速読?本を効率よく読みこなしたい - ビジネススキル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

速読?本を効率よく読みこなしたい

スキル・資格 ビジネススキル 2008/07/24 17:32

職場を移った直後で、早く慣れようと奮闘中です。今はまだ頭に詰め込まねばならない事柄が多く、マニュアル、業務の関連書籍(複数業界に携わる職なので)、業界概論の書籍等々、とにかく読みこなさなくてはならない分量が多いのです。都合がいいことかもしれませんが、効率よく読みこなしていく方法や、要点を押さえて文章を頭に詰め込んでいく手法などはないでしょうか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:3件

鈴木 栄美子

鈴木 栄美子
ビジネススキル講師

- good

フォトリーディングとマインドマップ

2008/07/28 13:05 詳細リンク

多量の本を早く読みこなし、頭の中にまとめなければならないのは大変ですね。
学生の頃のように時間があれば良いですが、社会人ともなれば、そうともいきません。

そこで、フォトリーディングをしてマインドマップにまとめる方法をオススメします。

フォトリーディングという方法は聞いた事がありますでしょうか?
知っているが難しいと思っていらっしゃるかもしれませんね。
でも、多量の本を早く読みこなすなら、この方法が素人には楽だと私は思います。

この方法は、神田昌典先生が訳された「あなたもいまのままで10倍早く本が読める」に詳しく書かれています。
本を写真のように1ページ1ページを脳に写し取り、その中から必要な情報だけ意識化する方法です。

この方法はNLPと加速学習の研究から作られました。(前記の本の19ページより)
ですから、目標がハッキリしている時に使うのに適しています。ですから、あなたの場合に適していると思います。

マニュアルを読む場合などは、目次ごとに「ディッピングポイント(前記の本に用語の説明あり)をみつける」と決めて読んでください。
それを大きなノートに空きスペースを大きく取ったマインドマップにします。
ロジックツリーのようにしても良いですし、箇条書きでも良いかもしれません。

1冊ごとに簡単なマインドマップを作り、読んだ量が増えてきたら各本の題名を集めたマインドマップを作ってみてください。

私がフォトリーディングの講座に出た時に「あなたに必要な情報は、本全体の情報の中の多くて30%ぐらい」と言われたような記憶があります。
今回の私の文章も、まとめたら数行になってしまうはずです。
ですから、読まなければいけない本の量も、まとめれば少ないものになるはずですから、安心してください。
なお、マインドマップも本に描かれたように綺麗に描く必要はありませんので安心してチャレンジしてみてください。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
林 俊二

林 俊二
ITコンサルタント

- good

まずは頭の中に『目次』を作ってしまいましょう。

2008/08/01 08:44 詳細リンク

ひとそれぞれ自分に適した方法があるはずですが、ここでは大量の情報を効率よく引き出せるようにする方法をひとつ、紹介しておきましょう。

マニュアルや業務の関連書籍などは通常、章立てされており『目次』があるはずです。そこで''選んだ本の『目次』のページをすべてコピー''して、その『目次』に沿って要点を説明できるようにします。もちろん自分には不要な章を削ったり、大切な章を重要度に合わせてマーカーで色分けしたり、キーワードを書き込むなど、手を動かし、情報の整理、追加もおこないます。

>自分の知識をデータベース化したい場合は、この『目次』をアイデアプロセッサーを使ってデジタルデータ化してしまう、という方法もあります。<

その上で、その『目次』のコピーを見ながらプレゼンテーションのように、声に出して、''自分の言葉にして順番に説明していく''のです。説明の途中で大切な部分で理解できていないと感じたら、何度もその部分を読み直して、頭に入れていきます。

この「自分の言葉」で置き換える作業が大切で、書かれたままの文章を頭に詰め込んでも、なかなか自分の知識として消化できず、身にもつかないものです。仕事は「試験」ではないので、一語一句、正確に覚える必要はありません。

『目次』だけは目をつぶっても頭の中に浮かぶようになれば、忘れたらその都度、書籍やマニュアルから必要な情報を取り出せるようになります。まずは、''どの本の、どこに必要な情報があるかを覚えて、その概要を自分の言葉で説明できるようにする''、ということで頑張ってみてください。


気負わず、俯瞰しつつ、が基本です!

2008/07/24 23:02 詳細リンク

ビジネス速読術講座主催者の寺田と申します。

仕事が変わって一番やっかいなのが「新しい業務を覚える」ことですよね。

しかも、そこで与えられる業務関連の書籍類というのは、たいてい小難しいものばかり。

そういうものを読みこなすには、速読術というより、読書の戦略と戦術が有効です。

基本戦略は「1回で分かろうとせず、回数で補う」こと。

難しいものは必死に読んだところで、すぐに忘れます。むしろ、頑張るほどに、ストレスのせいで学習効果は下がります。

「どうせ忘れるから」という開き直りのココロで、リラックスし、とにかくスピーディーに読み進めるのがポイントです。全体を流すことで俯瞰できます。全体の中の位置づけが見えると、細部の理解も確かなものになっていきます。

''ポイント:学習情報の記憶は、かけた時間ではなく、繰り返した回数に比例して高まっていく''

*戦術1.フォーカスを明確にして読む

「しっかり分かろう」と思って読んでしまうと、なかなか前に進めません。対策として、1回ごとのフォーカスを明確にし、割り切って読むことが必要です。

1回目は「概要をつかむ」。わかりにくいところは「見直し対象」としてチェックのみ。
2回目は「見直し対象」を中心に拾い読み。
3回目はキーワードに線を引きつつ、それ以外を軽やかに流し読み。
4回目は…。

…という具合です。

*戦術2.実践したら即テキストへ戻る

当然のことですが、日常の仕事とつながる部分がたくさんあるはずです。

もし、読んだ内容とリンクする部分を思い出したら、その日のうちにチェックし、気づきを書き込んでおきましょう。体験とリンクさせると学習効果は飛躍的に高まります。

戦術3.1枚の紙に整理してみる

ノートにまとめるのも1つの手です。その技法としてはマインドマップがお薦めです。

以上、参考にしていただければ幸いです。
●●

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

社員のマンネリを改善し、モチベーションUPする方法 専門家プロファイルさん  2009-01-29 10:50 回答4件
仕事がデキる30代になりたい! 専門家プロファイルさん  2008-08-14 11:50 回答5件
論理的思考を身につけ、実践でいかすには? 専門家プロファイルさん  2008-05-08 10:40 回答2件
モチベーションがあがりません 専門家プロファイルさん  2008-02-29 02:20 回答4件
ITリテラシーを向上させるためには? 専門家プロファイルさん  2008-01-11 10:30 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田尻 健二

心理カウンセラー・産業カウンセラー・夢分析家

田尻 健二

(心理カウンセラー)

レッスン・教室

マンツーマン「女性が私らしく働くためのスキルアップ講座」

ワークライフバランス実現。女性が私らしく働くためのスキルを身に付けます。

松井 千恵美

桜ことスクール

松井 千恵美

(マナーコンサルタント)

掛川 幸子

株式会社イーアンドシーエスサポート

掛川 幸子

(現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト)

セミナー 「「教える」を教える、トレーナー育成講座」
掛川 幸子
(現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト)