住宅購入の申し込みの優先順位について - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅購入の申し込みの優先順位について

住宅・不動産 不動産売買 2013/06/29 12:00

先日ある不動産屋で中古住宅の申し込みをしました。
住宅ローンの事前審査中に、ほかの現金で購入できる人が出てきたので、その人に決まりそうと担当から連絡がありました。
その後事前審査に通ったのですが、あとから現金で買いたい人に決りそうといわれました。
今回申し込みは自分のほうが先にしたのですが、あとから申し込みをした人に取られる形になってしまいました。

このような場合、先に申し込みをした自分の契約を不動産屋に主張することが出来るのでしょうか?
それとも申し込みが後でも、すぐに現金が用意できる人が優先になってしまうのでしょうか?

ちなみに申し込み金は、不動産屋からローンが通ってからと言われたので、まだ払ってません。

せっかくローンの審査も通って買う気だったのに、ちょっと納得がいってないのです。
皆さんのご意見をお願いします。

おのかずさん ( 神奈川県 / 男性 / 38歳 )

回答:1件

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

申し込みの優先順位について

2013/06/29 16:12 詳細リンク
(4.0)

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。

ご質問いただきました件ですが、売主が売却相手として、何を優先するかは

売主次第となっているのが現状です。


不動産取引では、まず「購入申込書」という、俗に言う「買付け」といわれる

書面を購入希望者からもらい、売主へ送ります。


おのかず様のおっしゃる通り、買付けの順番で売却相手を1番手、2番手と

順位付けし、1番手が何らかの理由で購入できない場合に2番手が繰り上がって

交渉・売買契約と進んでいく売主もいます。



しかし、この「購入申込書(買付け)」とは本来、法的拘束力はありません。


希望する売買金額や契約日時、契約条件など、これから売主との交渉を要する

事項も含んで、購入希望の意思表示を表する書面です。



営業担当者によっては、「この申込書で物件は他に流れません」とか、

「ゆっくり交渉できます」と言う方もいらっしゃいますが、その反面、

「法的拘束力はないので心配無用」「撤回してもペナルティはありません」

との説明もあります。

法的拘束力も撤回時のペナルティもなければ、売主も自由に撤回できる

ということですから、「他に売却されない」「優先交渉権がある」というのは、

正確ではありません。




例えばこの書面で、購入希望者に優先交渉権などが法的拘束をもって発生すると、

売主は販売活動に大きな制限を受けます。


簡単に他者への物件売却を差し止め、ペナルティ無しでキャンセルできれば、

営業妨害的なことも起こる可能性があります。



そのことから最近では、現金支払い等で契約・引渡しがより確実であったり、

価格交渉が無くより高く買ってくれる方、うるさいことを言わない方を

申し込みの順番関係なく、優先しているケースも見受けます。



仲介(買主紹介)業者からすれば、購入希望者を紹介しても、いつ不義理を

されるかと不信感は強まりますから、こういった売主は、仲介業者からの

信用・紹介率が下がるリスクを承知で、そのような営業スタイルをとっている

事になります。





尚、この購入に関して法的な拘束力がない関係は、買主・売主の

どちらが有利という訳ではありません。



「申し込みはしたけど、他にもっと安くて気に入った物件を見付けてしまった」という

場合、購入希望者は申込の撤回をペナルティなくできますので、双方五分の関係です。


買主・売主ともに撤回することができ、売主が他の申込者を優先しても対抗できませんし、

買主が他の物件に乗り換えても、売主に違約金請求などはできません。

仮に申込金などを支払っていても、申込みを撤回した場合、売主は返金しなくては

いけないお金です。(返せないと言われたら監督官庁に連絡して下さい)



不動産売買契約には、締結後にキャンセルしたくなったら手付金を放棄(売主は倍返し)

することが必要になったり、タイミングや内容によっては違約金(売価の10%や20%等)

の支払いが生じたりします。



何かしらの効力、他社への物件売却防止に法的拘束力を持たせる為には、

その様な売買契約を締結することが必要ということです。




おのかず様が良いと感じる物件であれば、他にも同じ魅力を感じている

競争相手がいてもおかしくありません。


おのかず様にとっては、今回の件に納得いかないところも多々あると思いますが、

購入申込書の性質、効力、売主の取り扱い状況を知っていただき、希望の物件購入には、

発見・決断・契約(当然、物件調査や資金計画ありきです)にスピードが重要であることを

勉強・経験できたものして、今後のより良い不動産探しの糧にして頂ければと思います。



以上、ご参考になりましたでしょうか。

アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/ 藤森哲也

競争
コンサルティング
不動産売買
不動産
物件

評価・お礼

おのかずさん

2013/07/01 21:07

回答ありがとうございました。

本日、現金の人に決まったと不動産業者から連絡がありました。

今回ローンの審査をしてしまったので、個人情報の記録が消えるまでしばらくは、住宅ローン審査はしない方が良いとの話なので、家探しはしばらくはやすみます。

今回は勉強したと思って諦めます。

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

リフォームの場合のローン特約 ゴルジーニョさん  2011-09-09 00:09 回答2件
中古住宅購入の契約が進みません。 バターサンドさん  2008-06-05 19:47 回答1件
契約後住宅購入キャンセル ケロケロ松茸さん  2015-10-14 11:20 回答1件
妻名義のみでの住宅ローンについて emilitaさん  2014-06-14 16:36 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)