シックハウス症候群に対応した塗り替え塗料の選定 - 新築工事・施工 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

シックハウス症候群に対応した塗り替え塗料の選定

住宅・不動産 新築工事・施工 2007/12/13 18:10

家の壁の塗り替えを予定していますが、家族にシックハウス症候群の者がおり、塗料の選定に苦慮しております。どのような点に注意すればよいでしょうか。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:1件


できるだけ自然素材をお薦めします。

2007/12/14 02:39 詳細リンク

ご質問ありがとうございます。

まず私からのご質問ですが、壁の塗り替えというのは、外壁でしょうか?それとも部屋の内部の壁でしょうか?
外壁の場合、気をつけなければならないのは、耐久性を重視して、溶剤系の塗料を使う場合です。強烈なシンナーの臭いと刺激に、敏感な方はアレルギーを引き起こす可能性があります。
要注意です。確かに溶剤系塗料は耐久性に優れ、価格もお手頃価格なので、まだ多くの現場で使用されていますが、塗料が乾ききるまで、できるだけ近くに近寄らないことです。またアレルギーの方はできたら使用しない方がよいかと思います。
最近の外壁用塗料は、多くの場合水性塗料を使っていて、メーカーや施工業者の多くは「水性」だから大丈夫ですよとよく指摘しますが、その塗料の中にも多少なりとも有機物が入っているので、
アレルギーの方などが、どの程度の「有害物質」が入っているか、商品名などをチェックすることをお薦めします。一番よいのは、無機質の「漆喰壁」などがお薦めで、VOCと無縁なので、アレルギーを引き起こす可能性は少ないと考えています。

部屋内部の塗装の場合は、日常生活でより多くの影響を受けますので、更に注意が必要です。
これもできるだけ「水性塗料」。それもできるならVOC吸着などの効能と空気を浄化させる「珪藻土」「漆喰壁」などがお薦めです。

塗料については、非常にたくさんの種類がありますので、商品名などを付してご質問いただけると、より具体的にお答えできます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

将来、バリアフリーにリフォームしやすい家について 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答1件
無垢材の家づくり 専門家プロファイルさん  2008-01-31 19:10 回答1件
耐震診断の依頼に必要なものは? 専門家プロファイルさん  2008-01-11 10:30 回答1件
気密性のよさが原因で、結露? 専門家プロファイルさん  2007-10-25 18:40 回答1件
狭小住宅でも満足できる住まいとは? 専門家プロファイルさん  2005-11-21 00:00 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)