年途中で扶養から外れることについて - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年途中で扶養から外れることについて

マネー 年金・社会保険 2013/09/15 00:29

はじめまして。
今年の7月まで扶養に収まる範囲でパートをしておりました。7月までの収入は合計で53万円です。
9月からフルタイムの派遣で月に総支給額で20万~30万円の仕事をしようと思っております。
主人の会社に確認をしたところ扶養に入っていられるのは月の収入が¥85833以内、社会保険に関しては¥108333以内とのことでした。いずれもこの基準以上に収入があった時点で会社に連絡をして翌月から扶養から外れることになるようです。

そこで色々なことがわからなくなってしまい、このまま仕事を続けてもよいか心配になってしましました。以下、質問をさせていただきたいと思います。

1.このまま働くと年末調整で7月までの扶養に入っていなかった分まで税金を払わなくてはいけなくなったり、扶養手当等も返還することになるのでしょうか。

2.12月まで働くと年間130万円~150万円の収入見込みとなりますがこのラインは年金や社会保険の負担を考えると損をしてしまうのかな・・・と思っておりますが、実際に年金や社会保険を払うのは9月からとなるので損にはならないのかと疑問に思っております。

3.私が9月から扶養から外れた場合、主人の税金にも影響が出てくると思いますが実際にはどれ位の負担になるでしょうか。主人の年収は約900万円で主人の母が扶養に入っているため老人扶養控除があり、子供が2人おります。

以上、ご教授いただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

とっち12992さん ( 東京都 / 女性 / 40歳 )

回答:1件

三島木 英雄 専門家

三島木 英雄
ファイナンシャルプランナー

4 good

向こう1年の収入予測で判定をします

2013/09/16 17:55 詳細リンク

とっち12992様

念の途中から扶養を外れることに関してのご質問とのこと。

まず配偶者控除の概念を整理しましょう。
配偶者控除は38万の所得控除がご主人様につきます。

年末時点で扶養控除適用かどうかの確定をしますが、毎月20万の仕事をはじめた
時点で、向こう1年で103万を超える予測の場合は扶養から外れます。12月時点で年収が
何万円ということではありません。ご注意ください。

あくまで向こう1年の収入をみて決めますので
20万で働く以上は避けようがありません。

その際は38万円の所得控除がなくなりますのでご主人様の所得税率が20%と仮定しますと
7.6万の所得税アップ、また住民税でも33万の控除がなくなりますので
3.3万の住民税アップとなります。

おおよそ11万の税額アップになります。

どうしても今年は・・・という事であれば1月から働くことで今年は
配偶者控除が付けられますね。

現在までは毎月の所得税に関しては配偶者控除がある前提で天引きしていますので
その金額が変更されることになります。会社がそれを行わない場合は
年末調整にて、配偶者控除なしと提出しますと「還付される所得税」ではなく
「納める所得税」が確定します。

扶養手当については会社の取決めなので何とも言えませんが、通常は
該当しなくなった月から扶養手当が止まるだけで、遡り返却するということは
まずないと思います。会社に確認をしてみて下さい。

社会保険完備の会社で働くメリットは、奥様の厚生年金が増えることです。
ただ130万~150万のゾーンは一般的に所得税や住民税・健康保険・厚生年金負担を
考えますと、実質手取りとしては「扶養内で働くことに比べてマイナス」になります。

この先は色々な増税がはじまります。
扶養控除についても当然議論が開始されますので、月20万程度で働けるようであり
来年は年収240万等になるようであれば、働きながら自分の厚生年金も増やすという
考え方もありだと思います。そこまで働けばもちろん家庭内のキャッシュフローは
良くなります。


こちらにまとめたコラムがありますのでご参考になさって下さいませ。

【扶養内の働き方】103万の壁と130万の壁の仕組み
http://profile.ne.jp/w/c-59103/

厚生年金
配偶者控除
年末調整
所得税
住民税

回答専門家

三島木 英雄
三島木 英雄
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役
044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

「住まいと暮らしに新発想」をテーマにお客様に様々な選択肢を提供しております。お客様により「理想」は違います。実経験を基に「不動産・相続」等の難しい問題から、知って得する「ライフプラン・保険」情報まで幅広くアドバイス・問題解決させて頂きます。

三島木 英雄が提供する商品・サービス

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

対面相談

しっかり解る!確定拠出年金の「制度・運用レッスン」

~投資のリスクをしっかりと理解、確定拠出年金の制度をしっかり使いきろう~

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

雇用保険受給後アルバイトをした場合 すみえさん  2006-09-01 19:27 回答1件
年末調整の書き方について ちょもさん  2008-11-26 18:42 回答1件
年度の途中で扶養を抜ける場合について じぇにさん  2016-01-07 22:37 回答1件
130万以内の税金と社会保険について ジョン子さん  2012-09-10 22:01 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)