保険の見直しについて。 - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険の見直しについて。

マネー 保険設計・保険見直し 2011/02/27 14:54

ご相談させてください。

私は44歳独身の女性で、現在求職中です。
現在入っている保険の見直しを考えています。

明治安田生命 ダイヤモンド保険ライフ(27歳で加入、42歳で更新)
終身保険(主契約) 100万円 入院保険特約(A)5000円
定期保険特約 1700万円 女性医療特約 5000円
申請損給付金付定期保険特約 200万円 手術保障特約 100万円 傷害特約 500万円

昨年軽い手術を受けたのですが、保険会社の指定する手術に当たらないという理由で保険が下りなかった事をきっかけに、新しい保険(アカウント式)を薦められました。こちらは加入するつもりはありません。
しかし現在の保険も、死亡保障が多いように感じております。

(1)現在の保険を今から減額することは可能でしょうか?
私としては500万円くらいでよいのではないかと思っています。

(2)保険が降りなかったとはいえ、手術を受けたことと、
現在求職中のため、すぐ新たに保険に加入することは難しいように思います。
それまでの間、現在の保険をどのようにしていけばよいでしょうか?
今後、解約も視野に入れて考えています。

今回のことで、いかに自分が何も考えないで保険に入っていたか、反省しました。
でもなかなか素人では判断できなくて、悩んでいます。
ご回答よろしくお願いいたします。

tsekyiさん ( 東京都 / 女性 / 44歳 )

回答:4件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

1 good

保険見直しにつきまして

2011/02/27 16:25 詳細リンク
(4.0)

tsekyi 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

(1)現在の保険を今から減額することは可能でしょうか?
私としては500万円くらいでよいのではないかと思っています。
⇒保険会社の規定がありますので、減額最低保険金額というのがあると思います。

それよりもなによりも・・・
500万円という保険は、誰のため、何の目的のために残される保障金額でしょうか?

保険で一番大切なことは、何のために加入するのか?
誰のために加入するのか?という加入目的を明確にすることです。

目的が明確でしたら、どの保険が一番費用対効果が高いのか。
それを選択していけばいいだけです。

客観的に言わせていただくと、tsekyi様の現状で、
既契約保険は継続する保険ではありません。

(2)保険が降りなかったとはいえ、手術を受けたことと、
現在求職中のため、すぐ新たに保険に加入することは難しいように思います。
それまでの間、現在の保険をどのようにしていけばよいでしょうか?
⇒求職中であればこそ、ほとんどが掛け捨てになっている既契約保険は
見直しすることをおすすめいたします。
保険料がもったいないです!

手術給付対象外の内容でしたら、新しく加入できないわけではないかと
思います。

まずは加入目的を明確にして、既契約保険の見直し(当然解約も視野に)
をすすめていきましょう。

ご質問やご不明な点がある場合は、遠慮なくお問い合わせ下さい。
http//www.bys-planning.com/

費用
ファイナンシャルプランナー
手術
保険見直し
継続

評価・お礼

tsekyiさん

2011/02/27 17:49

ビシッと言って頂いてよかったです。
500万というのは、母が健在である間は金銭面で迷惑をかけたくないと考えたからです。
その先は、兄弟がいるので「葬式代くらい残しておいてくれればいい」と言われたので、
また考えることになると思いますが・・・。

無保険期間があると不安なので、現在の保険を先に減額してから新たな保険に加入し、
そちらが有効になってから、現在のものを解約するつもりでいます。
お答えいただき、ありがとうございました。

釜口 博

2011/02/27 23:54

高評価をいただきまして、ありがとうございます。

ネット上では、回りくどくご説明しても伝わりません。
最終的にはご質問者の判断ですが、プロの意見として
お伝えしたにすぎません。

しかし、これだけはお伝えします。
いくらプロとはいえ、膝つきあわせて話もしていない人
の意見をうのみにしてはいけません!
(エセFP=FPもどきもたくさんいます)

本気で見直しするならば、お金を支払って信頼できるFPに
ご相談されることをおすすめいたします。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

8 good

保険の見直しについて

2011/02/27 17:02 詳細リンク
(4.0)

tsekyiさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

質問1について
tsekyiさんもご記入されているとおり、
現在、加入している生命保険の死亡保険金額は、
特約を含めると、
2,000万円にもなってしまいますので、
少々、過剰な保障内容となっています。

尚、死亡保険金額の削減は可能だと思われますが、
注意していただきたい点として、
終身保険(主契約)部分の100万円を必ず残して、
削減するのは、特約部分(掛け捨て保険)の死亡保険金にしてください。

また、削減可能な金額につきましては、
保険会社で確認するようにしてください。

質問2について
現在、加入している生命保険のうち、
医療保障部分は、
1.入院保険特約
2.女性医療特約
3.手術保障特約
となりますので、
これらの特約につきましては、
見直しをする場合でも、
必ず残すようにしてください。

尚、現在の医療保険特約部分につきましては、
一泊二日から保障される短期入院特約なども付けられていませんので、
新たに医療保険に加入できるようになりましたら、
医療保険に関しましては、
改めて終身型の医療保険に、
加入し直しておいた方が、よろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.pfreal.jp/

契約
会社
女性
プランナー
削減

評価・お礼

tsekyiさん

2011/02/28 09:05

具体的な回答ありがとうございました。
終身保険は主契約なので、残すつもりでいました。
医療保険部分は、おっしゃっていただいた部分を残し、
保険料の大部分を占める死亡保険料の方で見直しを考え、
今後、他社で医療保険部分をカバーしていきたいと思います。

渡辺 行雄

2011/02/28 09:14

tsekyiさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 美晴

渡辺 美晴
保険アドバイザー

2 good

保険の見直しについて

2011/02/27 15:56 詳細リンク
(5.0)

こんにちは
保険アドバイザーの渡辺です。

昨年手術を受けたとのことですが、お加減はいかがでしょうか。
季節の変わりめは十分体調管理にご留意ください。
(私は花粉症の季節の始まりで戦々恐々としています・・・)

さて、手術給付についてですが、約款上で定めた手術(たいていは88種類)に
ついてのみ給付対象とする場合と、その幅を広くしたタイプも出始めています。
従来は前者のケースがほとんどですので、今回はたぶん対象外の手術となって
しまったのだと思います。両者それぞれ良い点がありますので、今後見直しの
場合は、どちらがご自身の考えに沿っているか検討することをお勧めします。

ご質問についてですが、
(1)保障の減額などは可能と思います。が、各社設計上の制限がありますので、
担当者かカスタマーセンターで確認することをお勧めします。
500万円まで下げられるかどうかはわかりませんが、
自由度が全く無いわけではないと思います。

(2)職業上の理由ですが、求職中(無職)でも加入できる保険会社はあります。
健康上の理由については、詳細を伺わないとなんともいえません。
手術をしたかどうかということより、手術を受けることになった病名が重要です。

結論から申し上げれば、今回の保険の内容で問題は無いと思います。
「手術をうけたのに給付されなかった」というお気持ちは察しますが、
入院したり、大きな手術をしたりした場合の保障と割り切って考えれば
良いかもしれません。(割り切る=保険料の節約!)

この機会にカスタマーセンターなどを上手に利用して、現在の保障内容を
もう一度確認し、保険でカバーする部分と、保険以外でカバーする部分を
把握しておくことをお奨めします。

簡単で恐縮ですが、参考になればうれしく思います。
ご相談は無料です。もちろん匿名でかまいませんが、オールアバウトと
お伝えください。
http://www.ehoken-web.com
http://www.work-sol.com (リニューアル版製作開始!)

アドバイザー
保険アドバイザー
保険

評価・お礼

tsekyiさん

2011/02/27 17:07

迅速な回答に感謝いたします。
おかげでとても気持ちが軽くなりました。
給付対象にならなかったこともショックではありましたが、
それを理由に「だからこの保険を!!」という勧誘や、その説明をされるうちに、
今まで加入してきた保険に自信がなくなっていたので、正直疲れていました。

「現在の保険内容で問題はない」とおっしゃっていただいたことに、
次の保険を考えるまで、ひとまずの安心が出来ました。心強かったです。
「割り切る=保険料の節約!!」は確かにそうですよね。
さっそくカスタマーセンターに確認するところからはじめたいと思います。
ありがとうございました。

渡辺 美晴

渡辺 美晴

2011/02/27 18:00

評価を頂きありがとうございます。
お役立てできてうれしいです!

今しっかりした保険がありますので
安心してゆっくり進めてください。

近江 佳美

近江 佳美
ファイナンシャルプランナー

2 good

保険はどんな時に重要ですか?

2011/02/27 17:19 詳細リンク
(4.0)

初めましてtsekyi様
OMI FP&MP事務所の近江です

27歳で初めて保険にご加入されたのですね。
けして悪い保険ではないと思います。
最初に保険に加入する時はどんなものが良いかわからないので、
とりあえずワンセットであれもこれも付いている保険に加入するのは普通のことです。
歳を重ねて「あれが必要、これは必要ない」と次第に取捨選択ができるようになってきます。
tsekyi様の保険は15年更新で見直しの最初の機会は過ぎてしまって保険料が上がってしまったところに転換を進められて見直しを考えているということですね。

現在の保険は終身保険に定期保険、生存給付金が15年更新で付いていて合計2000万円の死亡・高度障害が有ります。
この死亡・高度障害保険金が500万円で良いとお考えのようですが、「死亡の場合は500万円でも多いけれど、両眼失明などの高度障害になってしまったときには2000万円でも少ない」など適正な金額はどちらを重視するかで替わります。

日本は社会保障が比較的充実した国と言えます。しかし健康保険制度上の自己負担分を超えるような支出や病気やけがなどによって起こる収入減には自助努力で備える必要があるでしょう。
手術給付金が給付されない軽微な手術で生活に困ったという話しは聞いたことがありませんが、大病をして仕事に支障が出て収入は減っているのに医療費等の支出が増えてしまった、障害が残ってしまったといった場合は生活に大きな影響があります。

保険は使わなければ掛け捨てになることが一般的です。費用対効果を考えて加入をされることをお勧めいたします。

1、起こった時の重軽や確立によって必要な保険を選択する。2、その上で必要な期間を満たす加入方法を考える、3、費用対効果によって各保険金額を決める。以上の3点が保険加入のポイントです。
抽象的で大変申し訳ございませんが参考になればうれしのですが。
解り難いようでしたらお問い合わせください。

補足

(1)1000万円までとか入院給付金の1000倍までなどの制限はあるかと思いますが、減額はできます。
(2)無職でも加入可能な保険種類もあります。
ただし健康状態に応じてということになります。

金額
保険
健康保険
医療
見直し

評価・お礼

tsekyiさん

2011/02/28 09:13

恥ずかしながら、高度障害については
正直あまり考えてませんでしたので、参考になりました。
教えていただいた保険加入のポイントを考えて、新たな保険を考えたいと思います。
お答えいただき、ありがとうございました。

近江 佳美

近江 佳美

2011/02/28 10:20

評価ありがとうございます。
tsekyi様の健康状態、価値観、生活スタイル、経済状態、未婚か既婚かなど一切の情報がないので、何をいつまで必要なのかを分析することはできません。そのため一般論のみになってしまいましたがご理解をいただき感謝しています。
新しく保険にご加入の際はじっくりとコンサルティングをして軽々に「お勧め保険」を提案しない、信頼できる方にご相談なさってください。

tsekyi様のご多幸をお祈りいたします。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しについて こーねるとっぽさん  2009-09-13 21:47 回答6件
生命保険の見直しについて。 ssyu-mii-mさん  2009-08-28 17:19 回答7件
生命保険の見直しを考え中です くまのみさん  2007-11-21 15:31 回答7件
持病持ちの保険見直し とっぽとっぽ2さん  2014-05-31 00:35 回答3件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)