Re:リンガル矯正の是非について - 小谷田 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Re:リンガル矯正の是非について

2010/01/02 22:00

リンガル矯正は審美性は固定装置中最も優れる矯正装置ですが、装置、技工の費用が高額のため、また術者の高度の矯正技術が必要であるために比較的費用が高くなります。
リンガル矯正の値段が高い以外のデメリットには、違和感と発音障害がありますが、装置装着後、数週間、舌が装置に順応するまで、発音障害、違和感があります。
ただし、最近はクリッピーL等の小型の装置が使用されているために、早く装置に順応し易くなっていると思います。この様な装置の改善によって、装置が舌を傷つける可能性は無いといえますが、矯正ワイヤーが折れたり、ずれたりすると舌を刺激する事がありますから、担当医は特に注意しなければなりません。
清掃性については、装置を直視出来ないため、清掃は比較的難しいと言えますが、舌の自浄作用がそれを補っていると言う先生もいます。
また、リンガル矯正は唇側の矯正に比較して、治療期間が長くなると言われていますが、熟練した術者が担当すれば治療期間には違いはないと思います。ただし、特に咬み合わせの深い症例では、リンガル矯正のバイト・プレーン効果により効果的な治療が可能なため唇側より早期に完了する可能性があります。
したがって、症例によっては、リンガル矯正の方が良い結果を出せる可能性が高いと言えますから、一般的な矯正に比べて矯正治療機能が劣ることはありません。ただし、リンガル矯正では、矯正専門医の経験と高度の矯正技術が必要ですから、担当医の選択には十分注意する必要があります。

リンガル矯正(症例と質問)
 http://www.aoyama.or.jp/kagai.html
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1033110555

青山審美会歯科矯正 (東京渋谷)

回答専門家

小谷田 仁
小谷田 仁
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医です。 特に舌側矯正(裏側矯正)に関しては、開業医としては日本で初めて全面的に臨床に取り入れ症例数4400件以上(1980年1月~2011年1月)を超えています。確かな技術と安心の提供に努めています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

リンガル矯正の是非について

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2009/12/28 18:17

歯の表にブラケットをつける一般的な矯正と、
歯の裏にブラケットをつけるリンガル矯正があると思うのですが、
リンガル矯正は値段が高い以外のデメリットってありますか?

また、
リンガル矯正をや… [続きを読む]

テルキさん (神奈川県/27歳/男性)

このQ&Aの回答

リンガル矯正 Dr.TSUBAKI(歯科医師) 2010/01/05 17:53
リンガル矯正について 晝間 康明(歯科医師) 2009/12/29 05:22
質問にお答えします。 金田 竜典(歯科医師) 2009/12/29 16:31

このQ&Aに類似したQ&A

子供の矯正後の後戻りについて karakaraさん  2010-08-07 21:05 回答3件
歯列矯正について なっみさん  2016-07-20 13:48 回答2件
癒合歯後の矯正について 心配おかあさんさん  2016-02-04 20:11 回答1件
舌側矯正、出っ歯、抜歯、隙間、二年埋まらない! ハーフリンガルさん  2016-02-04 00:19 回答3件
抜歯矯正後の口内の違和感 Pockyさん  2016-01-21 16:23 回答1件