住宅購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2010/01/15 17:26
(
4.0
)

はろんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『どちらにしても私たち家族らは高額過ぎると思うのですが、購入はともかく今後支払い可能でしょうか。』につきまして、例えば、貯蓄800万円から諸費用分として300万円を差し引いた500万円を頭金とした場合、借入金額4,800万円につきましてローン金利3.0%・35年返済で住宅ローンを組んだ場合の手取り年収金額800万円に占める住宅ローンの負担割合は28%ほどに収まることになりますが、これはあくまでもボーナス収入も含まれた年収金額となりますので、手取り月収金額の場合は、たぶん30%を超えてしまうものと思われます。

住宅ローンを組んで無理なく返済していくためには、手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合としては、28%以内に収まるようにしていただくことをおすすめしていますので、購入物件価格としては、少々割高のように思われます。

特に、お子様がいるご家庭の場合、将来かかるようになる教育資金のことも考慮に入れた上で、住宅ローンを組むようにしていってください。

将来、住宅ローンの返済が辛くなったからといって、融資先の金融機関は毎月の返済額を減額などしてはもらえませんので、無理な返済プランは避けるようにしてください。

尚、これはあくまでも個人的な見解ですが、送電線の下に建っている物件はあまりお勧めはできかねます。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

補足

はろんさんへ

お返事いただきありがとうございます。

また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ぽとふ さん

大変参考になりました。ありがとうございました!

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入と今後のライフプランについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/01/15 16:43

夫35歳、妻34歳、子1歳の3人家族です。収入は夫の年収850万、貯蓄は800万です。住宅購入を考え家族内で試算した結果、諸費用込4500万くらいの物件が購入できるのでは?という見… [続きを読む]

ぽとふさん (東京都/41歳/男性)

このQ&Aの回答

ローンの返済負担率と住宅価格について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/15 17:43
誰がリスクを負うのかを考えて 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/15 17:51
住宅購入と今後のライフプランについて 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/18 22:51
4000万円のローンが上限のように思われます 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/15 18:00
信頼できる業者を選ぶ 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/15 23:48

このQ&Aに類似したQ&A

自己資金なしで住宅購入を考えています。 kazu3090さん  2011-02-08 22:14 回答3件
住宅取得するべきか、迷っております。 ムムムムムさん  2009-02-18 13:05 回答4件
住宅購入に当たり hiromisaruさん  2008-07-15 11:38 回答2件
住宅購入の契約をしてしまいましたが不安です さくらやまさん  2008-06-13 13:42 回答4件
4800万円のローン べっくさん  2013-10-18 21:31 回答1件