ローンの割合が多くて生活が厳しいです - 借金・債務整理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ローンの割合が多くて生活が厳しいです

マネー 借金・債務整理 2007/11/01 23:25

夫婦2人&子供2人です。連帯債務者の私が2人目出産時に仕事を辞め、収入が減ってしまいました。
現在税込年収600万、控除後430万。1年間のローン支払額は合計189万です。住宅ローンはあと32年。車のローンはあと3年半です。
毎月の手取り月収は30万ですが、そこからローン計107,000円、マンション管理費32,000円、保険料などを引くとかなり生活が厳しく、ついに貯金も底をついてしまいました。ローンはボーナス払いもあります。
節約して無駄遣いはしてないと思っているのですが・・
毎月大赤字です。そのため売却も考えています。
ローン以外の税金などの支払いもかなりきつい状況です。
この年収でこのローンを支払っていくことは可能なのでしょうか?それとも売却したほうがいいのでしょうか?

補足

2007/11/01 23:25

みなさんご回答ありがとうございます

生保や学資保険の見直しも検討したいとは思います。車も子供が小さくて、ないと厳しいのですが軽自動車もありかなと思いました。
再び働くことも考えますが、子が6歳と1歳で、下の子を保育園に預けても(その場合保育料もありフルタイムになると思いますが)上の子の小学校帰宅後の預け先が厳しいです。そうも言ってられない状況とは思いますが・・・。将来的にはパートで働くことは視野にあります。
銀行に相談したのですが、3年半(車ローン終了まで)の月々3万円減額も選択肢の1つにあります。もちろんその後の返済率は増えます。総支払額で利息は100万増えてしまうそうです。
無料査定をしたろこと、マンションの予想最低査定額は3900万で、現在のローン残債は3700万です。収入を増やす以外の選択肢ですと、売却よりもとりあえずローン減額もありえるでしょうか。

プーさんさん

回答:7件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

節約の観点と収入獲得のお勧め

2007/11/02 00:44 詳細リンク
(5.0)

プー様 初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

早計に判断は出来ませんが、記載された内容では、住宅費用が2,274,000円で、手取り収入の約53%に達しています。今後の生活は極めて厳しいものと推察いたします。
収入の獲得と厳しい節約が必要と思われます。

生活費に回すお金はボーナスも含めて月々16.9万円ですが、一度下記をご検討されるようお勧めします。

車は本当に必要でしょうか。
ローンだけでなく維持費も、車検・保険料・ガソリン代等大きな支出になります。これらの負担が無くなればかなり楽になります。売却されるとローン残金は残りますが、維持費などがなくなり月々数万円の節約になります。現況では車の保有と住宅ローンの両立は困難と考えます。

保険料をお支払ですが、どのようなものでしょう。団信以外でしたら、見直しをお勧めします。ないようによりますが、掛け捨てへの変更、共済への変更、解約なども検討ください。

その上でプーさん様の収入は望めませんか。お子様を保育園にお預けになり、お仕事に出る時期をお早めください。

その上で売却をご検討ください。

評価・お礼

プーさんさん

ご回答ありがとうございました。
よく考えて検討したいと思います。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

ローンの件

2007/11/02 10:00 詳細リンク
(5.0)

プーさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『この年収で...でしょうか?』につきまして、現在のご主人様の月収に占める住居費用の割合は46.3%と収入の約半分近くが消えてしまっています。

この状態で家計を維持していくことは、残念ながら難しくなります。
連帯債務となっていますので、ローンを組むときにはプーさんの収入も合算のうえで住宅ローンを組んでいるハズですし、これがローンを返済していくうえでの大前提だったはずです。

ご主人様だけの収入では家計が成り立たないことはローンを組む段階で既に分かっていたことだとおもいますので、プーさんも収入を確保する方法をご検討していただく必要があります。

プーさんの収入確保が早ければその分、家計は楽になりますので、前向きにご検討していただくことをおすすめいたします。

尚、売却をした場合、ローンの残債が残ってしまってはナンの意味もありません。
ローンの残債プラス支払い家賃が、新たな家計の負担となってしまいます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

補足

プーさんへ

多少なりともお役に立てて何よりでした。

無料査定につきましては、あくまでも参考程度に止めてください。
実際の売却価格は査定価格をある程度下回ることを覚悟する必要があります。

あくまでも今後プーさんが今後収入を確保していただくことが大前提となりますが、ローンの減額も視野に入れてよろしいと考えます。

たいへんですが、頑張ってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

プーさんさん

ご回答ありがとうございました。
よく考えて検討したいと思います。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

売却は、あまりに大きな決断。

2007/11/02 12:50 詳細リンク
(5.0)

プーさん様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご夫婦&お子さん2人の4人家族。税込年収600万、控除後430万とのこと。
家族構成、年収とも、典型的な標準世帯ですので、これで、生活が成り立たないというのは、本来なら考えにくいです。
データを拝見し、直感的に思ったのは、税金と社会保険料等の合計で、170万(=600万−430万)の控除は、大きすぎるのでは、ということです。
ところで、住宅ローン控除の適用は受けられていますか?
いただいたデータのみでは、もちろん判断できないのですが、年末調整による所得税の還付金が、数十万円あるのではないでしょうか。

まずは、この点をご主人にご確認いただくことと、あとは、家計の見直しです。

なお、ご自宅の売却は、あまりに大きな決断です。
売却、住替えに掛かる諸々のコスト負担を考えると、現段階でこの選択は難しいでしょう。
その前に、家計の見直しで何とかならないか、考えてみて下さい。
個人的には、信頼できる家計の専門家に詳細なご相談をされた方がよい案件に思います。

ご不明な点等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

評価・お礼

プーさんさん

ご回答ありがとうございました。
よく考えて検討したいと思います。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

一刻も早く具体的な行動をとりましょう

2007/11/02 13:09 詳細リンク
(4.0)

プーさんさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

家計が厳しい中、貯金が底をついたことに対するご心配をお察しします。一刻も早く具体的な行動をとられる必要があるでしょう。

上記の先生方もご指摘の通り、現状のローン返済を継続していくことは困難だと思います。

そして、売却につきましても、その売却金額でローン残債が返しきれないのであれば、根本的な解決にはなりません。周辺の相場を調べて、「ローン返済額+維持費」を賄える家賃収入が見込めるのであれば、自宅を貸して負担の少ない賃貸物件に引っ越すことも検討すべきです。

そして生命保険の見直しです。現在の保険内容はわかりませんが、ご主人さんが健康で新たな保険に入ることが可能であるならば、必要最小限の割安な保険に切り替えることをご検討下さい。

現在加入している保険をやめることで、商品内容によっては解約返戻金などが発生する可能性もあります。これで一息つけるかもしれません。

次はやはり車でしょうか。お子さんが小さければ車無しの生活は厳しいかもしれませんが、ローン以外の維持費も家計の中では決して小さくないと思いますので、売却はもちろん、軽自動車などに乗り換えられることも含めて検討してみてください。

ちなみに、親御さんへの援助などは検討できないでしょうか?
最終的には、今のローン返済を続けるためには、世帯収入を増やすため、プーさんさんが仕事に復帰して収入を得る必要があるかと思いますが、すぐには難しいでしょうから、その間だけでも少しの援助が見込めれば頼んでみることも考えてみてください。

できることからすぐにでも行動を起こされることをお奨めします。

評価・お礼

プーさんさん

ご回答ありがとうございました。
よく考えて検討したいと思います。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
(ファイナンシャルプランナー)
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

早急な対策が必要だと思います。

2007/11/02 14:20 詳細リンク
(4.0)

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

すでに大半の先生方がおっしゃるとおり、かなり厳しい状況だと思います。

内容の詳細が分からないので断定的な意見ではありませんが、一時的にでもご両親や親戚から借入れできれば繰上返済をすることで、支払期間を短縮せずに毎月の支払額を抑えることができます。そして、新たな借入部分は身内なので、金利は限りなく安くしてもらうことや、お子さんが少し大きくなって二人で十分共働きができる状態になったら返済していく方法はいかがでしょうか?

多分お子さんが生まれたばかりと推測しますので、なかなか共働きをしても大きな収入が見込めないと思います。その分ご主人には少し負担がかかりますが、プーさんさんは節約も十分行って下さい。

今せっかく二人で手に入れたマイホームを手放すのは難しい選択なのではないでしょうか。

何とかマイホームは手放さなくて済む方法を一緒に考えましょう。

評価・お礼

プーさんさん

ご回答ありがとうございました。
よく考えて検討したいと思います。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

渡辺 博士が提供する商品・サービス

電話相談

ファイナンシャルプランニング電話相談

ちょっと電話で聞ければいいんだけどという方に。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

辛い時こそ名案がでるものです!

2007/11/02 01:14 詳細リンク
(5.0)

プーさん様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のプーさん様のご質問につきまして、思い切ってお勤めをされてはいかがでしょうか?お仕事はご主人さまの扶養内(103万円以内)であれば、お子さまとの普段の距離も広げなくて済むと考えます。そして、プーさん様の収入を車のローン(5万円ほど)とマンション管理費(3万2千円)に充てることを検討されることをご提案します。今、辛い時こそ名案がでるものです。頑張ってください。
以上

今後、お気軽にご相談等をお待ちいたしております。
携帯:090−9313−0247
電話ならびFax:03−6789−3125

評価・お礼

プーさんさん

ご回答ありがとうございました。
よく検討して、よい方向へ進んでいけたらと思います。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

やっていくには無理があります。

2007/11/02 08:39 詳細リンク
(4.0)

プーさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

年間189万円の住宅ローンはどう考えても共稼ぎ世帯のローン金額です。貯金ができないのも当然ですね。

売却もお考えとのこと、売却価格とローン残債はどちらが多いでしょう?一般的にはローンのほうが多くて売却の場合は持ち出しが発生する方が多いようです。

場所がよければ賃貸に出すと言う方法もあります。家賃相場を確認してみましょう。賃貸に出しても管理費、固定資産税は発生します。その他にも家賃が必要となりますね。


一番手っ取り早いのはプーさんがお仕事をすることです。保育園の申し込みをされてはいかがでしょう。下のお子さんが0歳であれば1歳までは難しいかもしれませんね。その場合は車を売ることも考えみましょう。

ご主人のみの収入でやっていけるローンではありません。売却するのに持ち出しが発生しなければ売却もありえるでしょうが、できれば収入を増やすことを考えてみましょう。

評価・お礼

プーさんさん

ご回答ありがとうございました。
よく考えて検討したいと思います。

質問者

プーさんさん

売却とローンの減額について

2007/11/02 15:42 固定リンク

お返事ありがとうございます。
追記の欄に質問を追加しました。
再度ご回答いただけると、助かります。
よろしくお願いいたします。

プーさんさん

質問者

プーさんさん

売却とローンの減額について

2007/11/02 15:45 固定リンク

お返事ありがとうございます。
追記の欄に質問を追加しました。
再度ご回答いただけると、助かります。
よろしくお願いいたします。

プーさんさん

質問者

プーさんさん

売却とローンの減額について

2007/11/02 15:45 固定リンク

お返事ありがとうございます。
追記の欄に質問を追加しました。
再度ご回答いただけると、助かります。
よろしくお願いいたします。

プーさんさん

質問者

プーさんさん

売却とローンの減額について

2007/11/02 15:46 固定リンク

お返事ありがとうございます。
追記の欄に質問を追加しました。
再度ご回答いただけると、助かります。
よろしくお願いいたします。

プーさんさん

質問者

プーさんさん

売却とローンの減額について

2007/11/02 15:51 固定リンク

お返事ありがとうございます。
ローン控除は受けていますが、その20万弱を固定資産税にあてています。
控除が170万が大きするとのことですが(素人正しくお伝えできているかわかりませんが)源泉徴収表には、
支払い約600万、所得控除後430万、所得控除額の合計220万となってます。

追記の欄に質問を追加しました。
再度ご回答いただけると、助かります。
よろしくお願いいたします。

プーさんさん

質問者

プーさんさん

売却とローンの減額について

2007/11/02 15:54 固定リンク

お返事ありがとうございます。

生保は主人は大手生保で毎月13000円です。
これは金額的に多いのでしょうか
私は共済なので2500円、子供たちは学資保険でそれぞれ月1万くらいです。

追記の欄に質問を追加しました。
再度ご回答いただけると、助かります。
よろしくお願いいたします。

プーさんさん

質問者

プーさんさん

売却とローンの減額について

2007/11/02 16:00 固定リンク

お返事ありがとうございます。

援助の面ですが、
主人の両親から住宅購入前に100万借りてこの3年半ほどで30万返しました。しかし貯金がなくなりさらに10万借りた状態です。
私の親からも、家計が厳しくなった最近は数万ずつ何かと負担してもらってる状態です(借りてるのではなくもらってます)。
これ以上迷惑かけられないといううものあり、非常に厳しいです。

追記の欄に質問を追加しました。
再度ご回答いただけると、助かります。
よろしくお願いいたします。

プーさんさん

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済についてご助言よろしくお願いします ochaki♪さん  2010-06-05 16:09 回答7件
父の住宅ローンが破綻寸前で悩んでいます。 yum05059さん  2010-11-23 08:40 回答3件
債務整理について hito2585さん  2010-09-15 13:46 回答1件
債務整理をしたい きんたろうZさん  2015-08-27 01:11 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)