出すべきでしょうね - 平 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

出すべきでしょうね

2010/03/18 21:44

あいもんさん、こんばんは

東京の税理士で平と申します。

青色申告選択届の提出だけでも税務署は取り扱ってはくれますが、原則はあくまで事業開始届があっての青色申告選択届ですので、事業開始届も一緒に提出すべきです。

ただ、提出する際、開業日にご注意ください。

青色申告の手続きは、開業日から2カ月以内に提出しないと、提出した事業年度(今年開業した方であれば平成22年度、つまり来年の確定申告)から青色の適用を受けることができません。
ですから、不動産事業を開始したらすぐに青色の届け出をしてください。

私はクライアント様には、開業前の開業準備を始めた時に、事業開始届と青色申告選択届、源泉徴収の特別徴収選択届等を提出するよう指導させて頂いております。

そうすることによって、開業準備費用が開業費として5年間繰越になってしまうことを避けることができるからです。
(開業前にかかった費用は開業費として資産計上するか、経費に入れないかのどちらかにしかできませんので、ご注意ください。税務署からみれば、事業開始届を出していないということは、売上も発生しないけれども、経費も必然的に発生するはずがないんですね。だから、会計上のテクニックとして、開業準備時にかかった費用を一度資産計上して、5年間で減価償却していくことにするんですね。)
白でよろしければ、過去にさかのぼって例えば1月から事業として動いてましたとは言えますが、今年の確定申告時期に、青色申告選択届を提出していないと、平成22年度から青の適用ができませんから、青を適用するためには、届け出の2ヶ月前以内の日を開業日にするしかないんですね。
(確定申告時期の提出の場合だけ、2ヶ月半を経過しているけれども、1月1日からの適用を認めてくれる特例があるんです。)

回答専門家

平 仁
平 仁
( 東京都 / 税理士 )
ABC税理士法人 税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

青色申告を申請しようと思います。

法人・ビジネス 税務・確定申告 2010/03/18 12:08

現在、所有するマンションの一室を賃貸に出そうと不動産管理会社をと通じて手続き中です。
そこで、来年の確定申告の際には、青色申告をすることを考えています。
「所得税の青色申告申請書」を提… [続きを読む]

あいもんさん (福岡県/48歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

キャッシュバックは所得?個人事業主の税金について amedio1000さん  2009-01-01 04:36 回答1件
個人事業主からパートへ ☆まったりん☆さん  2012-12-09 22:50 回答1件
所得税青色申告決算書について oonaoさん  2012-11-19 23:50 回答1件