再びの転職は甘いでしょうか? - 転職・就職 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

再びの転職は甘いでしょうか?

キャリア・仕事 転職・就職 2015/08/16 19:18

31歳女です。昨年7月に転職しましたが、再び転職を検討しています。

新卒から8年3か月間、地元の地方銀行で働き、転職しローン関係の会社で働いています。
銀行以外の仕事を知りたかった ・転勤により勤務地が遠方になる可能性がある(結婚を機に都内へ転居した為)・正直、接客業に疲れてしまった、という理由での転職でした。

現在勤務している会社はローン関係の会社ですが、以下の理由で再び転職を検討しています。
1.残業時間が長い
・面接時「月30~40時間、繁忙期に限りそれより多くなることも」とのことでしたが、最初の1~2か月以外は毎月40~60時間くらい、80時間近くになった月もあり、話が違うと感じています。
・30時間分の時間外手当は給与に含まれ(超えなくても返却しないでよい)、定時+2時間の労働時間が普通です。たまに早く帰った人がいると、上席から「なぜあの人は早く帰ったのか」と言われる事も…
・時間外労働は退勤を打刻してから働く事も少なくなく、記録上残業は30~40時間程度です。
(直接そのような指示はありません。が、夕方17時までに上司に直接申し出ないと残業時間を認められず…業務に追われ申請を失念してしまうと、自己責任と諦めます。申請しても45時間以下に調整する為か、いい顔をされない時もあります)

2.周囲の人について
悪い人達ではあるのですが、我が強い人が多く、社会人としてどうかと思うことも。
突然口論を始めたり、電話の傍で大声で話したり、他の係からの電話や書類等を「自分には関係ない・忙しいから」と受け付けない、陰口を言い合うなど…
係内で私が一番若く、気を遣ったり他の係に迷惑をかけぬよう立ち回る事もあり、だんだん疲れてきてしまいました。


入社直後の配属先では、上司に無視されまともに仕事を教えてもらえず。辞めようとした矢先現在の係に異動しましたが、未経験ながら常にスピードを求められ、いろいろと言われ、心身共疲れる日々。一年よく辞めなかったな…と思います。
現在は残業し帰宅する夫よりさらに帰宅が遅く、周囲を見ても将来頑張ってこうなりたい!という像が見えない状態です。

以上のような理由ですが、一年で転職を考えるのは甘いのでしょうか。
年齢を考えると、転職するなら早くとも思いますが、また同様の事があったら転職するのか?と思うと甘いのだろうか、とも感じます。

makoto-iさん ( 東京都 / 女性 / 31歳 )

回答:2件

タカミ タカシ 専門家

タカミ タカシ
キャリアカウンセラー

- good

今回の失敗を繰り返さないように、次の転職活動に活かしましょう

2015/09/01 00:23 詳細リンク
(5.0)

荒れた社風で、ロールモデルになる方もいない環境のなかで、
一年間、辛抱して頑張られたと思います。

職場環境が悪く、また転職をしたい理由も明確でいらっしゃいますので、
転職活動をはじめられてよろしいかと思います。

ただし、次の転職では、後ろ向きの転職理由だけではなく、
前向きなキャリア志向もお持ちになってください。

さらに、ご自身が会社をみる目もきちんともって
転職活動を進めていただきたいです。

同じ失敗を繰り返さないように、今回の貴重な失敗を
次の転職に活かして、この1年間の我慢が貴重な投資となるように、
将来にむかって回収してください。

次の転職先がみつかるまでは、できるだけ退職しないようにしてください。
ご転職活動のご成功を応援しております。


■JACCA日本キャリア・コーチング協会
~東京・大阪・名古屋・福岡・Skype
【HP】http://www.jacca.jp/
【受講者感想】http://profile.ne.jp/pf/takami/c/

失敗
転職理由
転職
退職

評価・お礼

makoto-iさん

2015/09/02 23:13

コメント頂き、ありがとうございます。
一年と比較的短いうちでの転職となるので、だからこそ前向きな転職を、と思います。
会社を見る目、大切ですね。外側から見てもなかなか見えにくい所もあり、難しい所もあるかと思いますが…できるだけ慎重に、見極めていきたいと思います。

現職を続けながらの転職活動はなかなか大変ですが、次の転職先が見つかるまでは、なんとか辞めずに続けたいと思います。

タカミ タカシ

2015/09/03 08:07

会社を見る目というのは、
外から眺めて慎重に検討するということではありません。

面接の場で、こんな質問を受けることがあります。
「(応募者の方から)ご質問ありませんか?」と。

会社にどんな質問をするか?で、
会社を見る目をきちんと持てている方と
持てていない方との差が、明らかになります。

入社する会社が自分自身に合うかどうか?は、
自分から主体的に見極めてゆかないといけません。

お身体大切に頑張ってください。

回答専門家

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(東京都 / キャリアカウンセラー)
日本キャリア・コーチング協会(JACCA) キャリアコーチ

"個人支援専門" プロセスを大切にし、自信と結果につなげます

キャリアの課題や悩みは 必ず乗り越えられます。"自分で自分のキャリアをマネジメントする力" が身につくよう マンツーマンで丁寧にサポート。キャリアデザイン、面接、転職、昇進昇格、キャリアチェンジ、パワハラ、職場トラブル克服・・・お任せください。

タカミ タカシが提供する商品・サービス

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
西田 正晴

西田 正晴
転職コンサルタント

- good

転職を考えてもよいと思います!

2015/08/17 05:50 詳細リンク
(5.0)

人材紹介会社のコンサルタントです。

ライフバランスを持てる仕事をされたいということだと思います。3年以上勤務できそうもないということでしたら、転職を考えてもよいと思います。31歳という年齢でしたら、まだまだ該当する求人案件があると思います。次を決定してから退職することをお勧めします。

もし私でもよいということでしたら、ご連絡ください。いくつかご提案できる案件は具体的にあります。

転職
年齢

評価・お礼

makoto-iさん

2015/08/23 16:33

コメント頂き、ありがとうございました。
お返事遅くなってしまい、大変申し訳ありませんでした。
仰る通り、仕事と生活のバランスをもっと取りたいなと思ったのだ、と改めて気づきました。
年齢の事は、前回の転職時に結構言われたこともあり気にしていましたが、まだ求人案件はある、と言って頂き、勇気が出ました。
次を決めてから退職できるよう、再び転職活動していきたいと思います。
ありがとうございました。

西田 正晴

西田 正晴

2015/08/24 15:04

高い評価ありがとうございます。
私でよかったら、直接ご連絡ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

「転職・就職の面接」に関するまとめ

  • 転職の面接で無意識に背伸びをしてませんか?あなたの就職を決めるコツ教えます

    転職や就職の面接は緊張するもの。そういう時に限って「自分を少しでもよく見せて、内定を早く取りたい!」といったことを少なからず意識してしまうはず。でも、あなたにとって働くとは一体どういうことなのでしょうか?日々の仕事に忙殺されて自分自身が働く意味や理由を見失っている人も多いはず。転職や就職の面接の前に自分がなぜその企業で働くかをもう一度整理して、仕事を楽しくしましょう!

このQ&Aに類似したQ&A

覚悟決まらず dogssさん  2014-09-28 22:13 回答1件
転職回数につきまして ちびまるさん  2015-10-16 07:31 回答1件
証券会社の早期退社、及び公務員試験について soccer34さん  2015-04-01 21:49 回答2件
転職先2つのうちで、悩んでいます。 白い机さん  2017-02-27 11:39 回答1件
転職回数が多いことに関して やませさん  2016-05-09 07:13 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

セミナー

無料【就活】講習

大学や塾、親が教えないことが学べます。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

メール相談

大学生の保護者のご相談

就職活に関するご相談を承っています。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

メール相談

【メール】履歴書・職務経歴書添削

メールによる添削です。口頭でのアドバイスが必要な方は後から電話相談をお申込下さい。

瀧本 博史

オフィス瀧本

瀧本 博史

(キャリアカウンセラー)