医療保険に日額現実にどのくらい必要ですか。 - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医療保険に日額現実にどのくらい必要ですか。

マネー 生命保険・医療保険 2007/11/25 23:59

医療保険に日額現実はどのくらい必要でしょうか?

よくテレビや雑誌には5000円いや10000円必要とよく聞きますが、もし大病になったとしても、10000円でも足りなくなりますか,たりなくなるのであれば、医療保険なんて高額小額だろうが掛けるのは無駄でしょうか?

CURE、アフラック、ソニ−生命でいざ支払がすんなり保険が
おりる順位は経験や聞いた噂でも構いません?

貴生さん

回答:4件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

入院日額の妥当額

2007/11/26 08:24 詳細リンク

貴生様、この度はご質問いただきましてありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。

医療保険の日額の設定ですが、「高額療養制度」があるということをまず把握していただきたいと思います。
高額療養費は、一定額(標準報酬月額が53万円未満の方で約8万円)以上の医療費がかかっても、健康保険から後日給付が受けられます。

8万円÷30日≒2700円

つまり治療にかかる費用は月額約2700円以上はかからないというわけです。

治療費以外にかかる費用としては、差額ベッド代、食事代などがかかります。
差額ベッド代の平均は約5,000円、食事代が780円。

2,700円+5,000円+780円≒8,500円

交通費や諸雑費などを含めて約1万円というところが、非常に妥当な入院日額になります。

ご質問内容の「CURE、アフラック、ソニ-生命でいざ支払がすんなり保険がおりる順位は経験や聞いた噂でも構いません?」については、この場面では具体的な回答は控えさせていただきます。
個別対応であれば、お話させていただきます。

ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

よろしくお願いいたします。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

日額給付金の兼

2007/11/26 09:29 詳細リンク

貴生さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『よくテレビや雑誌...ムダでしょうか?』につきまして、医療保険に関しては安心できる金額検討していただいたうえで、加入することをおすすめいたしのす。

また、入院給付金日額をいくらにするのかを検討する際には、高額療養制度がありることも考慮に入れていくらにするのかを決定されてはいかがでしょうか。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

澤田 勉 専門家

澤田 勉
保険アドバイザー

- good

医療保険の選び方

2009/03/19 20:25 詳細リンク

こんにちは。

医療保険を選ぶことって難しいですよね。
選択肢がたくさんありすぎてなにを頼りにしたら良いのか?が
なかなかわかりません。

ご質問の「日額いくら必要か?」もかなり多い質問なので、
当社サイトでまとめてご紹介しています。
・「医療保険の入院日額5千円か、1万円か?」
http://lify.jp/contents/insurance_point/p22.php

ほかにも参考になると思われるページをリンクしておきますね。

ご参考関連リンク
・「最新!医療保険の比較検討一覧」
http://lify.jp/contents/insurance_point/p24.php
・「結婚を期に考える奥様の医療保険」
http://lify.jp/contents/insurance_point/p17.php
・「妊婦でも加入できる医療保険は?」
http://lify.jp/contents/insurance_point/p21.php
・「医療保険の入院限度日数、何日あればいい?」
http://lify.jp/contents/insurance_point/p23.php
・「先進医療ってなに?」
http://lify.jp/contents/health/h03.php

回答専門家

澤田 勉
澤田 勉
(東京都 / 保険アドバイザー)
保険比較ライフィ 

保険は難しい!自分の保険について学んでください

【個人向け】ご自身の保険について詳しくなっていただくための情報を提供!【中小企業様向け】「財務体質の強化コンサルティング」。決算内容の改善や含資産の形成、与信力の強化、リスクヘッジ、経営者が抱える財務の悩み解決をご提案。

澤田 勉が提供する商品・サービス

対面相談

法人保険を活用した節税対策

決算に応じ、財務体質強化につながる設計、生命保険をお見積り

対面相談

法人保険のご相談

財務体質を強化する決算に応じた法人保険の活用

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます。

2007/11/26 08:37 詳細リンク

貴生さん、はじめまして。フォートラストの大関と申します。

医療保険における日額設定については、これが絶対と言うのはありません。
とりあえず、10,000円で安心という説が一般的ですが、大病や先進医療治療、そして個室での入院までを想定した場合、当然足りなくなることはあるでしょう。
また、この際、医療保険なんて要らない、その時は、貯金で賄えばいいという考え方だってあります。後者を推す専門家もいることでしょう。
これは確率論・損得議論をベースにしたものなので、どちらも間違いではなく平行線でしょう。

ただ、1つ言えることは、医療保険は「いつでも誰でも加入できるものではない」
ということだけは、きちんと認識なさって下さい。

そこで4つの選択肢をご提示します。

1.後で、加入できなくて、後悔はしないという強い意思があるなら、加入を見送って、その分、しっかりと貯蓄する。
2.医療保障は大事という考え方で、入院日額10,000円、特約も厚めに付保して加入する
3.少々不安なだけなので、日額は5,000円にし、入院限度日数も短いものに加入して低コストに抑える(大病・難病の際の入院は、不足額を貯蓄でカバー)
これも、貴生さんの考え方次第ですね・・・
4.実損填補型の掛捨医療保険で備える(健康保険からの不足分の全額が支給される)
上記2・3は、生命保険会社の医療保険、4は損害保険会社のものです。
4は、最も安いものですが、タイプによっては、高齢になるほど掛金がUPするものがありますので注意が必要です。

それから、CURE(オリックス生命)、アフラック、ソニ-生命の迅速支払による順位については、同条件で加入した方からの請求後対応という前提でなければ、信用性のある比較にはなりません。手続用紙の問題、その担当者レベルの問題、たまたまの問題など要因は様々でしょうからね。
でも、貴生さんが感じたままでいいと思いますよ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

医療保険に日額現実にどのくらい必要ですか。 貴生さん  2007-11-26 00:08 回答5件
貯蓄性保険について むらなかさん  2015-11-19 00:51 回答2件
医療保険 告知義務違反について soranokanataniさん  2015-03-30 16:56 回答1件
母の医療保険について nakata10482さん  2014-11-03 12:41 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

対面相談 鹿児島市保険の見直し訪問サービス
宮里 恵
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)