将来、バリアフリーにリフォームしやすい家について - 新築工事・施工 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

将来、バリアフリーにリフォームしやすい家について

住宅・不動産 新築工事・施工 2008/04/24 11:32

埼玉在住の40歳男性です。老後の生活を考え、バリアフリー化を考慮した家を新築したいと思っています。将来、バリアフリーの住まいが必要になったとき、小さなリフォームで長く住める家に変えるためには、どのような点に気をつければ良いでしょうか。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:1件


玄関、廊下を広くして、段差の少ないお住まいに。

2008/04/30 03:23 詳細リンク

ご質問ありがとうございます。
将来を見越してのバリアフリー対策ですね。
老後の小さなリフォームでバリアフリーが実現できるためには、今度新築するお住まいで下記の点が必要かと存じます。

1、玄関を広く、できるなら段差をあまりつけないこと
2、廊下やドアを大きく、広くして、車椅子などが通れるようにすること
3、寝室の近くにもトイレをつくること
4、トイレ、洗面、浴室、キッチンなど水廻り設備への導入部を広く確保しておくこと
5、和室は介護に適さないので、フローリングへ部屋を確保しておくこと
6、階段の幅を広くしておき、手摺りをつけておくこと。
7、浴室を介護しやすい段差のないユニットバスにしておくこと
8、各部屋への移動がしやすく間取りすること
9、門扉から玄関までの間に障害物をなくし、移動しやすくすること
10、できるならホームエレベーターを設置する

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

バリアフリーで両親の老後に備えた二世帯住宅を! 専門家プロファイルさん  2007-11-01 10:50 回答1件
ローコストでも良い家、のコツは? 専門家プロファイルさん  2005-11-21 00:00 回答1件
一階に二つの個室の取り方 poiさん  2014-09-17 15:14 回答4件
断熱の効果について 優柔不断中さん  2013-11-25 00:19 回答1件
旗竿地への建設と法的な問題について NOKITA3さん  2012-02-19 17:14 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)