住宅の購入について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
下村 啓介

下村 啓介
ファイナンシャルプランナー

3 good

住宅の購入について

2012/01/10 11:26

はじめまして、hiroke様

FP Office Tomorrowの代表をしております、ファイナンシャルプランナーの下村と申します。
私自身と似た条件での住宅の取得に共感をおぼえますが、以下の点がポイントになります。


1)しばらく賃貸で頭金を増やすかどうか?

5年後37歳で35年ローンを組んだら完済時の年齢が72歳です。
すなわち、もし65歳で完済としたいなら、今なら33年ローン、5年後なら28年ローン
となるので、完済時の年齢を揃えた場合、必ずしも負担が楽になるとは限りません。

加えて、消費税の増税やローン控除縮小の可能性を考えれば、他の要素で購入すべきなら、
今ご購入されてもいいと思います。
ただ、今が社宅等で非常に優遇された家賃であればしっかりと試算をしてみて下さい。


2)業績悪化、不況等のリスク

これは確かにおっしゃる通りかと思います。ただ、賃貸でもリスクがないわけではありません。
ですので、収入が下がるなど、多少悲観的なキャッシュフロー表などを作成し、それでも貯蓄
がマイナスにならないのであれば良いかと思います。


3)頭金

頭金を多く出されるのは、(購入後に中古となり下落する)物件価値とローン残高のかい離を
防ぐために良い事だと思いますが、残金がかなり少なくなる事に少し不安を感じます。
人生、何がおこるかわかりませんので、しっかりと資金計画をたててみて下さい。


4)金利種別

固定金利か変動金利かの選択はとても迷うところだと思います。
hiroke様の場合、0.1%変われば利息返済は50万円ほどは変わってくると思います。

でも金利が上昇したら? という不安もありますよね。
金利種別、借入期間、返済方法(元利均等か元金均等か)をしっかりと試算・検討して下さい。

金利は、固定金利、もしくは変動の場合は今後金利が上昇する悲観的な試算のもと、返済が可能
か確認して下さい。

プロに依頼するのが一番ですが、もしご自身で全て試算・進行できる場合は、あとは銀行選び
がポイントです。ネット銀行が金利が低いケースが多いので↓のサイトも参考にしてみて下さい。

http://www.zubat.net/home-loan/promo/landing/borrowing/?ID=cseaw00127


hiroke様のより良い未来(明日)になる事を祈願致します。

FP Office Tomorrow  下村 啓介
http://www.fp-tomorrow.com/

ファイナンシャルプランナー
取得
住宅
ローン
キャッシュフロー

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅の購入

マネー 住宅資金・住宅ローン 2012/01/09 23:47

現在、住宅の購入を検討しています。
購入額は3400万、借入額は2700万円の予定です。
預金としては100万円程度残す予定です。

家族構成は以下のとおりです。
夫(32歳) 年収700万
妻(32歳) 専業主婦
子供(4歳)
… [続きを読む]

hirokeさん (熊本県/32歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅購入について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2012/01/10 09:45

このQ&Aに類似したQ&A