家計と保険の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計と保険の件

2010/01/11 17:10

オレンジ・ペコさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

質問1について
どのような保険に加入するのかにつきまして、現在は共働きということもあり、ご夫婦の何れか一方の方に万が一のことがあっても、生活していくことができますから、現時点で死亡保障を確保する必要性は乏しいと思われます。

特に、住宅を購入して団体信用生命保険に加入することになりますので、住居費用分も住宅ローンの組み方によってはこの保険でカバーできるようになります。

質問2について
医療保険はご夫婦各々、今のうちから将来の医療費用の負担増に備えて、終身タイプの医療保険に加入しておいてもよろしいと考えます。

質問3について
頭金につきましては、物件価格の20%相当額は入れるようにしてください。

尚、頭金は多いに越したことはありませんが、もっと重要なこととして、手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合の方が重要となります。

収入金額には限りがありますので、無理な住宅ローンを組んで負担割合が高い水準になってしまった場合、将来、住宅ローンの返済で苦労することにもなりかねません。

特に、将来、お子様を予定されていて、それにともない収入が減ることが予想されている方は特に注意が必要となります。

住宅ローンを組んで無理なく返済していくためには、手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合として、28%をひとつの目安にしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計と保険が心配です

マネー 保険設計・保険見直し 2010/01/09 16:23

はじめまして。不景気により給料も下がり、私の賞与もなくなり不安でいっぱいです。家計のやりくりと保険に悩んでいます。ぜひご教示ください。

夫(30歳・会社員)、妻(33歳・会社員)、結婚1.5年目

給料 … [続きを読む]

オレンジペコさん (兵庫県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

保険の見直し、住宅ローン、家計について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/09 17:30
家計と保険・ローンのポイントをご紹介します。 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/09 18:31

このQ&Aに類似したQ&A

保険の加入、家計の見直しについて教えてください。 つちこさん  2008-09-18 21:22 回答3件
保険と住宅ローンについて どんちゃさん  2012-05-14 15:36 回答2件
生命保険(見直し・学資保険)について まりぴょんさん  2008-02-06 09:10 回答5件
家計の引締めと保険について つきととらさん  2007-11-23 22:59 回答4件
保険の見直し(夫婦共に非正規の場合) しじみさん  2009-11-14 01:06 回答3件