学特分の国民年金を追納すべきか - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

学特分の国民年金を追納すべきか

マネー 年金・社会保険 2012/04/08 11:07

こんにちは。
私は、国民年金の学特分を追納すべきか、という点についてお伺い致します。

私は、学生時代に学生納付特例制度を使い、国民年金の支払いをしておりませんでした。未納期間は54ヶ月になります。加入期間には含まれるようですが、基礎年金の受給額が減ってしまうようですね。ちょっと計算してみました。

追納額は、およそ78万円となります。
受給予定額は、満額788,900/年に対して、今の未納期間54ヶ月を考慮すると、700,149円/年となるようです。

私は、社会人3年目ですから、追納した場合、
・所得税控除(所得税10%)
・住民税控除(住民税10%)
を受けられるようです。
(社会人1年目で追納すると損なんですね。住民税控除も受けられないし、所得税率も(私の場合)5%だったので)

そのため、追納額の20%、およそ15万円ほどの還付を受ける事ができます。
追納額78万円-還付額15万円=63万円
これが私の負担額となります。

追納する事で、受給増額される金額は、
満額 788,900- (54ヶ月未納の場合) 700149 = 88751円/年

単純に計算すると、
負担額は7〜8年で戻ってくる計算になります。
65歳から給付を受けられると考え、平均寿命80歳と考えると、払っておいた方が得だと思っています。

ただ、物価スライドとか、年金制度変更の可能性など、他に考慮すべき点はあるのかなと思っています。そこで、専門家の皆様に、あらゆる面から考えて、国民年金を追納すべきかどうかについてアドバイスを頂きたいと思います。
また、この質問内容に誤りがある場合は、ご指摘頂ければ嬉しいです。

追伸
日本が破綻する可能性までは考慮してもらわなくても大丈夫です笑

補足

2012/04/08 11:07

渋田さんから意見を頂きましたが、追加の回答を募集中です。
特に払わない方が良いという意見や、私の計算方法が間違っている点の指摘等ございましたら、コメントを頂けると幸いです。
しばらくして追加コメントがない場合は、この質問をクローズさせて頂こうと思います。

konchiさん ( 東京都 / 男性 / 26歳 )

回答:1件

渋田 貴正

渋田 貴正
組織コンサルタント

2 good

私は納付を選択しました。

2012/04/10 11:42 詳細リンク
(5.0)

konchiさんはじめまして。社会保険労務士の渋田と申します。

ここまでお調べになっているとはすばらしいです。なので制度面から申し上げることはありませんが、私は納付を選択しました。

老後についてはやはり現役世代に比べて賃金稼得力が衰えますので、今のうちに老後の備えができるのであればやった方がよいと思います。また国の制度ですので、諸問題ありましたが安定もしています。

あとはkonchiさんの意思でお決めになってはいかがでしょうか。

補足

年金制度の変更については可能性がないわけではありませんが、給付水準が大きく変わることはあまり現実的ではありませんので考慮外とします。

また物価スライドも物価に合わせて給付額が変わる制度ですので、実質的な給付水準は変わらないので気にする必要はないと思います。
つまり、今78万円で買えるものが、物価の1%下落により772,200円で買えるようになったならば、年金も1%給付額をさげよう、といったことが物価スライドの趣旨ですので、実質的な購買力は変わりません。

社会保険労務士
社会保険

評価・お礼

konchiさん

2012/04/11 00:25

回答ありがとうございました。
渋田さんの意見では、
・年金の給付水準が大きく変わる事は考えにくい
・また物価スライドするためインフレなどの懸念も回避できるという事ですね。
参考になりました!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

失業保険と扶養について tomokodonさん  2009-04-14 04:20 回答1件
扶養と雇用保険について UNGRID05さん  2013-02-02 22:56 回答1件
働き方について hinabonさん  2012-09-10 14:23 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)