ヒントです - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

ヒントです

2009/12/14 16:59

こやぎサン様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

5年位の間に、家を建てたいとお考えとのこと。

ご夫婦ともに公務員で、収入が安定しているため、ローンの返済計画も立てやすいものと拝察します。

土地はすでに確保されているとのことなので、新築する建物の方に、お金を掛けられそうです。

さて、ご質問の新築時期ですが、個人的な意見は、上のお子さんが、中学校に上がる頃です。理由は、その頃であれば、家族構成がほぼ固まっている可能性が高いということです。あと、間取りは、ご両親に介護の問題が生じて、同居の必要が出てきたりすることも考慮した方がよいでしょう。

もちろん、考え方は、人それぞれですので、上記は、ひとつのヒントとお考えください。

自己資金をいくら用意したらよいかについては、一般的には、物件価格の3割程度が目安と言われていますが、具体的には、キャッシュフロー表(CF表)を作成して判断されることをおすすめします。

妻所有のマンションについては、今は、お母様がお住まいですが、他人に貸して家賃収入を得る場合は、不動産賃貸事業となります。管理会社に丸投げすれば別ですが、入居者を募集したり、家賃を回収したり、水回りを修理したり、といった大家さんとしての仕事も発生します。その点をどう思うかです。

比較的扱い易いのは、金融資産による運用ですが、高い利回りを目指す場合は、それなりの勉強が必要です。

いずれにしても、CF表をベースに必要な利回り等をご検討ください。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

今後、不動産をどうすればよいか

マネー 家計・ライフプラン 2009/12/13 01:57

●夫35歳、妻33歳 ●夫婦とも公務員で共働き ●妻は育児休暇中(2年間育休取得予定。子供2人) ●夫の実家の離れに住んでいる。(家賃なし。光熱費を親世帯分も負担) ●妻が独身時代に買ったマ… [続きを読む]

こやぎサンさん (愛知県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローン設定の目処とマンションの取り扱い 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/13 10:17
今後の不動産 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/13 22:51
不動産の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/14 16:57
売る勇気も必要 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/16 23:15

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件
ローン後の家賃について ゆず&みかんさん  2013-05-06 16:38 回答1件
将来設計について ちっちみさん  2009-10-13 22:14 回答4件
収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
この家計で子ども3人は難しいでしょうか? にこたんさん  2010-01-25 22:12 回答2件