ネコが後ろ歩きした後、歩けなくなる - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

ネコが後ろ歩きした後、歩けなくなる

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2014/04/15 16:04

先週末より飼い猫(家猫)が1日に数回、後ろ歩きをしてその後その場から動かなくなる。唸る。等をし始めました。その後しばらくすると歩けるようになるのですが、その際には左足を引きずっている(膝を曲げていないで歩く)ようにも見えます。

特にふかふかした床の柔らかいところを歩く際に頻繁になる気がします。

と思えば、げんきになり(と言っても以前ほど動きません)キャットタワーなども登ったりもします。

獣医に連れて行き、抗生物質の錠剤だけは飲ませているのですが、暴れるためにレントゲンなどは全身麻酔が必要になるためまだ実施していません。

考えられる病気は有りますでしょうか?

りんさんさん ( 東京都 / 男性 / 34歳 )

回答:1件

Re:ネコが後ろ歩きした後、歩けなくなる

2014/04/22 08:58 詳細リンク

動かない、足をひきずる、といった症状の原因としては神経の異常、筋肉の異常、関節の異常、骨の異常などが考えられます。

質問を拝見する限りでは変形性脊椎症や馬尾症候群などによる脊髄の圧迫、筋炎や打撲、関節炎や脱臼、骨炎や骨折など、多くの疾患を考えなければなりません。動かなくなって唸る時には左足に痛みを感じている可能性もあります。

薬を飲んでも改善がない場合は、丁寧な触診で腫れや痛みの有無、関節の可動域、神経機能の確認などを行った上で、レントゲン検査が必要になると思います。

無麻酔での実施が難しいのであれば、その必要性も含め、よく獣医師と相談をしてみてください。

麻酔
検査
関節
神経

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

猫の急なふらつき レオ012さん  2015-03-06 10:24 回答1件
生後3か月の子猫の努力性呼吸について 生ママさん  2015-01-03 22:31 回答1件
肥大型心筋症の猫の予後について キリュウさん  2014-02-23 16:34 回答1件
13歳猫の突然の死。後悔ばかりです。 mk-xxxさん  2011-10-13 16:14 回答1件
先住猫と野良猫の共生について ドナ0609さん  2010-12-29 21:01 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

Canada Club - カナダ留学準備コース

カナダの小さな町で新しい留学モデルを経験するための準備コース(体験)

大澤 眞知子

Super World Club

大澤 眞知子

(カナダ留学専門家・英語教育者)

メール相談

無料カナダ留学相談(一般)

カナダの最新情報を元に的確なアドバイス

末永 真一

Canadajournal

末永 真一

(留学コンサルタント)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

その他サービス 自宅(室内)の地震対策チェックとコーディネート
松島 康生
(危機管理/BCP/防災計画コンサルタント)