計見直しのアドバイス及び今後の貯蓄の不安 hiromisaruさん  2008-07-15 14:03 回答5件
主人の月収10万減 家計の見直しお願いします ちびトトロさん  2008-06-27 11:20 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)