これからかかるお金についての不安 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

これからかかるお金についての不安

マネー 家計・ライフプラン 2007/09/26 13:26

今年の11月に第一子を出産する予定です。今まで共働きでしたが9月に退職することになって当分の間育児に専念したいと考えています。今後の生活費をどのようにやりくりすればいいのか不安に思っています。貯金の中から住宅ローンの繰上げ返済も考えています。家計が圧迫されない方法を教えてください。宜しくお願いします。

●家族
夫(33歳) 会社員 手取給与 360万
妻(30歳) 無職
第一子 11月出産
第二子 2年後位に出産予定

●住宅
18年9月に新築マンションを購入
借入 1600万
利息 2.781%(フラット35全期間固定)
期間 25年
毎月返済額 74,063円
毎月管理費 24,000円

●貯金
現預金 500万円のみ

●保険
夫のみ 毎月1万円
※子供の学資保険も考えています。

ともみ2045さん ( 東京都 / 女性 / 29歳 )

回答:3件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

お金についての不安の件

2007/09/26 17:50 詳細リンク

ともみさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

住宅ローンを組むにあたり、フラット35を利用していますが、適用金利が2.781%と、いいタイミングでローンを組んでいます。

ともみさんの場合、ご主人様の年収360万円に占める、住宅ローンと管理費を合わせた毎月の住居費用(年額1,176,756円)の割合は32.69%にもなり、貯蓄にお金を充当し辛い水準になっていますので、住居費用が家計を圧迫しているのが現状です。

よって、ともみさんが無事に出産を終え、その後の家計収支を確認してから、現在の預金500万円の一部を繰り上げに充当するかどうかにつきまして、判断していただくことをおすすめいたします。

また、家計の圧迫を回避して、家計収支を安定させていただくためには、ともみさんの収入が重要となります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済は働き始めてからにしましょう。

2007/09/26 14:42 詳細リンク

ともみ2045さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

借り入れ金額も多くはないですし、25年返済でフラット35と言う堅実なローンですばらしい!
繰り上げ返済をしたいとお考えのようですが、当分は繰り上げ返済は考えず、今の貯蓄を減らさないようにしましょう。

そのままの返済でも58歳には終わります。これから奥様の収入がなくなるというのであれば、繰り上げ返済は働き始めてから考えましょう。

お子さんの教育費ですが、保険ではなく積み立てなどで準備したほうが有利です。

お父さんの保険料のみ記入されていますが、中の保障は大丈夫ですか?
お子さんが生まれるのであれば、2〜3000万円の死亡保障があったほうがいいですね。

とにかくご主人の収入だけで生活するためにもしっかりと家計を洗い出して見ましょう。
膨らんだ家計を見直すいい機会です。

お子さんが二人できて、どうしても家計が大変、ローンの返済が大変、という時が来るかもしれません。
そのときは期間短縮の繰上げ返済ではなく、返済額軽減型で返済額を減らすと言う手段もあります。

そのときのためにも今繰り上げ返済をすべきではありません。


これからかかるお金についての不安

2007/09/26 15:41 詳細リンク

お疲れ様です、ともみ2045様。ファイナンシャルプランナーの吉岡健といいます。

第一子ご懐妊おめでとうございます。もう少しですので、体調には十分お気をつけ下さい。

まずは、住宅ローンの繰上返済ですが、現状の毎月返済額+管理費合計約98000円は生活費に締める割合は32%ちょっとですが、なんとなく大丈夫ですか?それとも少しきつい感じですか?もし、大丈夫であれば、繰上返済は、今しばらく待ってもいいのではないでしょうか?(ともみ2045様が働きだすまでは)

今後はお子様の教育費の準備がありますので、計画的に貯蓄をしましょう!まずは積立などから始めましょう。

また、これを機会に、ライフプラン・キャッシュフロー表の作成をお勧めします。ともみ2045様ご家族の今後のお金にかかわる表です。時系列に表示してありますので、「何のために」「いつ頃」「いくらの資金」が必要かを目で確かめることが出来ます。以下のサイトに簡単に出来るシミュレーションがありますので、一度、ご主人と一緒に作成してみてください。
http://kakei.nikkei.jp/

最後に、保険はご主人のみとのことですが、一度二人目のお子様が生まれた際には見直しをお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と将来のアドバイスをお願いします sai0811さん  2009-04-22 22:15 回答3件
貯金がないのに引越ししたい。 ぽんちっちさん  2008-02-04 10:01 回答3件
手取り減、保険と貯蓄についてご相談します tyukhmdさん  2009-06-14 23:16 回答7件
家計診断お願いします 草大福さん  2014-02-06 16:01 回答1件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)