住宅購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2009/11/25 09:20

こぱんだまるこさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『起用行く資金として貯蓄していますがそれを少しでもまわして返済額を減らした方がいいのか、減税対象になるように借り入れした方がいいのかわかりません。』につきまして、住宅ローンを組む場合、毎月の返済額のことを考慮した場合、少しでも借入金を少なくして、毎月の返済額を軽減しておくのに超したことはありません。

ただし、教育資金を一部取り崩してしまって改めて教育資金を準備し直すことにつきましても、現在のお子様型の年齢やお子様が4人ということを考慮した場合、決して楽に準備ができるとは思えません。

この点につきましては、今後の教育資金をどこまで負担するのかも含め、あるいは進路などにつきましても、ご夫婦で、また、お子様とも一度良く話し合っていただく必要があります。

また、専門家に依頼してキャッシュフロー表を作成した様々なシミュレーションを行ってみるのもよろしいと考えます。

『名義についてですが主人のみと共有とどちらがいいのでしょうか。』につきまして、住宅ローン控除をご主人様のみではなくこぱんだまるこさんも受けようとするのでしたら、共有名義で住宅ローンを組むようにしていってください。

尚、共有名義にする場合、連帯保証人にもなってしまいますので、予めこの点を十分に理解したうえで、判断するようにしていってください。

また、こぱんだまるこさんの場合、現在の支払い家賃から住宅ローンを組むことで、毎月の返済額がどのくらい変動するのかを予め把握しておく必要があります。

特にこれからお子様方の教育費がかかるようになって行きますので、その点も考慮して無理のない返済計画を立てるようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

中古物件の住宅ローンと名義について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/11/21 10:48

 こんにちは。私ども夫婦2人と子供4人の家庭です。
1980万円で築13年の中古物件の購入を検討しています。
財形住宅506万、預金506万を自己資金として検討しております。
 それ以外に長女16… [続きを読む]

こぱんだまるこさん (広島県/41歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンと物件の名義について 真山 英二(不動産コンサルタント) 2009/11/21 19:20
ライフプランを考慮して! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/22 10:09

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの借り方について コロンコロンさん  2011-07-05 23:35 回答3件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
繰り上げ返済のタイミングについて ゆうぱぱさん  2012-12-24 06:31 回答3件