生命保険の加入で迷っています。。。>< - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

生命保険の加入で迷っています。。。><

マネー 生命保険・医療保険 2011/02/22 19:42

はじめまして^^
旦那さんの生命保険について迷っています。

解約金を当てにした(掛け捨てではない貯蓄型)
東京海上の長割り終身のような形のものか、
ライフネット生命のように掛け捨てタイプがいいのか、
ここ1年悩み続け、まだ加入できていない状態です。
長割りに加入しようと思っていたのですが、この低金利時代に、
25年も固定するような商品は大丈夫か?と不安になり、
加入出来ていません。
早く加入しなければと思い、自分では判断がつかなくなってきているので、
アドバイスをよろしくお願いします。

旦那様 35歳
子供 なし(今後作るとしても1人)
住宅ローン なし(今後建築予定のため、8万ほどは消える予定)
給料 共働きのため手取り40万は超える
退職金制度がないため、将来の生活に不安あり
(多少きつくても将来の為に貯蓄したいと考えている)

保険金額 1000万円を考え中
払い込み期間 60歳で完了
保険期間 終身

アドバイス結果によっては、個人年金も別で加入します。

こけももちゃんさん ( 三重県 / 女性 / 32歳 )

回答:6件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

7 good

生命保険への加入について

2011/02/23 09:46 詳細リンク

こけももちゃんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『旦那さんの保険について迷っています。』につきまして、

まず、死亡保障を目的とした生命保険につきまして、
加入する目的として基本的に、
万が一の場合に残された遺族の為の保障となります。

尚、こけももちゃんさんの場合、
『給料 共働きのため手取りは40万は超える』とのことですので、
ご主人様に万が一のことがあったとしても、
今のところはこけももちゃんさんご自身も収入を見込むことができますので、
家計が成り立たなくなってしまうというほどの心配はないと思われます。

よって、こけももちゃんさんがご検討されている生命保険につきましては、
今すぐに入らなくてもよろしいと思われますし、
もし、加入するにしても、
収入保障保険など、
収入の不足分を補える程度の保障があれば、
十分かも知れません。

それよりは、
今はご夫婦で共働きということもあり、
十分に収入を見込むことができますので、
今のうちにしっかりと貯蓄をしておくことをお勧めします。

今のうちにしっかりと貯蓄をしておけば、
貯蓄で万が一の時にもある程度は対応することができますし、
その分、後から生命保険見に加入するとしても、
死亡保険金額を少なくすることができ、
支払い保険料の負担も軽減することにもなります。

こけももちゃんさんの場合、
将来、住宅の購入もご検討されていますので、
ご夫婦共働きで、
お子様もいない今の時期は、
まさにお金の貯めどきです。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

購入
プランナー
給与
金額
ビジョン

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

保障と貯蓄は別々にお考え下さい!

2011/02/23 13:39 詳細リンク

こけももちゃん 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

貯蓄と1000万円の保障を同時に確保するのはおすすめできません。

保障と貯蓄は基本的には別々にお考え下さい。

なぜなら、保険会社が破たんした場合、貯蓄性が高い保険商品は
保険金と解約返戻金の削減率が高くなる可能性があります。

反対に掛け捨ての保険の保障額は影響を受けないか、受けたとしても
軽微ですみます。

もしどうしても、解約金を当てにした(掛け捨てではない貯蓄型)
の保険を確保する場合は、長割り終身が一番効率的であるとは
いえませんよ。

ご質問やご不明な点がある場合は、遠慮なくお問い合わせ下さい。
http//www.bys-planning.com/

会社
プランナー
ファイナンシャルプランナー
保障
保険

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

必要保障額をだしてみましょう。

2011/02/23 15:43 詳細リンク

はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里です。

ご主人の死亡保障の検討ということですが、まずは、ご主人が万一のときの必要保障額をだしてみられるといいですね。
奥様も共働きのようですし、遺族年金などを基に、どのくらいの死亡保障が必要なのかを考えてみましょう。

それから、例えば1000万必要となった場合でも、例えば貯蓄性のある終身保険などで500万。掛け捨てで500万などと、分けて加入されるのもいいと思います。

終身保険であれば、どうしても保険料が高くなりますので・・・・
組み合わせて考えてみられるといいですね。

詳しいご質問などあれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ファイナンシャルプランナー
終身保険
遺族年金

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

1 good

将来のことも考えて決める。

2011/02/24 09:32 詳細リンク

こけももちゃんへ
おはようございます。
保険の形には、それぞれよいところとそうでないところがあります。保険だけの損得で決めると、かえって決めづらくなります。大事なのは、何を守るために保険に入るかということです。何を守るかの優先順位は、家計によって違ってきます。

貯蓄性のある保険一つとっても、将来のインフレに対応するものとそうでないものとがあります。保険料が割安という理由だけでは決めづらいと思われます。
住宅ローンを活用される予定であれば、住宅ローンの繰上返済の計画も保険の中に織り込んで考えておきたいところです。
なぜなら、保険も住宅ローンも資産運用の道具の一つだからです。

掛け捨ての保険は、保険料が割安ですし、設定する保障額によってはリスク細分型のもの(タバコを吸わない方・健康体の方の割引など)によってさらに割安に加入することもできます。
貯蓄よりも保障のほうが優先順位が高いと思われた場合、掛け捨てにします。保険会社によっては、加入後、決められた範囲内で健康状態に関わらず終身保険などの貯蓄性のある保険に入りかえることができるものもあります。

貯蓄性のある保険がよいか、掛け捨ての保険がよいかを決めるのは、保険のことだけで考えるのでなく、長期的な資金繰りやこれからの将来設計から考えられてはいかがでしょうか。
どうしても決まらない場合、ファイナンシャルプランナーと一緒にライフプランのシミュレーションをされるのもよいでしょう。

ファイナンシャルプランナー
運用
保障
保険
住宅ローン

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

渡辺 美晴

渡辺 美晴
保険アドバイザー

- good

どんな保険にするか・・・

2011/02/22 20:48 詳細リンク

こんにちは
保険アドバイザーの渡辺です。

随分長いことお悩みですね。
お悩みの原因は、保障と割り切ると、保険料がもったいない気がするし
保険料を回収しようとすると、毎月の保険料が負担だし・・・といった
お悩みではないでしょうか。
どうどう巡りですね。。

保険商品に注目しすぎるとたいていの場合悩んでしまいます。
時には10円の差で悩み続ける方もいらっしゃるほどです。

お悩みの方に良く見られることですが、保険の目的がはっきりしていない
ということがあげられます。本当の必要性がまだ明確ではないのです。

お子様ができることを前提とするなら、今から少し大きめの保障で
30年前後の掛け捨て型の保険を中心に検討されるのが良いと思いますし、
そうでなければ思い切って老後の財産形成を兼ねた商品でスタートする
ことをお勧めします。

そんなときは、取りあえず掛け捨ての保障を最低限に抑えて
加入してしまうというのが良いかと思います。「問題を先送りする」
ということですが、決まらないものを悩んでいても仕方ありません。
ご家族構成がどうなるのか、(どうするか)決まった時点で改めて
きちっと考えてもよいと思います。

ただ、「さあしっかり考えて加入・・・」というときに、保険に加入できない
状況ということもあるかもしれません。
最低限の保障は取りあえず今から確保しておいてください。
あくまでもここ数年という考え方がお勧めです。

あまり具体的な内容では記載できないのが残念ですが、お悩み解消のお役に
立てたらと思い回答いたしました。。

また、退職金制度がないということであれば、是非個人年金などの
自助努力を「今から」しっかり行ってください。


具体的なアドバイスが必要な場合は、ご連絡ください。
匿名でのご相談で結構ですが、オールアバウトとお伝えください。

http://www.ehoken-web.com
http://www.work-sol.com

財産
保険
退職金
年金
個人年金
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

保険は保障を・・・・

2011/02/23 07:35 詳細リンク

はじめまして、こけももちゃんさん。
FP事務所 マネースミスの吉野裕一です。


1年も悩まれているのですね。
この1年間に何も無かったから良かったですね、もし、この間に何か病気などがあったら、そういった悩み以上の悩みが生まれたかもわかりませんね。


私は保険では保障第一に考えることをお勧めします。

確かに、保険会社が運用する利回りは、銀行の金利よりは良く、メリットがあるように思われると思います。

しかし、保険会社は何も預かった保険料を安全商品だけで運用しているわけではありません。

保険会社も、一般の方と同じように証券や不動産などで運用をしています。

それでも保険会社に利益が出るのは、そういった保険会社の運用益より商品の利回りが低いからです。

また今後、保険商品の金利が上がったとしたら、市場の景気が良くなっていて他の商品の金利も上がっているのです。


また保障額に対しても、DINKSの方の場合、保障額はあまり多くなくても良いと思います。

死亡保障は、万が一の時の残された遺族の生活費です。

残された遺族の方に収入があり、生活が出来るのであれば、生活費の保障は必要なくなります。



老後資金もお考えのようですから、まず、保障や準備する資産など、目的を明確にしながら、目的に合った金融商品を選んでいかれると良いと思います。


こけももちゃんさんは、ある程度、目的などを考えておられるようですので、後は目的に合った商品を見つけだすことです。

幅広い視点で、商品選びをされると良いでしょうね。


FP事務所 MoneySmith

吉野 裕一

http://home1.catvmics.ne.jp/~you_y/

老後
保障
保険
運用
マネー

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険での資産形成について ひろひろりんさん  2013-01-11 03:19 回答2件
死亡保障は定期保険か終身保険か? oji123さん  2009-04-16 22:25 回答6件
無保険の夫が入る生命保険・年金は? ブルーベリーさん  2007-07-29 15:17 回答3件
第1子誕生に伴い、夫の生命保険の検討 yukkoyukkoさん  2013-02-14 21:56 回答3件
長割り終身保険について マーチーさん  2010-06-14 11:15 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)