住宅ローンの繰上返済と住宅ローン減税、どちらが得ですか? - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの繰上返済と住宅ローン減税、どちらが得ですか?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/09/29 11:21

はじめまして

今年4月に新築マンションを購入したもので、
現在35歳、妻との2人暮らしです。
借り入れ状況は以下です。

借入金1,850万円
期間35年
金利0.875%(変動金利、通期1.6%マイナス適用)
元利均等返済

住宅ローン減税対象になるかと思いますが
このような場合、

・どんどん繰上返済していった方がいいのか
・住宅ローン減税期間内は繰上返済せず、手元に現金を残しておいた方がいいのか

で迷っています。
現在は共働きで余裕がありますが、
将来子供も欲しく、その為に現金で持っておいたほうがいいのか
それとも、繰上返済した場合は保証金も戻るようなので、
できるだけ繰上返済していった方がいいのか迷っています。

よろしくお願いいたします。

アルパチーノさん ( 東京都 / 男性 / 35歳 )

回答:3件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

住宅ローンの繰り上げ返済と住宅ローン減税について

2010/09/30 18:17 詳細リンク
(5.0)

アルパチーノさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『どんどん繰り上げ返済していった方が良いのか、住宅ローン減税期間中は繰り上げ返済せず、手元に現金を残しておいた方が良いのか』につきまして、具体的には計算してみないと分かりかねますが、一般的な傾向として住宅ローン控除につきましては、基本的には所得税額控除となりますので、控除できる金額には限度があります。

これに対して、繰り上げ返済につきましては、繰り上げ返済のための資金は基本的に借り入れ元本にのみ充当され、それに対応するローン利息をそっくりそのまま差し引くことができます。

また、住宅ローンの返済当初は毎月の返済額に占める住宅ローン利息の割合が高くなっていますので、繰り上げ返済をお考えの場合、返済当初のほうが繰り上げ返済の効果も大きくなります。

尚、住宅ローン控除の適用要件のひとつに返済期間が10年以上残っていることとなりますので、今の時期に十分に効果が期待できる繰り上げ返済を行っても、住宅ローン控除の適用に支障をきたすものではありません。

よって、繰り上げ返済を行いながら、合わせて住宅ローン控除も受けていただくことをお勧めします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

金額
計算
効果
住宅
期間

評価・お礼

アルパチーノさん

2010/10/01 09:44

渡辺様
ご回答ありがとうございます。

・住宅ローン控除につきましては、基本的には所得税額控除となりますので、控除できる金額には限度があります。
・繰り上げ返済のための資金は基本的に借り入れ元本にのみ充当され、それに対応するローン利息をそっくりそのまま差し引くことができます。
・返済当初は毎月の返済額に占める住宅ローン利息の割合が高くなっていますので、繰り上げ返済をお考えの場合、返済当初のほうが繰り上げ返済の効果も大きくなります。

勉強になります。
住宅ローン減税はあまり意識せず、長期的視点を持って頑張って繰上返済に励もうと思います。

ありがとうございました。

渡辺 行雄

2010/10/01 09:58

アルパチーノさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
新谷 義雄

新谷 義雄
行政書士

2 good

住宅ローンの繰上返済と住宅ローン減税、どちらが得ですか?

2010/09/29 11:45 詳細リンク
(3.0)

アルパチーノさん、初めまして。ファイナンシャルプランナーの新谷と申します。

繰上返済の件ですが、1850万円に対して住宅ローン減税は年末借入金残高の1%でおよそ18万円程度です。減税を活かす場合は源泉徴収されている所得税・住民税額との比較も必要となるでしょう。

仮に、毎月10万円、年間120万円の返済額で、年間20万円のローン減税がある場合の実質的な負担は年間100万円で毎月8万3333円程が実質的な負担額になります。

変動金利ですので、今後金利が上がった時に備えておいても良いでしょうし、余裕資金を繰上返済するのでも良いと思います。単純に総返済額を抑えるのには早期の繰上返済による元本の減少は効果的ですが、その他お子様に必要となる手元資金や、出産で共働きがしにくくなる環境になる場合もありますので、一概に繰り上げ返済により大きなキャッシュフローの流出が良いとも言い切れないでしょう。

出産
所得税
源泉徴収
比較
キャッシュフロー

評価・お礼

アルパチーノさん

2010/09/29 18:34

新谷様
ご回答ありがとうございました。
繰上返済に力を入れすぎて、必要な時に手元資金がなくなることがないよう
バランスを取りながら繰上返済したいと思います。
ありがとうございました。

新谷 義雄

新谷 義雄

2010/10/03 10:08

ご評価ありがとう御座います。繰上げ返済によるメリット・デメリット双方を比較してご自身の環境にあった方法を選ぶのが良いですね。

山田 聡

山田 聡
ファイナンシャルプランナー

3 good

繰上返済と住宅ローン控除につきまして

2010/09/29 11:54 詳細リンク
(5.0)

はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの山田と申します。

繰上返済をした場合、各年末の残高が少なくなり、その分所得税の控除額も減るため、繰上返済効果と減税のどちらが有利なのか悩まれている方も多いと思います。

しかし、基本的には繰上返済を優先する方が効果は高くなります。

それは、繰上返済による利息軽減額が、減税額の減少よりも多いためです。それは、繰上返済が住宅ローン控除適用期間だけでなく、その後の残高と利息に影響を及ぼすからです。

例外として、返済期間が短期の場合、繰上返済により返済期間が住宅ローン控除適用期間より短くなってしまい、住宅ローン控除が受けられないケースについては、繰上返済をしない方が有利となることもあります。その際には事前のシミュレーションを十分行う必要があります。

また、繰上返済方法には期間短縮型と返済額軽減型の2種類ありますが、総返済額の軽減効果は期間短縮型の方が高くなります。
総返済額は借入金額、金利、期間によって決まりますので、借入金額、金利が同じであれば、期間が短い方が総額は減少するからです。

以上、ご参考となれば幸いです。

山田FP事務所 http://www.yamadafp.com/
山田 聡

ファイナンシャルプランナー
住宅ローン控除

評価・お礼

アルパチーノさん

2010/09/29 18:44

山田様
ご回答ありがとうございました。

「繰上返済が住宅ローン控除適用期間だけでなく、その後の残高と利息に影響を及ぼすからです。」
私の場合は35年ローンですから、10年の控除期間後を考えれば、なるほど納得です。
これからも手元資金を考慮しながら頑張って繰上返済していこうと思います。

期間短縮型と返済額軽減型に関しては、先々の事を考えるととりあえずは月々の負担を減らしたい事を考え、
現在は返済額軽減型で繰上返済していましたが、今後は期間短縮型も考えたいと思います。
参考になるアドバイスありがとうございました。

山田 聡

山田 聡

2010/09/29 23:16

ご評価ありがとうございます。
住宅ローンは人生最大の支払い物件です。
支払い方法の僅かな違いが、最終的な総額では大きな差となります。
支払い総額軽減のため、今後も貪欲になってください。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの繰上返済と住宅ローン減税、どちらが得ですか? アルパチーノさん  2010-09-29 11:48 回答1件
住宅ローン借り換えについて beckyさん  2008-03-26 12:13 回答2件
住宅ローンについて、ご評価をお願い致します oomugiさん  2014-08-27 20:55 回答3件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
住宅ローンの審査について suebbs03さん  2010-06-08 03:25 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)