4歳の息子の受け口矯正について - 矯正・審美歯科 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

4歳の息子の受け口矯正について

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2013/05/24 23:45

4歳の息子が受け口と診断されました。
マウスピースによる矯正を勧められ、早速始めようかと思っているのですが、今矯正をしても、また小学生頃に顎の骨格の成長が進むため、無駄になるのではないか、また、幼い頃に矯正することで、自然な顎の発達に支障をきたすなどのデメリットがあるのではないかとの意見が身内から出て、専門の方のご意見を多く伺いたいと思い、ご相談させていただきました。
特に診ていただいた歯科医院では、矯正することによる身体的デメリットのお話はなかったのですが、何かあるのであれば教えていただきたいです。それを一番、反対している身内は気にしているようなので。

家系的には受け口の者は両家ともいないようなのですが、息子は口の中が狭い(小さい)ようで、上の前歯も斜めに日本がちょうどVの字のように生えています。
受け口の程度は、下の歯が上の歯より前に出ているのがはっきりわかる程度です。

当たり前ですが、私は出来るだけ痛みや苦痛が少ない方法で、受け口を改善してあげられたらと思います。

素人の質問で申し訳ありませんが、ご意見をいただけたらと思います。

yugoccyanさん ( 埼玉県 / 女性 / 33歳 )

回答:2件

堀内 晃 専門家

堀内 晃
歯科医師

3 good

Re:4歳の息子の受け口矯正について

2013/05/25 00:02 詳細リンク
(5.0)

はじめまして長崎の堀内と申します。
さて、お問い合わせの件ですが、受け口の治療を勧められたということですね。
結論から言いますと、できるならしたほうがいいです。4歳という年齢で歯並びのことをどこまで理解できて、どこまで協力的にできるかということはありますが、受け口の治療については、なるだけ早いほうが結果がいいです。
矯正することによるデメリットはまずないと思われます。
また、お母様がなるだけ苦痛なく治療してあげたいと思われるのなら、マウスピース型の矯正装置(おそらくオーラルシールドあるいはムーシールドだと思われますが、、、)は骨格の成長にもいい影響があり、歯列も大きく変化します。ただし、前後のずれのギャップの度合いによっては、長い時間で長い期間使用する必要があるためどうしてもご本人の協力が必要になります。このあたりをお母様が上手にコントロールすることができれば、安くて、より効果的な治療になると思われますよ。

受け口
矯正
歯並び
マウスピース
年齢

評価・お礼

yugoccyanさん

2013/05/25 09:12

早速ご回答いただき、ありがとうございました。
とても分かりやすく親切なご回答をありがとうございます。

まず一番にはほっとしました。 矯正による身体的デメリットはないのであれば、このまま継続してムーシールドでの治療に取り組みたいと思います。
時間とお金はどのくらいかかるか分かりませんが、息子にとってよい治療であるならば、続けていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

回答専門家

堀内 晃
堀内 晃
(歯科医師)
堀内歯科・矯正小児歯科 院長

長崎近県の歯科治療ならお任せ! 根治を目指して治療します

歯の健康についてお悩みの長崎近県在住の方へ、親身な姿勢で原因からの治療を考え、幅広い技術をご提供しています。長年の経験と知識に基づき、歯列全体を見据えてトータルにケア。丁寧な説明と迅速な治療がモットーです。矯正認定医にも指定されています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

Re:4歳の息子の受け口矯正について 青山審美会歯科矯正

2013/05/25 09:44 詳細リンク
(4.0)

(回答)

アメリカ矯正学会は、あなたのお子さんが7~8歳になったら矯正専門医に、矯正の相談をしてくださいと宣伝しています。
これは、基本的に前歯4本が出てから、予防的矯正が一般的に開始されること。
および、矯正治療を受けるためには、治療を受ける本人の矯正にたいする最低限の理解と自覚が必要であり、あまり早期に矯正を開始すると子供に精神的なストレスを与えることになるので、7~8歳ぐらいになれば矯正する意味が本人にも分かる様になるということでしょう。
ましてや、4歳という年齢では、マウスピースをなぜ自分が使わなければいけないのかを多少とも理解する事は不可能でしょう。この時期に母親であるあなたが子供に矯正装置を強要することは、子供に心理的障害を与えかねません。
また、子供の矯正治療で早めに、7~8歳で治療した方がよいケースとは、出っ歯や受け口の様に上顎と下顎の前後的な成長のズレがあるケースになります。
いずれにしても、必ず受け口は治すことが出来ますから、大人の前歯が出るまで、伸び伸びと息子さんを育てて下さい。そして、7~8歳になったら、矯正歯科専門医に相談して下さい
そして、親が心配するあまり、無用な心理的ストレスをお子さんに与えないようにした方が良いでしょう。

院長の専門分野
舌側矯正(ぜっそく矯正)、リンガル矯正、裏側矯正
http://www.aoyama.or.jp/lingul.htm

補足

幼児、子供の矯正に関する質問と回答(原因、治療法、料金、期間など)
http://www.aoyama.or.jp/yahoo_kodomo.html

受け口、反対交合、しゃくれ、切端咬合
http://www.aoyama.or.jp/orthod_uke.htm

こども
子供
受け口
矯正

評価・お礼

yugoccyanさん

2013/05/25 18:52

大変参考になるご意見をありがとうございました。
身体的には問題が無くとも、心理的にはストレスを与えかねないということですね。

色々な見解を伺いたかったのでありがたいです。
慎重に考えます。ありがとうございました。

回答専門家

小谷田 仁
小谷田 仁
(東京都 / 歯科医師)
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医です。 特に舌側矯正(裏側矯正)に関しては、開業医としては日本で初めて全面的に臨床に取り入れ症例数4400件以上(1980年1月~2011年1月)を超えています。確かな技術と安心の提供に努めています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

4歳の息子の受け口矯正について yugoccyanさん  2013-05-25 10:22 回答1件
矯正による下顎後下方回転説とは? oboさん  2013-04-10 18:30 回答1件
歯列矯正の顔貌につきまして なっみさん  2016-08-05 04:32 回答1件
再矯正、顎変形症について fufunecoさん  2014-07-25 13:24 回答2件
前歯2本出っ歯、受け口の矯正 夕凪さん  2013-03-28 17:00 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

茅野 分

銀座泰明クリニック

茅野 分

(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

心と疼痛の温灸指導

様々な症状でお悩みの方に温灸指導させて頂きます

足立 美穂

鍼灸治療院東洋の森

足立 美穂

(鍼灸師)

対面相談 対面カウンセリング
小柳 義朗
(シニア心理カウンセラー)