売買契約の解除 - 寺岡 孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

売買契約の解除

2009/11/26 00:59

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、まず契約をされた内容は売買契約でしょうか?
また、売主は宅建業者でしょうか?

これらの点を踏まえてお伝えしたいかと思います。



不動産の売買契約の場合には、宅建業法や消費者契約法、さらには民法の法律に基づいて契約行為がなされます。

その中に「不実のことを告げる」とか「利益を生ずることが確実であると誤解させるべき断定的判断を提供する」といった行為をしてはいけないとあります。

例えば、「この土地は将来値上がりする」とか「日当たりは抜群で1日中当たる」とか「マンションからの眺望は抜群で目の前に障害物はない」などの言動や広告等での表現があって、それが事実と異なる場合にはこれに該当します。
仮に、こうした行為があると、法的には違反行為と見なされる場合があります。

そこで、ご自身の契約行為に、上記のような点が明確に指摘できれば、何らかの対処は可能でしょう。



ご承知のように、契約の解除権の行使には、契約の履行着手前であれば手付金の放棄による解除は可能です。

また、手付金の返還を伴う解除権の行使には、ローン特約による解約があげられますが、契約内容に明らかに違法行為があればこうした解除権の行使を主張できる場合もあります。



詳しくは契約書等の書面を確認してからの判断にはなりますが、内容証明郵便にて解約の理由を指摘し、手付金の返還を伴う契約解除を求めることは可能かもしれません。



以上、ご参考になれば幸いです。

詳しい説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。



*■住まいづくりを中立的立場でサポート!! 詳しくはこちら


***注文住宅・一戸建の契約相談受付中!!詳しくはこちら

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
( 東京都 / 建築プロデューサー )
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不動産の説明違いでキャンセルは出来ますか?

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2009/11/25 23:15

こんばんは。seppyと申します。
この度、不動産会社から住宅購入し年末引き渡し予定です。
この引き渡される住宅についてご質問をさせて下さい。

この住宅を契約した際、まだ土地だ… [続きを読む]

seppyさん (東京都/38歳/男性)

このQ&Aの回答

契約解除について 高橋 正典(不動産コンサルタント) 2009/11/26 21:48
re:売買契約の解除 2009/11/26 23:46

このQ&Aに類似したQ&A

土地の通行権トラブルについて yustさん  2014-05-13 17:28 回答1件
分筆していない指定位置道路について パグ丸さん  2015-12-14 15:00 回答1件
仲介業者とのトラブル たんばさん  2014-12-08 21:35 回答1件
着工前の契約解除について taka1971さん  2010-06-28 11:21 回答4件
位置指定道路の許可、寄付、使用 こまりねこさん  2014-07-29 16:20 回答2件