誰がリスクを負うのかを考えて - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

誰がリスクを負うのかを考えて

2010/01/15 17:51
(
4.0
)

はろん様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご相談内容、拝見しました。

まず、不思議に思ったのが、諸費用込み4500万円の物件がご希望にもかかわらず、なぜ5300万円の物件で悩んでいるのかです。

具体的に試算をして、総予算4500万円とお考えでしたら、その旨を不動産業者の方にはっきりと伝えて、その予算内で探してもらった方がよいのではないでしょうか。

売主や送電線云々の話は、客観的に見て、あまり関係ないように思えますが。

ちなみに、これからの日本は、一人一人が、将来のリスクに対して責任を負わなければならない、自立型社会になると言われています。

国や会社には依存できませんし、特に今30代の人たちは、年金を受け取れるのも原則65歳からです。

もし定年が60歳で、その後安定収入が途絶える場合は、65歳まで、ローン返済のためだけに働き続けなければならなくなるかもしれません。

そのようなリスクは、最後は、ご自身で負わなければならないということです。

5300万円の物件でも、結局無理なく返済できた、ということになる可能性もなくはありませんが、時代がどんどん変わっていることは、意識された方がよいと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

補足

あとで気付きましたが、この4600万という数字の根拠がよく分かりませんね。

私は、実質的な仲介手数料は、5300万の中に含まれており、毎年貰える15万は、余計に借りる800万の利息と相殺になるため、その部分は、お買い得ではないと理解しましたが...

評価・お礼

ぽとふ さん

あまり楽観的に考えていてはダメですね。大変参考になりました。ありがとうございました。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入と今後のライフプランについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/01/15 16:43

夫35歳、妻34歳、子1歳の3人家族です。収入は夫の年収850万、貯蓄は800万です。住宅購入を考え家族内で試算した結果、諸費用込4500万くらいの物件が購入できるのでは?という見… [続きを読む]

ぽとふさん (東京都/41歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅購入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/15 17:26
ローンの返済負担率と住宅価格について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/15 17:43
住宅購入と今後のライフプランについて 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/18 22:51
4000万円のローンが上限のように思われます 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/15 18:00
信頼できる業者を選ぶ 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/15 23:48

このQ&Aに類似したQ&A

自己資金なしで住宅購入を考えています。 kazu3090さん  2011-02-08 22:14 回答3件
住宅取得するべきか、迷っております。 ムムムムムさん  2009-02-18 13:05 回答4件
住宅購入に当たり hiromisaruさん  2008-07-15 11:38 回答2件
住宅購入の契約をしてしまいましたが不安です さくらやまさん  2008-06-13 13:42 回答4件
4800万円のローン べっくさん  2013-10-18 21:31 回答1件