家計と保険・ローンのポイントをご紹介します。 - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

家計と保険・ローンのポイントをご紹介します。

2010/01/09 18:31

オレンジペコ 様

初めまして、ライフプランの実現と資産運用をサポートするオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

家計に関する各事項にお答えいたします。

1. どのような保険に入ればよいですか?

お二人が働いている間は保険の必要性は極めて低いものです。お子様がお生まれになられた際に、必要な保障額(イメージ図で示します)を、シンプルに掛け捨ての定期死亡保険(無配当・無解約返戻金方)に加入されてはいかがかと考えます。

生命保険はもしもの際の、公的年金からの遺族年金(遺族基礎年金+子供の加算+遺族厚生年金)+死亡退職金+貯蓄+残されたものが仕事に就かれた収入で不足する分を保障するものです。
そして、住宅ローンを組まれた場合には、団信に加入されれば、ローンを支払う方に若しもの際には、その方の分は完済されます。

2. 医療保険は必要ですか?
また医療保険も公的な制度である高額療養費制度と貯蓄で足ります。一度下記で確認下さい。

社会保険庁遺族年金ページ
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi04.htm
高額療養費制度吉野HP
http://www.officemyfp.com/kougakuryouyou.htm

住宅購入後は是非火災保険と地震保険にご加入ください。
火災保険は、掛金は時価型よりも高くなりますが再調達価額型にお入りになるようお勧めします。

3. 住宅の頭金はどのくらい入れたらよいですか?
住宅ローンで重要なことは、返済が滞らず家計を圧迫しないことにあります。その観点からは頭金は多ければ多いほど、家計への負担が軽減されます。私は、ローンの返済額が収入(可処分所得)に対して20%未満が望ましく、高くても25%以下で組まれるようお勧めしています。それに見合う額が頭金となります。
既にローンを組まれている由、余裕が出れば是非繰上返済を優先ください。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計と保険が心配です

マネー 保険設計・保険見直し 2010/01/09 16:23

はじめまして。不景気により給料も下がり、私の賞与もなくなり不安でいっぱいです。家計のやりくりと保険に悩んでいます。ぜひご教示ください。

夫(30歳・会社員)、妻(33歳・会社員)、結婚1.5年目

給料 … [続きを読む]

オレンジペコさん (兵庫県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

保険の見直し、住宅ローン、家計について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/09 17:30
家計と保険の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/11 17:10

このQ&Aに類似したQ&A

保険の加入、家計の見直しについて教えてください。 つちこさん  2008-09-18 21:22 回答3件
保険と住宅ローンについて どんちゃさん  2012-05-14 15:36 回答2件
生命保険(見直し・学資保険)について まりぴょんさん  2008-02-06 09:10 回答5件
家計の引締めと保険について つきととらさん  2007-11-23 22:59 回答4件
保険の見直し(夫婦共に非正規の場合) しじみさん  2009-11-14 01:06 回答3件