木造モルタル外壁のシミ - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木造モルタル外壁のシミ

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2016/03/06 10:52

木造の戸建てを新築しました。
1年目から作り付けバルコニーの外壁に黄色いシミが発生しております。
工務店いわく、雨漏りの可能性があるとのことです。
当初、黄色いシミが1箇所バルコニー中央(梁の底部)に発生し、だんだんと大きくなっていきました。
半年後にバルコニー隅(梁と柱の接続部)にも小さなシミが発生しました。
工務店に散水テストを何度か実施して頂いた結果、バルコニーのウッドデッキを支える梁に被せてあるアルミ笠木に溜まった雨水が壁から垂れており、その壁から雨水が侵入しているのではないか、とのことでした。
そこでコーキング剤で雨水侵入箇所と思われるところに水が入らないようにしてもらったのですが、半年後、前回と同じ箇所にシミが再発してしまいました。今度は黄色というより茶色です。シミの大きさも日が立つにつれて大きくなっていきました。
これはラスの錆汁のようですねと工務店とも話をし、再度散水試験を実施頂きましたが水の侵入箇所が特定できませんでした。
工務店は外壁を剥がすとのことですが、そもそも侵入箇所が特定できていないので、どこを補修すべきなのかもわからない気がして心配です。
工務店にはどういった対応をもとめるべきでしょうか?

雨水は室内には侵入していないため、10年保証の対象にならないと聞きました。
とは言え安全上の問題もあると思うので、なんとか早めに手を打ちたい気持ちです。

木材在来3F建の築2年です。
外壁はモルタルに道路側のみジョリパッドを、他は吹付け弾性リシンを使っております。
白壁なので、錆汁が目立ちます。

ucla99さん ( 東京都 / 女性 / 46歳 )

回答:1件

朝倉 美起男 専門家

朝倉 美起男
お住まい長持ちアドバイザー

- good

ご参考になれば幸いです。

2016/03/24 12:14 詳細リンク
(5.0)

ご不安を持ちながら日々過ごされるお気持ちをお察しいたします。

順序といたしましては『原因推測』から始まります。
こちらについては、工務店さん側による散水調査で、ある程度の『推測』は出来ているようですので、割愛いたします。

次に『応急処置』
コーキング処理後の約半年間は改善があったのであれば、工務店さんの『推測』は良い読みだと思います。
ご相談の内容ですと、コーキング処理は『解決策』とはなりえない気がしますし、工務店さんも『外壁を剥がす』との事ですので、こちらは中間的な作業であった認識いたしました。

そして『修理』
居住中の工事ですのでucla99さんのご苦労も多いとは思われますが、是正に向けて、工務店さんに出来る限りのご協力をしてあげられますと、良い方向に進みやすいと思いますので、ご一考を。

雨漏り事象は、さまざまな要因が重なる事で、水が入る場所と出てくる場所が一致しない事が多いので、『推測』が異なる場合も十分にあり得ますのでご留意ください。

工務店さんの方針通り、外壁を剥がした際には、原因の『推測』では無く『特定』する事で完全な修理を目的とするのは当然です。
ucla99さんは、『原因の説明・改善策(理論含む)・修理工事に関する条件(色合いの変化や工事中の対策・改善範囲など)』あたりは納得できるまで工務店さんから十分に説明を受けた方が宜しいと思います。
また、『原因』と同じことが起こるかもしれない部分が他にもあるか、併せてご確認いただいた方が良いと思います。

最後にucla99さんの『対応』
まず、工務店さんには『建物を作る』責任があります。 一方、『建物を維持する』責任は所有者であるucla99さん側にあるという事にご留意ください。

【1】:工務店さんには、先述の通りの、修理に関する説明と報告を求められてはいかがでしょうか(出来れば書面で)
【2】:外壁を剥がした際には、ucla99さん御自身も、中身(木造部分)の状態の目視確認をして、もし、疑問・質問があれば工務店さんに伺ってみてください。
そして、その一連のやりとりも【1】に包括すべきだと考えます。
【3】:『10年保証』については、外壁な中身を見た時に『木造部分』に二次的な被害が出ていた場合と、そうでない場合で対応が異なる気がしますが、この辺は中身を見てからでないと工務店さんも何とも言えないかもしれません。
もし、木造部分に二次的被害が無かったとしても、『ラスの錆汁』が出ている外壁仕上については、ucla99さんの仰る通り『安全上の問題』としても、築年数的に一般的な経年劣化とは異なる気がしますが、今回の修理に伴い是正されると思いますので、割愛いたします。


長くなりましたが、建物の不具合や劣化は、適切にメンテナンスしてあげれば必ず改善しますので、特に今回の件では、工務店さんとのコミュニケーションを密にしていただければと思います。

相談
報告
解決
コミュニケーション
改善

評価・お礼

ucla99さん

2016/04/10 16:39

ありがとうございます。大変よく理解することができました。
説明と報告を求めてみたいと思います。

回答専門家

朝倉 美起男
朝倉 美起男
(栃木県 / お住まい長持ちアドバイザー)
株式会社チアック 代表取締役
028-666-0988
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

優先順位で情報整理! お家を愛して長持ちさせましょう!!

中古住宅購入やリフォームの時には、皆さん一生懸命情報収集をなされますよね。大きなお金を使うのですから当然です。しかし、情報量の多さに「何が本当に必要な事なのか」霞んでしまう… 迷った時にはご相談ください。納得こそが『最良の選択』の証です!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

工事請負契約 解約 まっちゃん8さん  2015-08-16 18:14 回答2件
新築投資用マンション3戸所有 現状回復の為には? skywesll9641さん  2015-02-02 16:55 回答4件
新築から10年 mikamozi2003さん  2015-08-03 09:15 回答2件
隣家の建物 Chat Noirさん  2016-05-23 19:33 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)