肉球部分で歩いていない? - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

肉球部分で歩いていない?

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2007/10/04 16:49

我が家のパグ♂について質問させてください。
小さく生まれた(末っ子)為、
1歳を迎える今も、歩き方が少々ぎこちないのですが、
(仔犬のようにテチテチ歩く感じ。左右のバランスは正常)
病院でのレントゲン結果も問題なく、
本人(犬)も痛がったり歩きたがらなかったりしないので、
「この仔はこういう歩き方だ」と思い、
特に何もしていなかったのですが、
最近になって、後足の肉球の外、
下(かかと寄り)部分が、擦れて毛がなくなり赤くなっています。
どうやら肉球以外のところで歩いているようなのです。
爪が伸びている指の肉球下のみに症状が出ているので、
(真ん中2本の爪はお散歩で削れるようで短い状態)
爪を切り、傷薬を塗って様子を見ていますが、
原因は爪の伸び過ぎによるものなのでしょうか?それとも、
歩き方(骨格等の形成不全)からくるものなのでしょうか?
ちなみにフローリング上では異常なほど滑ります。
こちらも何か関係ありますでしょうか。
お教えいただけますと助かります。
よろしくお願い致します。

MALTさん ( 東京都 / 男性 / 33歳 )

回答:3件

RE:肉球部分で歩いていない?

2007/10/16 18:55 詳細リンク

歩様の異常は、骨関節疾患、筋疾患、神経疾患、皮膚疾患などが原因として考えられます。肉球と違った部位が擦れて脱毛している様子なので何か疾患がある可能性があります。パグは脊椎の形成異常がよく認められる犬種です。なかにはそれがきっかけで神経が圧迫され歩様の異常を示す場合があります。また、犬によっては肢の骨の成長スピードの違いから関節の可動方向がすこしずれたりすることがあり歩様の異常を示す場合があります。実際に診察していませんのでどのような異常か分かりませんが爪を切っても改善が認められない様子であれば原因を追究する目的でかかりつけの動物病院で大学病院の整形外科専門医の先生を紹介してもらってはどうでしょうか?

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


肉球部分で歩いていない?

2007/10/09 12:22 詳細リンク

この子のような症状の子では爪の伸びすぎが原因のことは余りありません。逆に足のつき方の異常で部分的に爪が削れないことの方が多いです。
この説明ではどんな歩きかたかが、把握できませんが、こういった子で骨格に異常がなければ、神経学的異常がある子がいます。脳や脊椎の異常で後ろ足のつき方や反射の異常で起こることがあると思います。そういった場合はレントゲン検査やCT検査に至る場合もあります。
歩行異常は詳しく調べてもらった方が今後のために良いと思います。なんでもなければ爪を切って手入れをしていただければよいと思いますが、もう一度主治医の受診をおすすめします。

質問者

MALTさん

脊椎(頚椎)異常に関して

2007/10/09 13:12 固定リンク

ご回答ありがとうございます。
骨格でなければ神経学的異常、とのことでしたが、
実際、今から7が月程前・生後3ヶ月目あたりで、レントゲンをとりました。
(当初は歩き方がフラフラしていたので股関節形成不全の疑いがあったため)
先述いたしました通り、
関節はしっかりとはまっていたのですが、
頚椎の上から2〜3番目くらいまで、
感覚が非常に狭く、多少変形しているとのことでした。

ちなみに、現在の歩き方を詳しくお伝えいたしますと、
◆歩行の際、後肢がすぼむ(真後ろから見ると逆三角形▽)。
◆多少、お尻を左右に振る。
◆片足を上げた状態でのマーキングでふらつく。
 (マーキング自体、最近始めたので慣れていないのか?)
◆走るのが遅い(たどたどしい・もたつく感じがする)。
◆他のパグと比べて、足が細く長い。
◆散歩自体は嫌がらない。

また、神経的異常とのご指摘で気になる点として、
◆片耳が立っており、舌は睡眠時も出している。

以上のようなことがございます。

ご回答頂きました通り、
近日お医者様に連れて行こうと思っております。
現在診ていただいている病院は総合動物病院なのですが、専門医の方に診ていただくほうが良いのでしょうか。その場合はどの分野になるのでしょうか。
またこのような症状の場合、手術や投薬等で改善するものなのでしょうか?

お忙しいところ申し訳ございませんが、
お教え頂けますと助かります。
よろしくお願い致します。

MALTさん (東京都/33歳/男性)


歩行異常

2007/10/12 10:05 詳細リンク

当院で以前、突然呼吸困難で搬送されてきたシーズーがいました。心機能には異常がなく酸素テントに収容し様子を見ていましたが、徐々に呼吸数が減少し、呼吸停止になってしました。挿管して人工呼吸を開始し、呼吸促進剤、ステロイドを投与して2時間後、無事生還した症例がありました。そのワンちゃんは日本獣医畜産大学に転院し、精密検査を受けた結果、第1、第2頚椎の亜脱臼であることが判明しました。同院で固定術を受け以後なんらのトラブルもなく寿命を全うされたそうです。こういうこともありますので、十分ご検討下さい。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

急に呼吸がおかしくなった。 サトウ9447さん  2014-07-13 13:29 回答1件
健康な老犬の突然死 くっぴすさん  2015-07-31 18:11 回答1件
下腹部に触れると悲痛な叫びを上げます… uraponさん  2015-07-17 00:42 回答1件
犬の夜泣き kwaiさん  2015-04-23 22:40 回答2件
犬の前足の爪が折れた dankitiさん  2014-04-05 19:43 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

お筝(琴)教室 レッスン&作法

お筝(琴)教室 レッスン&作法  お教室は広尾ガーデンヒルズ

松井 千恵美

桜ことスクール

松井 千恵美

(マナーコンサルタント)

対面相談

相続税還付の可能性無料診断(東京事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

高原 誠

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

高原 誠

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)