専業主婦の生命保険控除について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

専業主婦の生命保険控除について

マネー 年金・社会保険 2007/12/13 09:13

今年の3月31日付で出産の為退職しました。現在は働いていません。9月から今月まで雇用保険の給付を受けています。私の生命保険料の控除は主人の方で申請出来るのでしょうか?
年間の支払い保険料は150,000円ちょっとです。
所得は1〜3月の分は1,165,518円で、退職金は3,000,000円でした。雇用保険は840,000円位(今月で終了)です。

よろしくお願い致します。

ごろん太さん ( 神奈川県 / 女性 / 36歳 )

回答:3件

渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

よく確認して下さい。

2007/12/13 12:05 詳細リンク
(5.0)

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

ご質問の件は、雇用保険については非課税ですので除外します。
退職金は、退職時に会社へ退職所得の受給に関する申告書を提出してあれば、何もする必要はありません。

そこで、退職金はないと仮定して申し上げると、1〜3月までの給与に対して所得がわずかにでますので、それを控除することで使えますが、社会保険料控除もあったりすると思うので、会社から差し引かれていた分と、退職後に国民年金や国民健康保険などを支払った分も考慮できます。

そこで、問題の生命保険料控除ですが、生命保険料控除はごろん太さん自身が支払った保険料のうち、ごろん太さん又はご主人、その他親族が保険金を受け取る契約となっているものを支払った場合に控除できるものです。
通常は契約者が支払者ですから、生命保険料控除はごろん太さんの控除で使って下さい。

社会保険料控除は、本人又は生計を一にする配偶者その他の親族が負担することとなっていた場合、差し引くことができることになっていますので、あらかじめご夫婦で話し合った結果、ご主人が支払ったということなら、ご主人の年末調整又は確定申告で控除できます。

つまり原則、生命保険料控除はご自身で使い、社会保険料控除はご主人で利用することが可能ではないかと思われます。

詳細については、所轄税務署や税理士に確認して下さい。

評価・お礼

ごろん太さん

詳しいご回答を下さいましてありがとうございました。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

渡辺 博士が提供する商品・サービス

電話相談

ファイナンシャルプランニング電話相談

ちょっと電話で聞ければいいんだけどという方に。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

ご自身の分の確定申告で使いましょう。

2007/12/13 09:54 詳細リンク
(5.0)

ごろん太さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

ご主人の生命保険料控除(10万円以上の場合で5万円)の枠がまだあるのでしたら可能です。
すでにご主人の分だけで10万円以上であればそれ以上は申告しても同じです。

その場合はごろん太さんご自身の3月までの収入が103万円を超えていますのでご自身の分で確定申告をしましょう。
生命保険料控除が使えます。戻って来る税金はわずかでしょうが、来年の住民税にも関係してきますので1月になったら確定申告をするといいでしょう。

なお、退職金は「退職所得の受給に関する申告書」をやめる前に提出しているでしょうから分離課税です。申告する必要はありません。
雇用保険からの失業給付は非課税ですので、これも申告する必要はありません。

評価・お礼

ごろん太さん

詳しいご回答を下さいましてありがとうございました。確定申告をしてみます。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

扶養に入っていれば各項目の控除対象に!

2007/12/14 00:29 詳細リンク
(5.0)

ごろん太様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のごろん太様のご質問につきまして、お応えさせていただきます。
ごろん太様がご主人さまの扶養に入っているのであれば、ご主人さまの年末調整又は確定申告からの控除対象となります。
以上

今後、家計・ライフプラン等につきまして、お気軽にご質問をお待ちいたしております。
携帯:090-9313-0247
電話・Fax:03-6789-3125
Eメール:misao0001@jcom.home.ne.jp

評価・お礼

ごろん太さん

ありがとうございました。扶養には入れないとの事で、今年は入っていません。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

年末調整(保険料控除)について教えてください みなぼんさん  2008-11-19 14:50 回答1件
国民健康保険料算定における総所得とは? あんかずさん  2008-11-15 00:09 回答1件
もしかして失業保険はゼロでしょうか? tsubaki30rouさん  2009-02-25 18:49 回答1件
派遣社員の退職? kananogaさん  2008-10-23 23:49 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)