ファイナンシャルフリー - 投資相談 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ファイナンシャルフリー

マネー 投資相談 2006/11/05 19:07

相続で金融資産を9000万保有しています。
欧米ではオフショアファンドを利用して経済的自立を確立して自由に生きる人が多いと聞きます。
この様な投資アドバイザーをどうすれば探すことが出来るのでしょうか

as3さん ( 石川県 / 男性 / 37歳 )

回答:3件

吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

日本のSMAをご紹介します

2006/11/10 00:49 詳細リンク

as3様ご質問有難うございます。
ご質問の主旨を資産運用をしかるべき会社に任せ、運用益で生活なさりたいものと考え、お答えいたします。
取り扱い金融機関等は「投資一任勘定」「SMA」「ラップ口座」にて検索下さい。投資のアドバイスは投資顧問業各社、証券会社、銀行・信託銀行が表示されます。
一括で任せるには証券会社が便利です。証券各社で預り最低金額が異なりますの各社HPでご確認下さい。
大手都市銀行、・信託銀行でも同様なサービスを始めています。此方も最低預り金額の設定がございますのでご確認下さい。
いずれにせよ、as3様の投資方針・期待収益を相手先に伝え、そのうえで運用を任せるものです。確実に利益を保証するものではありません、損失が出ることもあります。一方、9000万円全額を運用にまわし、毎年一定金額を取り崩して、最終0円になる金額を試算しました。この金額から、税金と社会保険料を引いた金額が手取りになります。運用を任せる場合には手数料も必要です。
毎年3%の運用利率で、30年では約446万円、40年では約378万円、50年では約340万円。
毎年5%の運用利率で、30年では約558万円、40年では約500万円、50年では約470万円。
毎年7%の運用利率で、30年では約678万円、40年では約631万円、50年では約605万円になります
また、過去の金利平均は5%です。従って上下2%で試算しました。ちなみに男性の平均寿命は78.6歳ですのでもしas3様が30代なら50年以上の期間が必要です。
as3様の他の資産が不明なため、金融資産のみでお答えしましたが、9,000の資産運用だけでは、かなり節約した生活になると思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


as3様への回答

2006/11/07 08:45 詳細リンク

「欧米ではオフショアファンドを利用して経済的自立を
確立して自由に生きる人が多いと聞きます。」
とありますが、正確には、
「欧米ではプライベートバンキング等を利用して上手に
資産管理されている方が多い」
ということでしょう

プライベートバンキングは、少し大目の資産を持ってい
るのであれば、銀行が手取り足取り資産運用の面倒を見
てくれるというサービスです。
本当のプライベートバンキングであれば、1億円くらいが
最低ラインでしょう。

それからプライベートバンクといっても損失補てんをし
てくれるわけではなく、「プライベートバンキング=ば
ら色の人生」という構図が用意されているわけではあり
ません。いわゆる「投資一任勘定」であればお任せで運
用してくれるわけですが、それでもas3様自身がどう
いう運用をしたいかを決める必要があります。

9000万円という金額を出せば、“投資アドバイザー”を
名乗る人はたくさん寄ってくるでしょう。ですから、投
資アドバイザーを探す前に、as3様自身がどうしたい
のか考えられたほうがよいでしょう。

プライベートバンキングなどのサービスであっても、特
別なことをするわけではありません。当たり前のことを
当たり前のようにするだけです。

ファイナンスの基本は1つだけ。リスクのないところに
リターンはない。自分の採っているリスクがわからなけれ
ば、カモになるのはあなた自身。


ファイナンシャルフリーの実現はもう少し先に

2006/11/13 17:59 詳細リンク

as3さんが求めていると思われるファイナンシャルフリーの状況を、9000万円を元手に今すぐ、オフショアファンドだけで実現しようとするのは難しいかもしれません。as3さんは、今37歳とのことですが、毎年どの程度のキャッシュフローを必要とするのでしょうか。年5%で運用しながら9000万円を50年間で87歳まで取崩していくとすると、毎年のキャッシュフローは約495万円、10%では約910万円となります。さらに、50年間ということであればインフレも考えねばなりません。

年5%程度の運用を継続するのは、それほど難しくないかもしれませんが、10%を継続するのは、かなり優秀なファンド・マネジャーでも難しいことです。絶対リターンを目指す(相場が良くても悪くても確定的なリターンを得ようとする)タイプのヘッジファンドの中には、高利回りをうたうタイプのものもありますが、知っておいて頂きたいのは、世の中に数多く存在するヘッジファンドのうち、平均すれば1割程度のファンドが毎年破綻しているということです。

弊社が現在お客にご提案しているポートフォリオの1つに、年6〜7%のリスクをとって、年7〜8%のリターンを目指すというものがあります。取るリスク以上にリターンが得られるということは、一般的にはかなり良いポートフォリオといえるのですが、それでもリターンを確約することはできません。私たちにできることは、リスクをある程度コントロールすることなのです。

もうしばらく働いて、公的年金の受給権を得るなど、将来のキャッシュフローを他にも作る工夫がないと、今すぐファイナンシャルフリーの状態を作るのは難しそうです。自分の望むリタイア後の生活を実現するには、最短で何歳ならリタイアできるのかをシミュレートすることから始めてはいかがでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託を保有し続けることのリスクについて apophisさん  2011-08-13 18:21 回答1件
外貨シフトのアドバイス こずちさん  2008-03-18 03:59 回答4件
安定的運用 susanさん  2016-12-02 01:03 回答2件
海外転勤前に外貨で運用 patient001122さん  2011-12-21 09:52 回答1件
証券会社から投信の買い替えをすすめられています。 あかねakaneさん  2011-03-01 14:26 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

国内外の金融商品を用いた資産運用

特に、海外金融商品を用いた資産運用への取り組み方

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

投資信託「最適診断」

保有されている投資信託の診断並びにアセットアロケーションの見直し

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)