生命保険の見直しを検討中です - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

生命保険の見直しを検討中です

マネー 保険設計・保険見直し 2010/09/08 23:49

来月 生命保険の更新月を機に同じ日本生命で見直しを検討中です

あまり普段保険に関心なく また新担当者と付き合い浅く
提案そのままの言いなりになるのも少々心配で 短い時間で決めないと
いけませんので事情が知りたかったので質問しました

(1)高いにこした事は無いですが
サラリーマン世間相場は年収に対して大体どれくらいの
月額支払いと保険金額でしょうか?
(保険屋さんは最近では 最低でも3500~4000万以上が一般的と申される
・保険屋さんは一度保険金を下げてしまうと、健康であればいいが
次回金額をあげたくとも年齢が上がるにつれ難しいと)
46歳独身男 会社員 結婚する可能性もあり
年収400万 手取り30万 借金は住宅&車800万ほど
現時点では もしもの時は 親の老後に足しになるくらいの額か 70歳代 両親健在

(2)10年更新タイプと定額タイプどちらが得でしょうか
私の場合次回更新が56歳 次回の更新額もかなり
上がるので定額タイプも魅力

(3)三大疾病 一時金500万ですが減らそうと思ってますが
多いにこした事はないですが最低どれくらいが必要か?

(4)要介護特約300万を提案されていますが
最低どれくらいの金額があればいいでしょうか

(5)知らないと損するとか安くておすすめや特約等はありますか


現在契約内容 日本生命
死亡・高度障害(一時金)定期保険特約 3100万円
死亡・高度障害(一時金)終身保険 400万円
けがで入院 新災害入院特約 日額5000円
病気で入院 新入院医療特約 日額5000円

現在
終身保険11521円 (更新時→28072円)
三大疾病保障定期保険 2605円 (更新時→7605円)
月払い合計 14126円 (更新時→35677円)

月額合計は 極力安い方がいいので25000~30000円内
で考えていますが

ktsu2741さん ( 兵庫県 / 男性 / 46歳 )

回答:5件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

2 good

保険は最低限で検討下さい。

2010/09/09 01:17 詳細リンク

ktsu2741 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口です。

(1)高いにこした事は無いですが
サラリーマン世間相場は年収に対して大体どれくらいの
月額支払いと保険金額でしょうか?
⇒保険を考える時に一番大事なことは、
なんのために保険に加入するかです。

保険金額は、加入目的に応じた保険金額を設定して下さい。

保険屋さんは最近では 最低でも3500~4000万以上が一般的と申される
⇒保険屋のいうことを鵜呑みにするととんでもないことになります。
大変失礼なことをお伝えすることになるかもしれませんが、
独身の方で、親御さんを扶養しなくてもいい状態で、死亡保障が
4000万円がなぜ必要でしょうか?

親御さんは年金だけでは生活ができない状況でしょうか?
もしできないということでしたら、月々いくら足らないのでしょうか?

(2)10年更新タイプと定額タイプどちらが得でしょうか
⇒まず、保険に加入しないという前提で考えていきましょう!
もし必要というご判断になった時には、誰のために、何のために
保障が必要によって考えていきましょう!

(3)三大疾病 一時金500万ですが減らそうと思ってますが
多いにこした事はないですが最低どれくらいが必要か?
⇒三大疾病保障特約の支払い条件はご存知ですか?
http://profile.allabout.co.jp/pf/bys-planning/c/c-1885/

この保険に加入するくらいならば、終身がん保険に加入された方が
断然効率的です。

(4)要介護特約300万を提案されていますが
最低どれくらいの金額があればいいでしょうか
⇒この特約の支払い条件はご存知でしょうか?
この特約付加をされるようでしたら、貯蓄する方が断然お得です。
http://profile.allabout.co.jp/pf/bys-planning/c/c-2414/


(5)知らないと損するとか安くておすすめや特約等はありますか
⇒特約は基本的には付加しないというのが保険を加入する
時の鉄則です。なぜならば支払い条件が厳しい特約がたくさん
あるからです。
自分にとってどんな保障が必要なのか?

月額合計は 極力安い方がいいので25000~30000円内
で考えていますが
⇒月々5,000円以内にして、あとは将来のために貯蓄するというのが正解。

ご質問、ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さいね!
http://www.bys-planning.com/

更新
条件
介護
一時金
生活

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
菊池 洋光 専門家

菊池 洋光
保険アドバイザー

- good

好きなだけ契約した方が…

2010/09/09 01:53 詳細リンク

ktsu2741様

こんばんは!ほけん工房の菊池です。

私の自論ですが(火災保険や自動車保険など一部の保険以外には)必要保障額というものは結局は存在しないと思っています。全く保険契約しなくても良いし、高額な保険金額でも構いません。理想の保険金額は我々専門家の主観によるものですからあまり気にしないで買物気分で欲しいだけ購入したらよいと思いますがいかがですか?年収に対する保険料も同様です。

それよりも、保障内容とその内容に対する保険料が納得できるものなのかどうかです。他社生命保険との比較検討はされましたか?

更新型タイプと全期型タイプの選択は皆さん迷われます。56歳で更新をされる可能性がどのくらいあるかどうかが決め手の一つです。

http://196816.co.jp

購入
更新
保障
生命保険
比較

回答専門家

菊池 洋光
菊池 洋光
(福岡県 / 保険アドバイザー)
ほけん工房 代表取締役
0120-196-816
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

斬新な問題解決力を手に入れた私に是非ご相談ください。

本当に解決しなければならない事は何なのかという問題意識を持ち続けながら17年間、保険をはじめとする金融商品を取扱う業務を行う。直に小さくまとめて終わずに矛盾を解くことによって手に入れた斬新な問題解決力を使って皆様のお役に立ちたい。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

生命保険の見直しの件

2010/09/09 09:34 詳細リンク

ktsu2741さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

質問1について
毎月の支払い保険料の上限は手取り月収金額の10%以内を目安にしてください。

尚、独身の場合、遺族保障は考慮する必要はありませんので、5%でも多いくらいです。

質問2について
10年更新の場合、更新の都度、そのときの年齢で支払い保険料を再計算したうえで、再加入と言うことになってしまいますので、更新の度に支払い保険料が上がってしまいます。

よって、今は終身型の医療保険に加入しておくだけで十分です。

質問3について
三大疾病に加入する必要性はないかも知れません。

もし、心配ならば医療保険に別途、付けてはいかがでしょうか。

質問4について
介護保険特約を付けたいのでしたら、別途、カタカナ生保の介護保険に加入することをお勧めします。

質問5について
ほとんどの特約が今のktsu2741さんには不要だと思われます。

別途、必要な保険にのみ加入し直した方が支払い保険料は安く済みます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

更新
生命保険
保険
保障
年齢

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

多くの保険金は本当に必要でしょうか?

2010/09/09 05:24 詳細リンク

はじめまして、ktsu2741さん。
FP事務所 マネースミスの吉野裕一です
http://home1.catvmics.ne.jp/~you_y/


ご質問の中に多く、保険金は多くて越した事はないと言われていますが、果たしてそうでしょうか?

保険金額が多いという事は、その分保険料も高いという事ですよ。では、今までその分の保険料を貯蓄しておいても良かったのではないでしょうか?

死亡保険というのは、被保険者が万が一、亡くなられた場合に保険金がおりるものです。ですので、契約している保険金はご本人は受け取れないですね。

また、現在加入されている保険は、終身保険という基本の保険に特約として更新型の保障がのっているものです。

まず、ご自身がどういった形の保険に加入されているのか把握されて、本当に必要な保障を準備されると良いでしょうね。
保障を重視される場合も、最近では先進医療に対する保障が準備できる保険も多いです。


介護の保障も、保険会社によって保険金が出る要件が変わります。どういった状態のときに保険金が受け取れるのかも十分把握されて、検討されると良いでしょう。

更新
保険
保障
終身保険
死亡保険
前野 稔

前野 稔
ファイナンシャルプランナー

1 good

生命保険の見直しについて

2010/09/09 10:43 詳細リンク

こんにちは ktsu2741さん。
ファイナンシャルプランナーの前野です。
生命保険の見直しは、私の専門分野ですので、ご回答させていただきます。

(1)年収に対する保険金額や保険料の相場はありません。それぞれの必要保障額で保険料が決まります。独身の男性で、3500~4000万円の保障は必要ありません。ご両親の扶養が必要かどうかで保障額が変わりますが、扶養の必要がなければ、葬式代程度の保障額のみで十分です。結婚してからのことはその時に考えればいいと思います。

(2)10年更新タイプか定額(終身?)タイプかについては、終身タイプがいいです。56歳時の更新ではさらに保険料が高くなります。ただし、終身タイプでは保険料の支払期間も充分検討ください。終身払いですと、老後の保険料支払の負担がありますので、その点も考慮が必要です。

(3)~(5)
3大疾病や要介護などの特約は基本的に不要です。特約をあれこれつけすぎて保障内容が複雑になり、不払い等の問題の原因となります。不要な特約はつけないようにしてください。(例:通院特約、特定損傷特約など)
保険はシンプルに考えましょう。

最後に保険料は25,000円から30,000円というのは、払いすぎです。
保険と貯蓄のバランスを考え、極力保険料を抑えて、貯蓄に回して下さい。
保険は死亡や入院など限定されますが、貯蓄で現金を持っていれば、使い道の幅は広くなります。見直しの仕方によっては、今の保険料よりも安くなるのでは?

ご不明な点等ありましたら、またご連絡ください。
ktsu2741さんの参考になれば幸いです。

ファイナンシャルプランナー
保険
保障
入院
見直し

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

病気の夫の生命保険 lala7さん  2014-08-16 15:21 回答1件
生命保険の見直しについて。 ssyu-mii-mさん  2009-08-28 17:19 回答7件
保険見直しについてお願いします。 ティラミス☆さん  2009-05-27 15:47 回答6件
生命保険の見直しについて(定期or終身) 職員999さん  2009-12-15 00:08 回答4件
夫婦(子供なし)の保険見直しを考えています。 すかいぴあさん  2013-06-17 17:47 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)