住宅の購入 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅の購入

マネー 住宅資金・住宅ローン 2012/01/09 23:47

現在、住宅の購入を検討しています。
購入額は3400万、借入額は2700万円の予定です。
預金としては100万円程度残す予定です。

家族構成は以下のとおりです。
夫(32歳) 年収700万
妻(32歳) 専業主婦
子供(4歳)
子供(2歳)

企業としては、大手であるため、急な倒産のリスクはないと思っていますが、
業績悪化による、残業減、ボーナス減のリスクには不安があります。
将来は、共働きをして、万が一に備えて、貯蓄、繰り上げ返済を行う予定ですが、
現時点では子供が小さく厳しいと思っています。
しばらく賃貸で頭金を増やすことも選択肢として考えてはいますが、土地の条件
が非常によく、無理な計画でなければ、このまま踏み切りたいとも考えています。

ご意見頂けますか?

hirokeさん ( 熊本県 / 男性 / 32歳 )

回答:2件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

7 good

住宅購入について

2012/01/10 09:45 詳細リンク

hirokeさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『現在、住宅の購入を検討しています。』
につきまして、

住宅を購入する場合、
購入した後からのローン負担を少しでも軽減するためにも、

頭金として、物件価格の20%相当額プラス諸費用分は、
予め用意することをお勧めします。

よって、hirokeさんの場合、
頭金につきましては、物件価格の20%相当額を用意できていることになりますので、
頭金につきましては、特に心配する必要はないと考えます。

また、住宅ローンを組んだ後から、
家計が過剰に圧迫されるようにことにならないためにも、
手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合として、
28.0%ほどに収まるように、
住宅ローンを組むようにしていってください。

特にhirokeさんの場合、
お子さまが2人となりますので、

今後かかるようになる教育資金負担のことも十分に考慮して、
返済していくのに無理のない、
返済プランをたてるようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

住宅購入
教育資金
住宅ローン
返済
家計

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
下村 啓介

下村 啓介
ファイナンシャルプランナー

3 good

住宅の購入について

2012/01/10 11:26 詳細リンク

はじめまして、hiroke様

FP Office Tomorrowの代表をしております、ファイナンシャルプランナーの下村と申します。
私自身と似た条件での住宅の取得に共感をおぼえますが、以下の点がポイントになります。


1)しばらく賃貸で頭金を増やすかどうか?

5年後37歳で35年ローンを組んだら完済時の年齢が72歳です。
すなわち、もし65歳で完済としたいなら、今なら33年ローン、5年後なら28年ローン
となるので、完済時の年齢を揃えた場合、必ずしも負担が楽になるとは限りません。

加えて、消費税の増税やローン控除縮小の可能性を考えれば、他の要素で購入すべきなら、
今ご購入されてもいいと思います。
ただ、今が社宅等で非常に優遇された家賃であればしっかりと試算をしてみて下さい。


2)業績悪化、不況等のリスク

これは確かにおっしゃる通りかと思います。ただ、賃貸でもリスクがないわけではありません。
ですので、収入が下がるなど、多少悲観的なキャッシュフロー表などを作成し、それでも貯蓄
がマイナスにならないのであれば良いかと思います。


3)頭金

頭金を多く出されるのは、(購入後に中古となり下落する)物件価値とローン残高のかい離を
防ぐために良い事だと思いますが、残金がかなり少なくなる事に少し不安を感じます。
人生、何がおこるかわかりませんので、しっかりと資金計画をたててみて下さい。


4)金利種別

固定金利か変動金利かの選択はとても迷うところだと思います。
hiroke様の場合、0.1%変われば利息返済は50万円ほどは変わってくると思います。

でも金利が上昇したら? という不安もありますよね。
金利種別、借入期間、返済方法(元利均等か元金均等か)をしっかりと試算・検討して下さい。

金利は、固定金利、もしくは変動の場合は今後金利が上昇する悲観的な試算のもと、返済が可能
か確認して下さい。

プロに依頼するのが一番ですが、もしご自身で全て試算・進行できる場合は、あとは銀行選び
がポイントです。ネット銀行が金利が低いケースが多いので↓のサイトも参考にしてみて下さい。

http://www.zubat.net/home-loan/promo/landing/borrowing/?ID=cseaw00127


hiroke様のより良い未来(明日)になる事を祈願致します。

FP Office Tomorrow 下村 啓介
http://www.fp-tomorrow.com/

ファイナンシャルプランナー
取得
住宅
ローン
キャッシュフロー

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)